館林風景

            アメリカ旅行を掲載中ですが、昨日、館林でいまならでは風景に会いました。
            ホッとする優しい風景(見慣れた風景)がありました。
            秋元別邸わきの花菖蒲園、・・・・・・
            昨日の昼は31度の館林、雨も少ないのか少し厳しい表情の花菖蒲でした。
            緑が美しく、豆生田川の小道は涼しく、ホッとする散歩道でした。
            そんな時、連れ合いが近くに鳥の巣らしき「島」を見つけました。
e0034313_2153141.jpg

                    城沼(じょうぬま)は穏やかに・・・昨年はいたコアジサシ、今年は見られず
e0034313_2154349.jpg

                    厳しい環境で精一杯美しく咲いています。
e0034313_21551687.jpg

e0034313_21555799.jpg


こんなに近くでカイツブリを見たのは初めてでした。
e0034313_21574790.jpg

             赤い首は夏毛・・・・結構大きく思いました。(いつもは小さいのに・・・・)
e0034313_2159255.jpg

             相棒が居りました。寄り添って・・・・
e0034313_21591842.jpg

              もしかしたらこれが「愛の巣」???
e0034313_220489.jpg

              よっこらしょ、とのりました。
e0034313_2224780.jpg

              「居心地は・・?」って聞いているよう・・・・餌を運んでおりました。産卵、抱卵も近し?
              こちらから丸見えなんですが・・・・・・
              豆生田川風景でした。
by kimiko_shibata1 | 2013-06-10 05:00 | 散歩 | Comments(26)
Commented by kanmyougam at 2013-06-10 07:46
おはようございます。館林の夏、今年も暑くなりそうですね。
菖蒲園の風涼しく感じます。
カイツブリの繁殖期、可愛いですね。
人間様に丸見えだと気がついていないのでしょうね。
そっとしておきたいですね。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-10 09:00
ハナショウブには水が欲しい時期ですね。
巣に乗り移るときほんとに“よっこらしょ!”ですね。
カイツブリは他の水鳥と比べると脚が後方に付いてるので蓮の葉の上を移動するときなども少々ブザマな恰好です。
Commented by うわつ at 2013-06-10 09:15 x
おはようございます。
梅雨の花菖蒲がどこも咲いていますね~
でも、今年は空梅雨だとかちょっと心配ですね。

カイツブリ君たち丸見えですか。
卵が狙われなければ良いんですが・・・・
天敵はいないんでしょうか?
Commented by namiheiii at 2013-06-10 11:25
カイツブリの巣、驚きです!こんなところで育つのかな?
Commented by mink330 at 2013-06-10 20:19
菖蒲がうつくしいですね~
日本の風景に別の意味で感動ですね。
カイツブリもたくましくこんなところで巣作りですか。
Commented by chibigon860 at 2013-06-10 20:59
関東は暑くて
雨も降らないようですね
花達にはちょっと可哀想
カイツブリ こんなお家で
大丈夫なんでしょうか・・・
Commented by school-t3 at 2013-06-10 22:33
私が見るとガラクタの家のように見えますが
カイツブリさんにとっては立派なお家なんでしょうね。
幸せそうですね。ドラマチックです^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:29
kanmyougam さま
館林は暑かったです。今年も大変そうですよ。
カイツブリ、こんな近くで見られたのは初めて・・・・
声も聞きました。大きな声でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:30
hemi-kame2 さま
なるほど、やはり無様と見たのはわけがあったのですね。
こんな材料の巣、でも愛の巣でしょう。
雨がほしいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:32
うわつ さま
雨がほしいです。
農作物に影響が出てきました。
カイツブリの愛の巣、・・・・無事だといいのですが・・・・
もちろん天敵がいます。天にも地にも・・・・
同じ場所で蛇もみましたから・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:33
namiheiii さま
丸見えですから・・・
空には鳥が、地には蛇も・・・・・
思ったより大きい鳥でした。もぐりは上手ですが、歩くのは下手見たいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:34
mink330さま
素敵な花たち、雨がほしそうでした。
嬉しいお忙しさの中・・・・いいですね~
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:35
chibigon860 さま
雨がほしいです。梅雨はどこへ行ったのでしょう。
旅の疲れか、暑さのせいか・・・・なんかだらだらしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-10 23:37
school-t3 さま
仲良しの二人に見えました。
いろんなものを集めた家ですね~
北の国から・・・の家を思い出してしまいました。
かいつぶり、面白い鳥です。
Commented by asitano_kaze at 2013-06-11 10:58
いよいよハナショウブの季節ですね。
紫色、淡いの濃いのとりどりあってすてきです。
カイツブリ、大きく撮れていますね。水鏡の姿もいいですねぇ。
まさに愛の巣ですね。
可愛い赤ちゃんが生まれるといいですね。
Commented by sidu-haha at 2013-06-11 11:59
こんにちは~
美しく咲いていますねえ~~
こういう景観を見ると、やっぱり日本はいいなあと思いますね。

