YOSMITE NATIONAL PARK (5)

             なかなかヨセミテの旅が終わりませんね。もうしばらくお付き合いください。
             ランチを済ませ、タイオガ道路をさらに奥に(東へ)向かいます。
             このハイウェイは、もともと鉱山用道路として1882年~83年に建設され、1961年に改修されたそうです。
             今日、ご紹介するツオルム草原は標高2620メートルの高地にあり、シエラ山脈の中で最も広い亜高山草原です。
              夏には色とりどりの高山植物の花々で埋まるそうです。この日も少し花が咲き始めていました。
e0034313_9193466.jpg

                Tuolumne Meadows は赤い印(ビジターセンター)の向かい側(北) 
e0034313_9214866.jpg
e0034313_922566.jpg

                 遠くに鹿たちが餌を食んでいました。
e0034313_9224799.jpg

                 ようやくヨセミテでも花が咲き始める季節になったようです。真夏は花畑となり雪山といい風景になるでしょう。
e0034313_9245083.jpg

                 こんなかわいい小動物も目の前に・・・・
e0034313_925367.jpg

                 この大草原・・・写しきることができません!give up!
                 なんとなくこの気持ちの良い広大な草原を感じていただけるかな~?
e0034313_9272250.jpg

                 C or L タテハに似た蝶が・・・・
e0034313_928531.jpg

                 Unicorn peak ではないかと思いますが・・・・きっとこのようなピークにも挑戦者がいたでしょうね。
                 このピークを越えた先(距離がありますが、)がミラーレイクです。
                 
by kimiko_shibata1 | 2013-07-07 09:35 | | Comments(18)
Commented by 標高480m at 2013-07-07 10:19 x
ヨセミテの風景、花崗岩地帯特有のつるつる斜面に棒のようなトウヒ属、一度見てみたいですね。(瀬戸内海の花崗岩の山をはじめて見たときもちょっとびっくり、さすが桃太郎と鬼がいる国!と思いましたが(^_^;))
可愛い動物が多いのもいいですね。南米の時はアナグマみたいなのが走り去った他は家畜とは虫類がほとんどでした。
Commented by hemi-kame2 at 2013-07-07 13:11
手付かずではなくて“手付けず”の広大な自然ですね。
鹿はどのくらい遠くにいたのでしょう。
Commented by matsu_chan3 at 2013-07-07 17:28
こんばんは
世界各地にリスは居るようですがどれも可愛いですね!
カナダではビバーを探したが出会えなかった経験があります
がリスとアライグマには出逢えました♪
しかしながらアメリカは広~いですね。~!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-07 21:09
標高480m さま
花崗岩の斜面、登ってみました。濡れていたら危ないですが、乾燥しており大丈夫でした。
厳しい環境が美しい風景を作っています。
動物も野生のまま暮らしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-07 21:12
hemi-kame2さま
>“手付けず”の広大な自然・・・・
まったくそうですね。
鹿は一枚目の写真、並んだ木々の手前ですから200mぐらいでしょうか?
もう少しあったかも・・・?距離感がマヒしていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-07 21:16
matsu_chan3 さま
American Pika (ナキウサギ)かな?と思いますが、いろいろと種類があってよくわかりません。
野生のままに暮らしています。厳しい環境ですが、幸せでしょう。
Commented by school-t3 at 2013-07-08 00:12
ヨセミテまだまだ見所がいっぱいですね。
少しも飽きません。
次も楽しみにしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-08 09:38
school-t3 さま
私もこうして旅の後の楽しみ中です。
空きませんね。と同時に・・もう少し英語力が・・・と思います。何度もいいますが・・・(笑)

Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-08 16:16
楽しいですねー。
あと少しで、夏休みです。
ふふ
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-08 20:01
KawazuKiyoshiさま
学生さんと同じで教員も嬉しい夏休みですね。
でも急に暑くなってまいりました・・・・
お大事に・・・
Commented by うわつ at 2013-07-08 20:36 x
一番最後の写真は不思議ですね~
上に雪がなくて下のほうに雪があるんですね。
着雪しないのか融けたのか、下にある白いのは雪ではないのか
ちょっと考えていたら、眠れなくなりそうです。
Commented by asitano_kaze at 2013-07-08 22:25
鹿君がのんびりと草をはんでいますね。
リスの仲間でしょうか。可愛いですねぇ。
それにしても見渡す限りの大草原、気持ちが爽やかにそして大きくなるような気がします。
ラストの山もすごい景観ですねぇ。
Commented by ae_aole at 2013-07-08 22:51
ありがとうございます!

旅記録、私は厚かましくも
すっかり旅気分を楽しませていただいています♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-08 23:18
うわつさま
傾斜が急こう配ですから積雪が少ないんでしょうね。
かなり高度がありますから着雪はすると思いますが、厚くはならないかと・・・
どうぞゆっくりお休みください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-08 23:20
asitano_kaze さま
鹿たち、ようやく満足に食べられる季節になったのだと思います。
冬は厳しい環境です。
花崗岩でもあり、急斜面・・・すごい山々でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-08 23:21
ae_aole さま
日本では裏ヨセミテの写真はなかなか見られませんね。
いい旅でした。
Commented by sidu-haha at 2013-07-09 06:15
すてきな旅ですねえ~
ヨセミテ~いろんな動物も植物も~素晴らしいですね。
こんなでっかい空間にいたら、気持ちも大きくなりそうですねえ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-09 07:08
sidu-haha さま
広くて素晴らしい風景・・・いろんな風景が楽しめました。
広すぎて望遠でも動物、鳥は写せないかと思って、最後まで一眼レフの持参を迷っていましたが、
持って行って大正解でした。
こんなに広くても近くに来てくれるのです。・・というか人がいても自然に生活しているという風!
初めからここで育てば大丈夫でしょうが、今となってここへ移住したら大変・・・
少し、近い・・・・の感覚がとても違いますから・・・・(笑)
<< YOSMITE NATIONA... 身近な自然 >>