ご近所の春

           桜三昧であちこち楽しんでいるうちに我が家の庭も、ご近所の畑も春の様相になりました。
           景色は穏やかにいつものような風景ですが、どこか少し違っているような気がします。
           地球が変わりつつあるような・・・・・・
           昨日のボストンでも悲しい出来事など人の心も荒れてきているような・・・・・
           穏やかな風景が変わらないことを祈って・・・・・
e0034313_21474251.jpg

              ひと帯の菜の花・・・・これだけで心が明るくなります。
              奥は先日ご紹介したこの地区の新参者「宇都宮工業高校」、若者たちが行き交いフレキシブルな雀宮駅になりました。
e0034313_214943100.jpg

e0034313_21502873.jpg

               花嫁のごとく白い綿帽子で守られて植えられたのは「夕顔」・・・大きくなって畑一面に広がり、のちにかんぴょうになります。
e0034313_2152582.jpg

               我が家のルバーブの花・・・葉柄が太くならずに花が咲いてしまいました。
               どうしたことでしょう?山椒も葉数が少なくて花が付いてしまいました。
               なんか変?!あわてて子孫を残そうとしているのかしら?
e0034313_21545100.jpg

               二年間、大好きな山椒を炊きませんでした。今年は我慢せず食べようと思います。
               もうすぐ前期高齢者のbabaですから・・・・家中にいい香りが漂います。
e0034313_21473790.jpg

               「山笑う」・・・この好きな言葉通り、日に日に山に色が出てきて、山が大きくなります。
               こんな良い故郷の風景を壊したくないです。壊されたくないです。
               いつの間にかツバメが飛んでいます。いつ来たのかしら?
               
           
by kimiko_shibata1 | 2013-04-17 05:34 | 散歩 | Comments(22)
Commented by goldfrog1103 at 2013-04-17 06:04
夕顔の産地ですか、珍しいものですね。
山椒の葉の佃煮でしょうか。たくさん取れましたね。
花山椒の佃煮は食べてしまいましたが 葉山椒はまだできていません。
Commented by kanmyougam at 2013-04-17 09:48
おはようございます。
田畑は春の仕事に這いいていますね。
寒冷防止の白い帽子や霜よけのワラ・・・・
昨日雑草を耕してピーマン・トマトなど植えました。
山椒の佃煮つくりですか・・・部屋中いい香り・・・・
かねてみる自然が変りつつある実感ですね・・・

