RANCHO SAN ANTONIO CO. PARK (1)

         旅の三日目は、TSUKAMOTOさまの案内で地元の方が普通に歩く、San Jose近くの山を歩きました。
         いわゆる観光地と違って、この山行は旅行者といたしましてはなかなかできないとても貴重な体験でした。
         貴重な山歩きができたこと、感謝いっぱいです。
         ここは1924年から1989年まで ST.JOSEPH'S COLLEGE の農場があったところ・・・
         しっかりしたトレイルが続き、自分の体力、時間でコースを選んで歩けるところ、私がトレーニングする三毳山のようです。
         もちろん広さはアメリカの方が広いですが・・・・
e0034313_8515756.jpg

             カルフォルニアは雨が少なく、こうした枯野が目立つそうです。私ももっと緑いっぱいを思い描いていました。
e0034313_8533616.jpg

             すぐそばにくるリスに興奮の私ですが、同行の二人は涼しい顔・・・そうなんです、どこでも(その後、住宅地でも)見られるリスでした。
e0034313_8552352.jpg

             California Bay Tree 
                California Bay Treeはカリフォルニア・ローレルとも言われる。
                学名: Umbelluria californica クスノキ科
                   アメリカでは、巨木のGreatness indexと言う尺度があって、
                   幹周をx(inch)、樹高をy(ft)、枝張りをz(ft)とすると
                          Greatness index = x (inch)+ y (ft)+ z*(1/4) (ft)
                 この木はカルフォルニアで三番目の巨木だそう!そばの人と比べてご覧ください。
e0034313_912365.jpg

              Wild Turkey  学名:Meleagris gallopavo  
                    ウイスキーの銘柄に同じ名前があるそうですね。帰国後、呑兵衛さん二人に言われました。
e0034313_992912.jpg

               山頂から見るSan Francisco Bay  とてもワクワクする山歩きでした。
               San Jose での普通の暮らしぶりの一端が体験できて感謝です。
               お世話になったTSUKAMOTOさまにはお礼のお便りも出せずにおります。
               きっとご覧くださっていらっしゃるでしょう。ありがとうございました。
                    
次回は写した鳥をご紹介したいと思っています。このターキーも検索するとお酒の事ばかり・・・(笑)
一応、あちらの鳥の本を購入してきましたが、同定には四苦八苦しております。
自動翻訳機能、ネット検索がありがたいのですが、・・・・・
一眼レフを持参しようか・・・最後まで迷いましたが、やはり持って行ってよかったです。体力的には問題なく、旅の後の整理に難儀しています。
やはり、私は頭脳より体力・・です。(笑)        
by kimiko_shibata1 | 2013-06-12 09:21 | | Comments(22)
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-12 10:12
緑があっても荒涼した感じを受けます。
木の尺度が面白いですね。
高さだけではない、太さだけでもない、横の広がりだけでもない・・・ ・・・興味が湧きました。
リスが普段に居るのも何か良いねぇ。
Commented by school-t3 at 2013-06-12 16:08
アメリカの空気が届きました。
楽しいたびになりましたね。
Commented by ikutoissyo at 2013-06-12 17:55
旅は何といっても健康体でなくては・・・。
沢山の貴重な経験をなさいましたね。
次回、また楽しみにしています。
Commented by nenemu8921 at 2013-06-12 18:14
さすが広大なアメリカの光景ですね。
リスやターキーにも出会えてよかったですね。
枯草色なのは今の季節ゆえかしら?

