YOSMITE NATIONAL PARK (4)

         ヨセミテ渓谷に別れを言って、一度分岐(赤矢印)まで西に戻ってTioga Road に入りました。
         タイオガロードは、High Sierra もしくは High Country と呼ばれるヨセミテ国立公園の高山地帯を走る全長46マイルの山岳道路です。
         渓谷とは全く趣の異なる三千メートルを越える山々、氷河によって作り上げられたドーム群、・・・・
         この道路にあるタイオガ峠はカリフォルニア州で車が通れる舗装道路では最も標高の高いところだそう。
         ヨセミテのこのような一面はまったく知らずに行きましたので驚きでした。
         
e0034313_20134833.jpg

e0034313_20145825.jpg

           ハーフドームの見え方でおおよその位置関係がお分かりいただけると思います。
           随分と登ってきました。このタイオガロード各所からヨセミテ渓谷へのトレイルがあります。
           歩いてヨセミテ渓谷へ下りて行くのも楽しいでしょうね。
e0034313_20182218.jpg

           人が小さく写っています。おわかりでしょうか?私も登ってみました。
           花崗岩の壮大な石畳?です。
e0034313_2019689.jpg

           長い年月の堆積、そして 地殻活動の褶曲、隆起、風化・・・気の遠くなる風景です。
e0034313_20213869.jpg

           こちらはOlmstead pointと呼ばれるポイントです。
           景観設計家一族のOlmstead家にちなんで名づけられた場所です。
           Olmstead SeniorはNYのセントラルパークの設計に携わったそうです。
           ヨセミテの自然に感銘を受けて、ヨセミテの自然保護に関する論文を書いたことで有名のようです。
e0034313_2024395.jpg
e0034313_20251173.jpg

            オルムステッドポイントから少し走ると、綺麗な湖 Tenaya Lake(テナヤ湖)につきました。
            ここでランチを取ることに・・・・透明度の高い湖はとてもいい風景でした。雪解け水はとても冷たかったです。
e0034313_20273827.jpg

             目の前に来たのは、カモメの仲間でしょうか?
             随分と走ってきましたが、見飽きることのない素晴らしい風景の連続です。
             裏ヨセミテだけあって、観光客の数はぐっと減ってきます。静かに素晴らしい風景を堪能しました。
             さらにヨセミテ公園出口の先まで行きましたが、それは次回に・・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-07-02 04:56 | | Comments(24)
Commented by うわつ at 2013-07-02 10:12 x
素晴らしい風景の連続ですね
水が透きとおっていてきれいです。
日本ならペットボトルやナイロン袋が写りこむのですがね

海が近くにないようですがカモメがいるんですね。
カモメの生息域は海だと思っていました。

Commented by kanmyougam at 2013-07-02 13:52
スケールの大きい景色ですね。
千畳敷きドコロじゃないですが・・・どんな形容があるものだろうか・・・・・。
ここで育てば人生観も違ってきそうですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-02 16:56
雄大さに圧倒されるだけです。
開拓時代に描かれた巨大な油絵を思い出します。
ノンビリした爺さん教授も、たまには好いでしょう。
今日もスマイル
Commented by hemi-kame2 at 2013-07-02 18:06
花崗岩の台地の盛り上がりが凄いですね。
台地がまるごと花崗岩、スケールが違うのに驚きます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 18:08
うわつ さま
本当にごみがないですね。マナーも管理も行き届いているのです。
マナーの良いと言われてきた日本人ですが、家の周り、道路、観光地、ひどいものです。
かなり高い山の避難小屋に酒瓶を持ち上げて、宴会し、空瓶を置いてきます。
下りで空瓶ですから気持ちがあればなんということないはず・・・誰が片づけると思っているのでしょうね。
富士山が世界遺産に登録された・・と喜んでいますが、恥ずかしい思いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 18:10
kanmyougam さま
この風景を見て、思うことが多かったです。
地質学を学んでいましたからこの風景の歴史を考えると感動です。
大きな石が何かの拍子に動いたらつぶされますね。これも自己責任・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 18:13
KawazuKiyoshi さま
他の外国を知りませんから比べようがないのですが、すごいスケールの風景でした。
風景の長い歴史を思い、また、開拓時代の人々の過ごし方も・・・

