Stanford University 散歩

          「西のハーバード」ともいわれるとても有名なあのStanford Junior Univercityに行ってみました。
          ジュニアが冠されているのは、ゴールドラッシュの時代に鉄道王としてこの地に莫大な土地と資産を築いたスタンフォード夫妻の
          一人息子をヨーロッパ旅行中に病気で失った悲しみから息子を偲んで設立された事による。
          スタンフォード氏が存命中は学費無料だったそうです。いまでは結構な学費が かかるそう・・・・
          お近くへ行く方はぜひとも観光プランに入れるといいと思います。見ごたえのある学内です。
          広いとは聞いていましたが、なんとも広大な敷地、広さは全米屈指。その広さは8180エーカー (およそ993万坪)
          なんと千代田区の三倍!わが雀の宮地区の1.5倍なんです。
          折しも雲が晴れてカルフォルニアの強い太陽光!!もう、すっかり「じぇじぇじぇ~」です。
          カートによるツアーか、レンタサイクルでまわるか・・・・・・残念ながら予定した時間ではあまり見られませんでした。
e0034313_20115272.jpg

                 Cantert Arts Center  美術館  内容が充実していて素晴らしいものでした。ここだけでも一日過ごせます。
e0034313_2014337.jpg

                 Hoover Tower  この広さ、目的地まで歩くのも大変!!
e0034313_20154070.jpg

                 中庭を囲む回廊のアーチが美しかった。でもなかなか目的の教会には到達しません。
e0034313_20172290.jpg

                 ようやく、Main Quad に到着。大きな教会に驚き!!人の大きさと比べてください。
                 Jakarandaの一種と思われる花が満開・・・
e0034313_2022457.jpg
e0034313_20225761.jpg

                 Stanford Memorial Church 柱も椅子もステンドグラスもパイプオルガンも見事です。
          あまりにも広大な敷地、その内容の素晴らしさに圧倒されてきました。
          これがアメリカなのだ・・・と。 

      

     
by kimiko_shibata1 | 2013-06-18 05:25 | | Comments(20)
Commented by kanmyougam at 2013-06-18 07:35
kimiko_shibata1さん。
こんにちは名前は聞きますが大きな大学ですね。
美術館の収蔵を大変なものでしょう。
偉大な強いアメリカを誇る時代を忍ばせますね。。
Commented by うわつ at 2013-06-18 08:50 x
スケールが違いすぎますね~
広大な敷地におそらく落葉樹もあるだろうに
落ち葉やゴミすら見えません。
こんなところにもアメリカの凄さが見えます。
Commented by hemi-kame2 at 2013-06-18 09:07
大学の広さが桁違いですね。
土地が広いとフロンティア感覚で物が大きくなるのかなぁ。
回廊が美しいです。
Commented by tamayam2 at 2013-06-18 13:15
アメリカ旅行中なのですね。私は今ドイツのケルンです。
親友の葬儀に来ました。明日帰国します。ipadでkimiko
さんの記事を読みます。お元気で。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-18 18:38
kanmyougam さま
想像以上の広さ、大きさでした。
美術館の所蔵数も、展示品の素晴らしさも・・・・
丸一日いても全部を鑑賞できないでしょう。
九谷焼と伊万里焼が目に留まりました。
もう一度行ってみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-18 18:41
うわつ さま
想像しなかった広さです。
まるで大きな街のようで、もう少し下調べをして行きたかったです。
各所でご老人がボランティアであったり、働いていたり・・・・
この美術館へはもう一度ゆっくりと行ってみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-18 18:44
hemi-kame2 さま
広い北大のイメージで訪問したのですが・・・
ご覧のように通りも広々としていて・・・迷子にならないように通りの名前がきちんとついていました。
回廊の奥ではゼミを行っている教室も見えました。そこは小部屋でしたが・・・・
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-18 18:47
こんばんは
スタンフォード大学のキャンバスの広さには驚きました!
やはりスケールが大きいです ♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-18 18:54
tamayam2 さま
ドイツでしたか?!ご友人には会えたのでしょうか?淋しい旅ですね。
私は5月末から一週間ほどの旅、4日の夜には帰国しております。
tamayam2 さまがお近くでしたら、パンフや本を持って助けていただくところですが、
英語を読むことも旅の余韻と・・・・少しずつ解読?しておりますので掲載も少しずつなのです。
ツアーではなく、個人旅行でしたから資料は英文のものばかり・・・・(笑)
私の希望で、スタンフォード大や近くのハイキングやマーケットなどなど楽しい旅をしてきました。
スマホはつながりが悪くてブログのコメントを拝見するのがやっと・・・
でもナビやfacebookは便利でいい時代ですね。iPadでしたらPC持参のようですね。
道中お気をつけて・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-18 18:57
matsu_chan3 さま
広いと言われて北大をイメージ・・・
北大は演習林があるので広くなるそうですね。
私の想像をはるかにこえる大きな町のような大学・・・
礼拝堂も大きくて素晴らしかったです。
半日ではまわり切れませんでした。
Commented by chibigon860 at 2013-06-18 21:21
もう 素晴らしすぎて
言葉になりません
小さな日本では考えられない規模

