トランペッターの休日(3)

             今年の連休は、3日間もお休みができた喇叭士でした。
             そして、客人が体調不良で来県できず、二人と猫一匹・・・では・・と群馬へ出かけたり・・
             日付は前後しますが、故郷へも訪問できました。そう、あの雪の日のリベンジ?も・・・・・
             風は強くて冷たかったのですが、南回りでのいわき行きはスムーズでした。昔は4時間ほどかかったのですが、今回は2時間。
             ご近所散策や私の好きな白水の阿弥陀堂へも行けました。
e0034313_15104988.jpg

e0034313_15185472.jpg

                      飯野八幡宮・・・八重の桜が盛りで、また花見ができました。
e0034313_15115219.jpg

                      松が丘公園にたつ、安藤信正公の銅像 
                                       皇女和宮降嫁や小笠原諸島領有宣言など老中として活躍、攘夷派の襲撃で退任しました。
                                       実はこの銅像を再建するにあたって祖父がモデルになりました。
                         戊辰戦争の頃は「薬王寺台」といわれ、12歳の喇叭士だった曾祖父も立てこもったのでしょう。
                         我が家とは縁のあるところです。
e0034313_15171961.jpg

                        現在はこのような線量計も設置されていました。宇都宮とは一桁違います。
e0034313_15191733.jpg
e0034313_15192879.jpg
e0034313_15194144.jpg

                      白水の阿弥陀堂   私の好きな平安末期の建造物のひとつ 阿弥陀堂の周囲に浄土庭園。
                           大分の富貴寺をひとまわり小さくした御堂。
                           岩城太夫則道公に嫁した藤原清衡の娘・徳姫の建立。平泉に似ております。
                           名前も平泉の「泉」を分字して「白水」と名付けました。
                           震災以来、初めて訪ねることができました。お話によると阿弥陀様がお顔に少し怪我をされたそうです。
                           浄土のお庭は静かで、亀や鴨ものんびりと・・・・





中尊寺金色堂、毛越寺庭園、白水の阿弥陀堂、三仏寺投入堂、厳島神社、富貴寺、臼杵の石仏

昔学校で使用していた資料集に載っていた平安末期の建造物です。修学旅行で行った平泉を皮切りに一昨年までに実物を見ることが叶いました。
そして、再び白水に・・・特定の信仰をもちませんが、いろいろと寺社を歩く中で、やはりこれらののびやかな風景は心に沁みます。