大学はひとこまの時間も長いですから今週は大変ですね。3日とは。
楽しい数学の授業、拝聴したいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 18:16
hemi-kame2 さま
凄い地質が見られるところでした。
この地層の中、Olmstead pointからミラーレイクに歩いてみたかったです。
熊は困りますが・・・日光西の湖バス停で熊とバスが並走したそうです。
お出かけの節はお気をつけて・・・
Commented by chibigon860 at 2013-07-02 21:03
素晴らしすぎて
言葉になりませんね
圧倒されました
Commented by 五郎 at 2013-07-02 21:17 x
すべてが桁違いに大きなスケールで圧倒されました
写真と違って現場ではもっと感動が大きいのでしょうね
多分、行きたくても行くことは無いだろうなあ!
大いに堪能させていただきました
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 21:38
chibigon860さま
凄い風景で圧倒されっぱなしでした。
山岳道路ですが、きちんと整備されています。
ただ、ガードレールなどはなくて・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-02 21:40
五郎さま
国土が広いということはこうも違うのか・・・と思いました。
海外旅行などできないと思っていましたが、話が進んでこんな素晴らしい風景を楽しむことができました。
日本の風景にはまた違った良さがありますね。
Commented by asitano_kaze at 2013-07-02 23:26
ほんとひとが豆粒のような大きさですから、この石畳の巨大さがわかります。
斜面はすべるようなことはなかったのですか。
景観もすごいし、鳥さんは珍しいし、やはり異国の魅力はすごいですねぇ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-03 04:56
asitano_kaze さま
同じ感想ですが、何事も大きいアメリカ!です。
花崗岩、雨が少ない地域ですから滑ることはありませんが、この大きなボール石が動いたら・・・と心配でした。
ただただ、圧倒されてきました。
この後の奥の湖でもカモメ?・・・鳥の移動も長距離なのかも?と思いました。
Commented by matsu_chan3 at 2013-07-03 05:56
おはようございます
アメリカ大陸という感じがよく出ているショットですね!
身も心も癒される風景に感動します\(^o^)/
Commented by tamayam2 at 2013-07-03 12:58
毎回すばらしい絶景を見せてくださりありがとうございます。
スケールが大きく、そして管理が行き届いていて、感心します。
15年ぐらい前に娘が米国の大学を卒業したとき、行きました。
その頃は、私も体力があったのです・・・。まだ歩けるかなぁ~
Commented by shibata at 2013-07-04 06:36 x
matsu_chan3さま
おはようございます。
とにかく大きくて表現できているかどうか・・・・
すばらしかったです。圧倒されて帰国後、つかれがどっと・・・笑
Commented by shibata at 2013-07-04 06:39 x
tamayam2さま
おはようございます。
とにかく広いのにごみなども落ちてなくて・・・・日本人のマナーが恥ずかしいです。
(富士山、大丈夫かしら?)
スタンフォード大学でも広くて歩くのが大変!町のような大学ですね!!
体力低下防止につとめましょう!
今、雨の東北なんですが、雨だからか非常に足が疲れました。
山道と違うからかも知れませんが・・・・足を鍛えなくては・・と思っていたところです。
Commented by ポンタロウ at 2013-07-04 11:54 x
shibataさん、こんにちわ。

素適でwildな景観には度肝を抜かされますね。
この様なところで過ごせば、人生観も変わるでしょうね。

日本人の悪いとこは「旅の恥はかき捨て」!
これはどこに行っても見かけますね。
情けないです。
Commented by asitano_kaze at 2013-07-04 16:58
追伸です。

今さっき、BSプレミアムを見ていたら、偶然にもヨセミテを再放映していました。
2003年8月5日のものだそうです。
このブログに出てきた山や湖や鳥、動物などが見られて、kimiko_shibata1 さんの画像と重なり、とても興味深く視聴できました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-04 18:38
ポンタロウ さま
こんばんは
こんなところで育つとまた違った人生でしょうね。
日本人は奥ゆかしくて、マナーがよかった・・・というのは過去ですね。
過去もそういいものでは無かったのかも?ですね。
富士山などどうなるのでしょう。事故も心配です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-04 18:42
asitano_kaze さま
追伸ありがとうございます。
ご覧になられていらしたのですね。実はこの放送、知っていたら予約したのですが・・・
昨日から一泊で留守にしていまして先ほど帰宅、迎えに来てくれた夫の話もこれでした。
女優の富田靖子さんが登ったそうですね。
「山火事は自然の事、消火も自然任せ」なんですってね。やっぱり考えられないほど国が違うといろいろと違いますね。
Commented by shata3438 at 2013-07-05 20:08
こんばんは。
やはりスケールの違いが分かりますね!見事ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-05 20:53
shata3438さま
スケールの違い、素晴らしい風景です。
そして、ごみが見当たらないのです。こんなに広くても・・・・・
マナーもいいですね。
<< 身近な自然 YOSMITE NATIONA... >>