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 19:04
hemi-kame2 さま
ファルフォルニアというと果物、野菜の産地・・・と言う感覚でした。
ですから緑の多い所だと思っていたら・・・・・
散水しないと春先だけ緑で後はこんな状態だそうです。びっくり!
ヨセミテも今が良かったそうで・・・・

巨木の算定、面白いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 19:05
school-t3 さま
すこしでも感じていただけたら嬉しいです。
なかなか広大さが写しきれない思いでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 19:07
ikutoissyo さま
そうです、そんなこともあって今年こそ海外へ・・・と飛びました。
一年一年体力が低下しつつありますから・・・・
しっかりとトレーニングすればいいのでしょうが、三浦雄一郎さんのようにはいきませんものね。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-12 19:09
nenemu8921 さま
大きなアメリカをどう写そうか・・・ずっと思い続けていました。
なかなか広大さが切り取れず・・・・
動物や鳥にはずいぶんと会えました。あまり人を警戒しないようで・・・
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-12 19:42
こんばんは
リスやワイルドターキーにも出会えて良かったですね!
スケールが大きいのはアメリカらしいです。
巨木もデカイです\(^o^)/
Commented by kainaka-2 at 2013-06-12 19:46
こんばんは。一見、アメリカとは思えない風景が広がってますね。
でもこの広大さは、憧れですね。
Commented by chibigon860 at 2013-06-12 20:59
外国に行って
観光地でない場所を散策出来るなんて
幸運でしたね
普通にリスが しこもこんなサイズの大きなリスを
見られるなんて羨まし・・・
野生のターキーがいるんですね
Commented by ae_aole at 2013-06-13 00:06
こんなに間近でリスを見られるだなんて!
私も興奮してしまいます!!(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 07:47
matsu_chan3 さま
動物や鳥が身近にいます。こちらでいう、カラス、雀のたぐいなんでしょうが、実にカラフルなんです。
なんでも大きいアメリカ、・・・・食べ物も・・・半分持ち帰って次の一食にしました。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 07:49
kainaka-2さま
あんんですか、私だけの思い込みかもしれませんが、カルフォルニアはもっと緑緑・・・・と思っていました。
雨が少ないのでこうした場所は枯れた季節が長いそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 07:52
chibigon860 さま
妹は山歩きをしませんので、知り合いの方々にいろいろと伺い、準備をしてくれたのだと思います。
当日は案内していただくことに・・・・ほんとうにいい経験でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 07:53
ae_aole さま
実は結構出会います。そして、人を怖がる様子もなく近くへ来ます。
おおらかな付き合いです。
これも自然がひろいアメリカだから・・・?
Commented by ポンタロウ at 2013-06-13 10:00 x
shibataさん、こんにちわ。

ご無沙汰していました。
外国旅行をした事が無い私なので、
画像を拝見して楽しませて頂いてます。
野生の動物、鳥たちが人間と仲良く同居しているんですね。

アルバート・ハモンドの「カルフォルニアの青い空」を
思い出しました。私の若かれし頃の歌です。
Commented by asitano_kaze at 2013-06-13 18:23
地元の方が観光ルートと違うところを案内してくださるというのはすばらしいですね。
リス君、かわいいですね。間近で見られるのですね。
見事な巨樹ですね。
野性の七面鳥ですか。こんな鳥に出会えるのですね。
Commented by うわつ at 2013-06-13 20:37 x
リスが近くで見えるなんて日本では考えられない風景ですね。
さすが自由の国、アメリカだな~と思います。
木も大きい、これもアメリカスケールがハンパじゃないです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 20:37
ポンタロウ さま
こんばんは
私も清水の舞台から飛び降りる気持ちで出かけました。
なんとかなりました。
大きな素晴らしい自然を見てきました。
>アルバート・ハモンドの「カルフォルニアの青い空」
ただいま、検索してみました。存じませんでした。
本当にそこまでも深い青い空でした。
でも歌詞のように雨が降らないのでご覧のような枯野です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 20:40
asitano_kaze さま
日常の生活がしたい・・・と妹に連絡しておりましたので、このような計画をしてくれました。
市場や教会などもみてきました。どちらかというと観光地より興味があります。
リスは結果的にはたくさん見てきました。これより近くに来たリスも・・・・
結構、鳥や動物に会えましたので一眼レフを持参した甲斐がありました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-13 20:42
うわつ さま
日本では何年も通った日光植物園でようやくしっかりと?うつせたぐらいに稀にしかあえませんね。
広大な自然が身近にあるアメリカでした。
自分を自分で守らねばいけないということも実感してきました。
<< RANCHO SAN ANTO... 館林風景 >>