じぇじぇじぇ もしかして
朝のドラマ 見てるのかしら?
Commented by azuminomasa at 2013-06-18 21:35
こんばんは
たしかに広そうです・・  観光化されているのでしょうか、写真を
撮られて?いる人もいますね^^Jakarandaの花は青色の花?
写真の青色の花ならたしかに綺麗でしょう^^ 天井高いですね
 
Commented by ae_aole at 2013-06-18 22:51
海外ならではの広大さは
本当にすごいですね!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-19 14:13
chibigon860 さま
青い空、強い太陽、広いアメリカ・・・・日本とは違う風景です。
日本でも海辺の空はこんな風に青いのかもしれませんね。

じぇじぇじぇ~見ていますよ!いつもではないのですが、今回は面白いですね。
テーマソングも元気になれる曲ですし・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-19 14:16
azuminomasa さま
観光化・・・・日本風の観光ではないと感じましたが、素晴らしい美術品も無料で鑑賞できますし、礼拝堂も素晴らしく・・・・
学内にゴルフコースもあるそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-19 14:17
ae_aole さま
街のような学校・・・その広さに驚き、圧倒されてきました。
日本とは比較になりません。
もちろん日本の良さとは別ですが・・・
Commented by mink330 at 2013-06-19 17:03
素晴らしく広大ですね。やはりアメリカの風景です。
時間がなくて心残りでしたことでしょう。

紫の花はジャカランタかな?
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-19 18:28
mink330 さま
思った以上にいろんな体験ができて満足なのです。お世話になった皆様にも大感謝。
また機会があったらこの大学の美術館へは行きたいと思った次第です。
ジャカランタですね。
Commented by misty_hill at 2013-06-19 18:35
参りました〜!
まさか、冒頭の文章で、「ジェジェジェ〜」ですか〜!
私の出身県の岩手、そして、宮城出身の脚本家の宮藤官九郎さんと、
私にとっては、他人事ではない朝ドラ、面白いですよね。
さて、そんな話は置いておいて・・・
すべてがアメリカンサイズであることに驚きますよね。
個人宅のリビングが、日本の中学校くらいの体育館サイズというのも、テレビで見たことがあります。
無駄に大きいと思えば、こじんまりとした、小さな家が多いのもアメリカです。
シアトルから我が家にホームステイしていた若者は、
我が家を初めて見た時に ''Oh! Big house''と驚いていました。
そんなに大きくはないのですが、聞いてみると、
景気の悪い今のアメリカでは、合理的な小さな家が多いそうです。
世界を知るため、私も外に出ないといけませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-19 19:29
misty_hill さま
東北好きが高じて・・・・ではないと思いますが、今回の朝ドラは面白いです!!
ご当地では「じぇじぇじぇ~」を多発しないとも言われていますが、こんな表現がぴったりの場面があります。
アメリカに渡って3日目、この天気で暑い日差し・・・参りました!

アメリカ人はLip serviceもお上手、我が家に来た青年も”Big house'と言っていましたが・・・・・(笑)
機会を得てアメリカをちょっと垣間見たのは人生の中でよかったです。
街のような大学なんですから・・・・
是非、・・・お若いのですからこれからチャンスがあるでしょう。
<< 雨の奥日光 美しい時間 >>