可愛い花たち

            いつも盛りを捉えるのが難しい小さな花たちです。
            ブログのお付き合いが増えて、他の地域の花の咲き具合がわかるようになって北関東の予想がたつようになりました。
            そして、時間もできた今年、おかげさまできれいなエゴノキを写すことができました。
            この花は「鈴なり」という言葉がぴったりです。その花たちがそろって美しい期間は短いのです。
            ちょっと風が強くて落ち着いていてくれませんでしたが、かわいいベルが並んでいました。
e0034313_19341044.jpg
e0034313_19345638.jpg

                      エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科
                              ジャポニカだからでしょうか、素直に美しいと思えます。沖縄から北海道まで全国で見られますね。
                              英名はJapanese snowbell・・・ますます名前も気に入っています。
                              昔、石鹸遊びをしたことを思い出します。サポニンという毒がありますが・・・・そんなことは注意されませんでした。
                              木の実はヤマガラの大好物、毒は大丈夫なのでしょうね。
e0034313_19395870.jpg
e0034313_19393137.jpg

                       ニガナ   苦菜  Ixeris dentata  こちらも日本全国で普通に見られます。
                            こうして敷き詰めたように咲くと一層美しいですね。
                            星が輝いているようです。
       のんびりと地元散歩で見つけました。まだまだこうした自然が残っている雀の宮地区です。



e0034313_1943454.jpg
e0034313_19432417.jpg

               夕顔 前回とは違った場所の夕顔栽培風景です。苗の周りに積まれていた冷風よけのわらが畑全体に敷き詰められました。
               ビニールの覆いは霜の心配がなくなったら外すそうです。本当に乳母日傘の下に育っています。
by kimiko_shibata1 | 2013-05-20 05:10 | 散歩 | Comments(30)
Commented by matsu_chan3 at 2013-05-20 05:46
エゴノキはすごい花の数ですね。
正に鈴なりです。
北海道にも分布ですか・・残念ながら知らなかったです。
Commented by asitano_kaze at 2013-05-20 09:37
エゴノキ、兄の思い出が重なる大好きな花です。
白いベル、ほんとにかわいいです。
2のアングル、すてきです。
Japanese snowbellとう名なんですね。
ニガナ、すごい群生ですね。
ほんとに星のきらめきのようです。
夕顔、こんなに大事に育てられているのですね。
わらに囲まれてやさしい光景です。
Commented by hemi-kame2 at 2013-05-20 10:06
石鹸だぁ、と言って一生懸命手をこすって泡を立てようとしましたねぇ。
微風にふるふると震える小さな花がいっぱい、木の花の景色は良いですね。
ニガナの群落、上手く撮れてますね。
ひとつひとつの花びらが見えます、素晴らしいです。

Commented by namiheiii at 2013-05-20 10:17
エゴノキ咲き始めですね。これから満開になると森のシャンデリアと言うに相応しい姿になります。
ニガナ、すごい群落ですね、これは自生のものでしょうか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-20 18:10
matsu_chan3 さま
北海道で実際には見たことがありませんが、本にはそのようにのっています。
こちらではシャクバゲと同じころ・・・気を付けてみてください。
緑の葉の下に咲きますので遠目にははっきりしません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-20 18:12
asitano_kaze さま
エゴノキ、お兄様といい思い出がおありになるのですね。
風が吹いていてなかなか落ち着いてくれませんでした。
ニガナはすごい群落で、また時期もよくて・・・・
こんな風に撮るのが精一杯!圧倒されました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-20 18:14
hemi-kame2 さま
同じ世代ですね~石鹸遊びをご存じとは・・・・
ニガナは圧倒されてこう撮るしかありませんでした。
あたりが輝いているようです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-20 18:20
namiheiii さま
エゴノキ、ちょうど咲き始めで、どの花もまだきれいな状態・・・いい時に会えました。
ここは清掃工場隣りのグリーンベルト、ニガナは自生だと思います。
これだけまとまると圧倒されます。
Commented by school-t3 at 2013-05-20 20:22
苦菜ってお初です。
気がつかないだけかしら?

