高貴なお方

              鳥を写すようになったきっかけは、勤務地が変わって群馬県多々良沼に寄って休憩するようになり、
              その際、欄干の下にいたカワセミ君です。
              そして、お次がこの高貴な鳥です。
              京都のインクラインにて・・・帰宅するまで名前もわからないほど鳥に関して知識がなかったのです。
              その後、友人が「日本の野鳥」という図鑑を贈ってくれて、開かない日はないというほどの愛読書、
              クリスチャンの夫がバイブルを手にする回数よりはるかに多いのです。(微笑)
e0034313_6483696.jpg

                      ゴイサギ 五位鷺  Nycticorax nycticorax
                          醍醐(だいご)天皇が、池にいたこの鳥を見つけ、捕えるように家来に命令しました。
                          鳥は、家来が近づいても逃げることなく、おとなしくつかまりました。                          
                          天皇は、命令にさからわず神妙であると、ゴホウビに五位の位(くらい)を賜わり、
                          それからこのサギは五位のサギ、ゴイサギになったというのです。
            夜行性とされるゴイサギが真昼間、人の多い所に現れてつたない私の被写体に納まってくれました。鳥への興味が深まったきっかけです。
by kimiko_shibata1 | 2013-06-01 05:00 | | Comments(10)
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-01 06:15
おはようございます
近寄っても逃げないゴイサギは五位の位とは高貴な鳥ですね。
こちらでは滅多に来ない珍鳥ですよ\(^o^)/
Commented by kanmyougam at 2013-06-01 07:29
おはようございます。
ゴイサギの名前の由来が面白いですね。
サギは目に付きやすい鳥ですし近づき易いとりで、
カメラによく収めました。
鶴の渡来地の塒の周囲の水路には
ゴイサギも多いです。
タタラ沼が通勤の中間点でしたか・・・・。
Commented by yuta at 2013-06-01 08:13 x
おはようございます
名前の由来初めて知りました
立ち姿も高貴な方のように見えますね^^

先日ご紹介いただいた福田俊司写真展「アムール虎を追う」を見てきました
厳しい環境で生息する虎やオオワシ、シマフクロウなどの生態に感動しました
すばらしい写真展を教えていただきありがとうございます。

Commented by hemi-kame2 at 2013-06-01 13:42
ゴイサギ、飾り羽もきっちり写ってきれいですね。
醍醐帝よりこの方平成の世まで五位を保ち延々命継がれてきたのですね。
Commented by asitano_kaze at 2013-06-01 21:03
撮り鳥のきっかけは人それぞれですが、はまってしまったところは皆同じですね。
ろくに鳥の名前も知らなかった頃が初々しく懐かしく思われます。
ゴイサギは名前のとおり高貴な雰囲気をもっていますね。
幼鳥であるホシゴイとは似ても似つかないですよね。
↓ホテイアツモリソウ、未見の花です。独特のうるわしさをもっていますね。
Commented by ae_aole at 2013-06-01 21:17
素敵な「きっかけ」ですね♪
こちらへ伺うと、自然の美しさを楽しませていただけます♪♪

いつもありがとうございます!
Commented by chibigon860 at 2013-06-01 21:30
きっかけになった鳥
夢中になる気持ちが
とてもよくわかります
美しい鳥ですもの
Commented by tksnkm2 at 2013-06-01 22:01
ゴイサギって後頭部からぴんと伸びるツノのような羽が
特徴的ですね。可愛いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-02 14:07
皆様へ
鳥にこんなに楽しませてもらう人生とは思っては居りませんでした。
今回の旅でも鳥を追いかけています。
そのためには重たいデジイチを持ってきて頑張っております。
楽しんでいただけるものが写っているといいのですが・・・・
Commented by うわつ at 2013-06-02 20:08 x
このようにして見ると大型の鳥ですね。
日本だけにしかいない鳥なのでしょうか。
<< 山で会った大型動物 感動の花 >>