今回は「歴史散歩」になったようです。
by kimiko_shibata1 | 2013-05-10 05:05 | | Comments(24)
Commented by goldfrog1103 at 2013-05-10 05:35
阿弥陀堂と言うのですね、由緒ある建物でしょう。
関山 きれいに咲いています、ありがとうございます。
Commented by hemi-kame2 at 2013-05-10 09:34
空間線量が確かに一桁ちがいますね。
年間1㎜シーベルトを超えますね、原発事故は罪深いことです。
歴史ある静かな処ですねぇ。
緑がきれいです。
Commented by school-t3 at 2013-05-10 10:22
由緒正しい喇叭吹きさんの家系なんですね。
山梨にいると歴史は信玄に始まり信玄に終わってしまいます。
皆さんのブログで教えていただくたびに
日本の各地に過去の偉人がいらっしゃるのだなあと
眼が開かれる思いです。
Commented by babakzk9271 at 2013-05-10 11:34
ここにお邪魔するとなんだかゆったりするといううか 気持ちが穏やかになります。
そこに線量計も設置・・・現実ですね こちらでは見られない光景です。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-05-10 12:34
トランペッターとの日々。
美しい建物も好い。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 18:05
goldfrog1103 さま
また花見ができるとは思ってもいなくて・・・
きれいな関山に会えて一層故郷への旅がよかったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 18:07
hemi-kame2 さま
大丈夫ときいてもそこで暮らす人たちを思いますと・・・
海も大丈夫っていいますが・・・・
何を信じてよいやら・・・・
被災者もお金のあるなしで復興への道がわかれています。
そんな中、原発を輸出するなんて・・・
きれいな風景でしたが、やはり故郷いわきは複雑です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 18:11
school-t3 さま
由緒正しくはないのですが・・・・・
信玄公は好きな歴史上の人物です。
八ヶ岳山麓の信玄棒道も歩きましたよ!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 18:13
babakzk9271 さま
ホッとしてくださってうれしいです。
ただ、故郷はいわき市ですからやはりまだまだすっきりとはしていなくて・・・
貧富の差で復興も大きく違いますし・・・
なによりすっきりとした気持ちで暮らせないのですから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 18:14
KawazuKiyoshi さま
故郷の空と海は青くきれいでした。
気持ちもすっきりと暮らせたらいいのですが・・・・
なんとか前向きで歩きます。
Commented by うわつ at 2013-05-10 19:16 x
喇叭士とは?戊辰戦争の曾祖父も喇叭士???  
軍隊で起床や就寝・進軍等々喇叭士は見ましたが、どうも違うような?
はて、トランペット等の喇叭楽士さんではないのかな~と思いますが・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 19:41
うわつ さま
曾祖父は12歳で戊辰戦争に従軍し、進軍ラッパを吹いておりました。
夫は趣味ですが、ジャズのフルバンドに参加して、もうラッパを半世紀吹いています。
趣味とはいえ、時間的にも仕事のように出かけております。(笑)
Commented by chibigon860 at 2013-05-10 21:29
線量計 初めて見ました
この景色の中にはかなり無粋・・・
しかたのない事とはいえ
なんだかとても残念です
Commented by asitano_kaze at 2013-05-10 22:08
おふたりでいろいろなところへ出かけられてよかったですね。
2枚目の八重桜とつり下がった絵馬、いいですねぇ。
線量計、妙にリアルですね。
まだまだ、というよりこれから更に警戒していく必要がありますね。
線量計の後ろの花の美しさ、いつの年も見られるようにとつい思ってしまいました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 22:25
chibigon860 さま
こうした線量計ははじめてでした。
ここは高台なのですが、ちょうど坂を登りきったところにあってびっくりでした。
こういった環境であることを改めて感じました。
なんのかんの言ってもここで暮らすしかないのですから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-10 22:28
asitano_kaze さま
ほんとうにこの連休は一緒におりました。段々にともに過ごすことが増えるのでしょうね。
やはり地元は厳しいですね。
今まで原発の恩恵を受けていたとはいえ・・・・
花や鳥も影響を受けていると思いますが、いつものように美しかったです。
Commented by 標高480m at 2013-05-11 00:40 x
飯野町もずいぶん落ち着いてきたようですが、線量がまだまだ高いので心配ですね。お世話になった方々が勤務しておられる地で懐かしいです。
Commented by matsu_chan3 at 2013-05-11 05:57
おはようございます
線量計にはドキッとしますね・・
仲良し亀の甲羅干しやボリュウムいっぱいの八重桜に癒されます。
Commented by shata3438 at 2013-05-11 07:29
おはようございます。
やはり線量は相変わらず高いのですね!
故郷があるのはうらやましいです。しかし放射能汚染とは本当に腹が
立ちますね。
Commented by yuta at 2013-05-11 07:59 x
おはようございます
ご先祖はその時代活躍されたのですね
平成に入り大地震もありましたが、
今は桜が咲いて、亀や鳩がゆっくりしているのどかな風景ですね^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-11 08:00
標高480m さま
飯野町とは福島市の・・?飯野八幡宮はいわき市で実家の隣り、「八幡小路」にあります。
線量計との暮らし・・・馴れてきたとはいえ、重りがありますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-11 08:02
matsu_chan3 さま
私も正直ドキッとしました。気持ちでは理解してわかっているつもりでしたが・・・・・
こうしたものとともに生きていくのはつらいことです。
いろんな考え方がありますが、安寧の地が無くなってしまった方々を少しでも応援しなくては・・・と再度思ってきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-11 08:05
shata3438さま
その原発を輸出する考えの政府・・・唖然とします。
もうのど元をすぎたのでしょうね。
現地は貧富の差でますます分断していき、はっきり言えばお荷物が亡くなっていくのを待っているのではないでしょうか?
この線量計とて信用できないと思っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-11 08:09
yuta さま
桜や鴨は何も言いませんが、きっとなんらかの影響をうけているでしょうね。
この線量計、信じていいものか・・・
12歳だった曾祖父、幼いこどもでしたから戊辰戦争では命を救われました。
<< トランペッターの休日(4) トランペッターの休日(2) >>