山笑う・・・いままさにそのとおりで、うきうきします。
Commented by hemi-kame2 at 2013-04-17 10:15
気が付けば“山笑う”と言う状態でしょうか。
山の緑は日に日に変わりますね。
あんなに雪が降ったのに2012-2013年の冬は平均気温が上がっていると言ってましたね。
山椒の葉が瑞々しくきれいですねぇ。
これで、葉が少ないのですか。
Commented by asitano_kaze at 2013-04-17 14:20
確かに菜の花の黄を見ていると心が晴れやかになります。
へえ、花嫁の綿帽子の中でぬくぬく夕顔が育っているのですね。
サンショウの葉、すごい量ですね。
サンショウご飯、うまそうです。
山笑う、いいことばですね。
子どもの頃の古里の山の光景は離れて暮らす今もずっとこころに残っています。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-17 14:51
山椒のみがなると、気が弱りますか
前住んでいた庭の山椒が枯れそうでしたから
切って、すりこ木にしたのを覚えています。
第二曲をレクイエムにするつもりで考えています。
どこに民謡を入れるか、耳を済ませて聞こえてくるのを待っています。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 18:21
goldfrog1103 さま
日本の8割以上を当県で生産しています。宇都宮の南部、下野市、壬生町などです。
江戸時代は滋賀県の水口藩にて栽培されていたのですが、転封によって栃木県の特産物になりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 18:24
kanmyougam さま
山笑う・・・いい季節です。
山椒や茗荷など祖母が作っていた時は、好みの食材ではありませんでした。
年とともに好物となって山椒の煮物は春の定番です。
こちらは遅霜があるところ、雹なども・・・・苗の植え付けは連休明けに・・・と考えています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 18:27
hemi-kame2 さま
山がモコモコ大きくなりますね。
日光高速からの風景がきれいでした。さくらもハラハラと散っていて・・・・
山椒、結局、これですと小さなジャムのビン2本、少なかったです。
虫に刺されたのか首が腫れてしまいました。美味しいものを手に入れたので、気にしていませんが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 18:31
asitano_kaze さま
菜の花、モンシロチョウ、・・・・春のいい風景です。
山椒、茗荷などは若いころは苦手でしたが、今は馬鹿になるほど好物です。(笑)
祖母の手伝いをして覚えたことが続いています。
風景も手仕事も伝えていきたいですが・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 18:34
KawazuKiyoshi さま
山椒のすりこぎ棒は最高です。使いこなすと丸くなってきますね。
こうした季節の食材は大切にしたいです。
>第二曲をレクイエムにするつもりで考えています
そうでしたか、啓示が下りてくるまで少しゆっくりされるといいと思います。
何かを創作するということは身を削る仕事、思っていらっしゃる以上にお疲れだと思います。
Commented by matsu_chan3 at 2013-04-17 20:58
こんばんは
黄色の菜の花が咲き春らしいですね♪
これからは新緑の世界が広がりウキウキしてきます\(^o^)/
Commented by chibigon860 at 2013-04-17 21:01
山笑う 私も大好きな言葉ですよ
この季節山を見るのが大好きになりますね
少しずつ緑が濃くなって深くなって・・・
干瓢はこんな風に守られて大きくなるんですね
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 21:10
matsu_chan3 さま
そちらも緑や花が出てきて、明るい気分になるでしょうね。
関東の春より一段と・・・・・
毎日、山が大きくなります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-17 21:12
chibigon860 さま
山が日に日に大きくなっていきます。
柔らかい緑、ピンクのヤマザクラ・・・・明るい気分になれます。
かんぴょう、随分と手がかかるようです。
この季節、この風景になぜか嬉しくなります。
Commented by koneko3y at 2013-04-17 21:41
菜の花畑の上を飛び回っているツバメを3月末には
写していました。律儀にやってくるんですね。
どこかに巣作りしている光景はまだ見つけられません。
今日は地震が頻発しているので、なんだか不安になります。
Commented by 五郎 at 2013-04-17 22:43 x
こちらでは巣をつくる材料の畑や田んぼが無いので
ツバメは来ませんっていうか東京にはいないような・・・・
確かに少しづつ季節が狂ってきてる、、春と秋が
短くなったような気がします
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-18 07:06
koneko3y さま
三月末に・・・・寒かった頃でしょうね。
いなくなるのは気にして過ごすのですが、いつも来るころは気配りが足らず・・・・
言い訳をいいますと「桜狂い」を発症しているから・・・・(笑)
不安な日々になりました。一日中、どこかで起きていますから・・・・
河口湖の水位の問題もあり、浅間山の雪形の違い・・・などなど
土曜日に上京の予定があるのですが、今回ばかりは・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-18 07:09
五郎さま
ほんとうに春と秋が無くなってきていますね。
二季の国、日本です。
女性は衣服で実感しております。合物の洋服の出番がなくて、数年袖を通していないものばかり・・・・
このルバームも茂らないで徒長してしまい、開花となっています。
少しだけですがジャムにします。
食品加工の原料が多い我が家の庭です。(笑)
Commented by うわつ at 2013-04-18 09:27 x
東北は桜満開になったそうですね。

山笑う季節になってきました。
暑いな~山は火事だろう
寒いな~山は雪だろう
たしか?そのような昔の教科書

でも、まだまだ油断はできません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-18 16:10
うわつ さま
ご帰宅されたかしら?長旅でしたね。風の吹くままに・・・桜を求めて・・・
私の憧れのスタイルです。
明日からはまた冷えるようです。
お互い気を付けましょう
Commented by sdknz610 at 2013-04-18 21:35
近所の景色・・・これが一番!ですよね♪ 春爛漫ですね~いい雰囲気!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-19 07:46
sdknz610 さま
雉のカップル付きだったら最高なんですが・・・・・
この工業高校ができる前は、駅のホームから雉をみたことがあるのですが・・・
こうなっては・・・どこへ行ったやら
<< 日光植物園 カタクリ山(1) >>