エゴノキ、噂には聞きますが見たことがありません。
可愛い花がいっぱいつくんですね。
家に迎える候補の一つに入れたくなりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-20 20:54
school-t3 さま
ニガナ、ジシバリ、オニタビラコ・・・いわゆる雑草の仲間です。
きっとお宅のお庭には進入禁止でしょう。
どうやら植物好きでもフィールドが違うようで・・・・
お互い違った分野が見られて好都合ですね。
Commented by chibigon860 at 2013-05-20 21:00
エゴノキ
今年は逃してしまいました
気づいた時にはもう終わっていました
Japanese snowbell ピッタリの名前です
Commented by koneko3y at 2013-05-20 21:40
こちらはエゴノキの下には白い花弁が散っています。
高い木の枝からは頭の上に落ちてきたりします。
高すぎて良く見えないのですが、それがエゴノキであることに
気がついたりします。
今年は綺麗なエゴノキの花を沢山写せましたが、
ピンクのエゴノキの花は写しそびれています。
ちょっと遠いですが、できれば今年も写したいと思っています。
Commented by azuminomasa at 2013-05-21 01:02
こんばんは
ごぶさたをしていました。また宜しくお願いします^^
色々な花や虫が一斉に現れる季節になりましたね・・ 撮るのも忙しい
ですが、毎年撮ってるとたしかに予想がつきますね^^ 一番綺麗な
時だと何か幸せな気分になります^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 06:25
chibigon860 さま
そちらではエゴノキは早いスピードで開花、落花してしまうのでは?
いろいろとお忙しい頃だったでしょうか?
Japanese snowbell ・・・すっと頭に入りますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 06:27
koneko3y さま
登山道を歩いていると落花でエゴノキのあるのをしります。
高くて写せませんが・・・・
今回はエコの講習会で行った環境センターにあって写しやすかったです。
風が意地悪でしたが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 06:29
azuminomasa さま
嬉しい朝になりました。いろいろと大変でした。ご自愛ください。
また美しい蝶たちの姿を拝見させてくださいね。
くれぐれも無理のないように・・・・ゆっくりと・・・・
母を亡くしてやはり自分の体がつかれからかだいぶ弱りました。
Commented by うわつ at 2013-05-21 09:17 x
エゴノキ?宇和島にあるかな~卯の花とは違いますね。
こんど、探してみよう。
木漏れ日の中で写すときれいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 13:43
うわつ さま
chibigonさまの所にはあるようですよ。
もうかわいい実が並んでいる頃でしょう。見つけてみてくださいね。
木漏れ日は撮影にはありがたい後方支援者です。
Commented by ひーちゃん at 2013-05-21 14:25 x
あちこちからエゴノキの便りが届きます
私も大好きな花です 縮景園にもエゴノキがあります
樹皮を傷つけて樹脂をとり安息香をつくります
昔は鎮咳や防腐に使いましたが現在では香料として用います
ニガナの絨毯きれいですね~~
Commented by mink330 at 2013-05-21 17:41
素晴らしい写真ばかりですね。
エゴのキ、私は森を歩いても見逃してしまいそうですが、
さすがkimikoさん。
facebook繋がりも増えて、お忙しいですね。
でもそれが役に立っているのは何よりです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 18:31
ひーちゃん さま
サポニンという毒もあり、そして安息香も・・・・
なかなか貴重な植物なんですね。
昔、石鹸遊びをしたエゴノキです。

これほどのニガナだけの群生地は今までになくて・・・感動でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 18:34
mink330 さま
北海道はサクラなんですね!大いに春を楽しまれてくださいね。

facebook、思わぬところで進展がありまして楽しんでいます。
ただ、FBも分からないこと、進化しつつあるSNSであり、戸惑いも・・・
ブログとFBの二本立てにしていますので、ちょっとテーマを絞ろうかと思ったり・・・
よろしくお付き合いください。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-05-21 20:55
同じ、もしくは近い世代なんでしょうか・・・・・・
幼少の頃、シャボンの木と言っておりました。
やはり石鹸遊びをやったものです。
何も無い時代、子供って発想豊かに無ければ無いなりに遊び方を見つけるものですね。
懐かしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-21 21:59
sakusaku_fukafuka さま
ご存知でしたか!
同じ世代、場所は変わっても同じ遊びが・・・・
発想は変わらないのですね。
尾瀬を滑られたのですね。雪の尾瀬ヶ原、山からの風景がいいですね。
Commented by sdknz610 at 2013-05-21 22:09
この画を拝見して鈴生りエゴノキを見たいな~と・・・創造の森にもあったと思うんですが
最近全く行ってなくて・・・どうなってるのか・・・。
Commented by ae_aole at 2013-05-21 22:41
都会のコンクリートジャングルの中で
過ごしていることが多いので
こちらへ伺うと緑が多く自然が多く
いつも癒しを戴いています♪
Commented by 標高480m at 2013-05-21 23:22 x
エゴノキは東京の井の頭公園で池のそばにあり、白い帯が流れる風景がとても好きでした。ここの周辺はないので、代わりにこれからハクウンボクです。
ニガナはいつも雑草と思っていたのですが、こうした景観はびっくりするくらいきれいですね。まるで友禅の柄のようで着物にしたいですね。と言っても残念ながら私は着物は着られません(^_^;)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-22 06:14
sdknz610 さま
私も群馬へはなかなか行けませんで・・・・
学生時代まで住んだ栃木を探訪中です。
若いころは狭い地区で暮らしていたのですね。知らない地元が多いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-22 06:16
ae_aole さま
東京の夏は太陽はギラギラと・・・照り返しも強くて、大変です。
少しはなごんでいただけたら嬉しいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-05-22 06:19
標高480m さま
>友禅の柄・・・・・本当にいい表現で!
私もニガナ単体は写すことがありましたが、こんなはっとする群生!初めてで圧倒される美しさでした。
山ではエゴノキは花が散ったとき、その存在がわかりますね。高所で咲いているときはなかなか気づきません。
<< 筑波実験植物園 鶴田沼(2) >>