カイツブチのご夫婦~子育て中でもないのでしょうか?
こんな風にして暮らしているのですね~
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-11 18:39
asitano_kaze さま
花菖蒲、いろいろな色、模様がありますね。
八重のようなものも・・・・
カイツブリ、こんなに間近に見たこともなく、また、夏毛も初めて写しました。
自然界の様子は神秘です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-11 18:41
sidu-haha さま
これから産卵かな~と思いましたが・・・・
これほど近くで見たことはなくて、やはり、いつでもカメラ持参が良かったです。
この日は高校の定期演奏会だったので、カメラはどうしようかと思ったのですが・・・・
日本の四季はいいですね。でも最近基本が崩れてきました。
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-11 19:13
カイツブリの巣をよく見つけましたね。
これから卵を産むのでしょう!
巣は浮巣ですのでせっせと巣材を集めて完成させます。
この時期は巣の上で交尾をするのも観察できます(^_-)-☆
Commented by ひーちゃん at 2013-06-11 19:43 x
ひと雨欲しい 花菖蒲ですね
カイツブリの夏毛がこんな赤い色とは知りませんでした
こんなところで子育てしているなんて
それを見つけられたなんて ラッキーでしたね
Commented by azuminomasa at 2013-06-11 22:03
こんばんは
此処ならジックリとカイツブリを観察できそうです^^ 子供が生まれ
れば可愛らしい画像も沢山撮れますね。ちょっと巣の材料にゴミが
入っているのが可哀想な感じしますが、元気で育って欲しいですね。
 
Commented by 標高480m at 2013-06-11 23:28 x
カイツブリ夫婦、大きくはっきり見えて良かったですね。
池などで見てもあまり人間を怖がる様子がなく親しみやすい鳥ですよね。この状態ですでにカメラを向けても平気なので、きっと子育ても見られるでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 07:45
matsu_chan3 さま
みなさんが散歩をされる対岸に・・・・
毎日通えたらいい観察ができることでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 07:46
ひーちゃん さま
霧雨の朝ですが、たくさん降ってくれるのかな~?
夏毛の美しさ、こんな近くで写したのは初めて・・・
かわいいカイツブリです。
カメラも持っていてラッキーでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 07:48
azuminomasaさま
そう、ごみの島・・・なんか気の毒なんです。でも今の日本の現状かも?
近くで蛇も撮影していて心配は募りますが、無事を祈りましょう。
あまりにもおおらかな二羽が幸せであるように・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 07:50
標高480m さま
これほどの距離で写せたのと、夏毛の二羽・・よかったです。
でも、勤めを辞めましたので、館林に通うこともままならず・・・・・
通勤時代なら少々遠回りでも観察に寄れたのですが・・・・
<< RANCHO SAN ANTO... San Francisco 市... >>