アメリカ西海岸風景

            普段は22度ほどのサンフランシスコ近辺ですが、この日から30度を越す暑さが続きました。
            おかげさまですっかり小麦色?となっての帰宅でした。(笑)
            山の風景は、慣れていて好きな対象物でありますので、自分でも「ヨセミテのいい風景」を撮れたな~と思いますが、
            海の風景は、そもそも海が苦手、普段撮りなれていませんので、ごく普通のスナップ写真に終わりました。
e0034313_6355818.jpg
e0034313_636127.jpg

e0034313_755027.jpg

                          Monterey 海岸の風景
ここからPEBBLE BEACH の 「17-Mile Drive」 に入ります。
ここは世界的にも有名なシーニック・ドライブで、プライベートビーチをまわる有料道路なんです。
多くの著名人たちが住み、有名なゴルフコースがあります。

e0034313_646923.jpg

e0034313_6531918.jpg

              この三種の生き物たちが遠方の岩にいっぱい!います。太平洋だからか波が荒かったです。
e0034313_6571352.jpg

e0034313_726297.jpg

                         Steller's Jay はこちらにもいました。
             りっぱなお屋敷がたくさんあるようですが、通りから屋敷が見えるところは少なく、花で飾られたアプローチが続いています。
             有料道路を出た所の町、Carmelは大渋滞でした。yosemiteの疲れもあり、せっかくのチャンスでしたがこの町をあるく元気もなく・・・

    Los Gatos の町まで戻りました。対向車線は海岸へ行く人々で大渋滞です。
e0034313_79572.jpg

        喧騒なCarmellと違って、落ち着いたおしゃれな Los Gatos です。
        その後、所々寄りながら、拙ブログをサンノゼからご覧くださっているTiffanyさんにお会いしました。
        私が日々愛読させていただいている「カルフォルニアばあさん」も身近にいらして、RANCHO SAN ANTONIO CO PARKを歩いていらしゃることも知りました。
        広い地球を実感した旅ですが、「人的距離」は近くなっていますね。みんなで仲良く地球を守りたいです。
by kimiko_shibata1 | 2013-07-19 07:28 | | Comments(20)
Commented by hemi-kame2 at 2013-07-19 08:58
海岸がきれいです。
ラスト、アメリカの時代劇、西部の街みたい景色です。
車を馬車に置き換え、道を未舗装にしたら正に西部劇の街のようです。
空もきれいですねぇ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-19 19:07
hemi-kame2 さま
そうなんです。私もこうした街並みを西部劇の風景と合わせてしまいました。
豪快に路駐できるアメリカが羨ましい!(笑)
Commented by ae_aole at 2013-07-19 22:18
すばらしいー!
やはり広大な景色は、本当にすばらしいーーー!!
Commented by 標高480m at 2013-07-20 00:01 x
広い、青い海、きれいですね。
西海岸も意外に涼しいんですね。私も昔マイアミで思ったより涼しくて風邪をひいたことがあります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 06:40
ae_aole さま
この海を越えてきたのだな~と・・・
また越えないとかえれないな~・・・・
でも江戸から昭和のころ、渡った人の勇気を改めて感じていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 06:42
標高480m さま
ハングライダー、もぐり、ボート、サーフボード・・・・
いろいろな楽しみ方でそれぞれの休日を過ごしています。
翌日はもっと気温があがりました。
私は長袖ぐらいの気候かと思っていたので、半袖が少なく、途中で選択をしました。
Commented by yuta at 2013-07-20 10:55 x
こんにちは
1枚目は海水浴場でしょうか
水が綺麗ですね
透明度が高く、浮遊物もないところが
湘南の海と違います
岩の島に見えるのが3種の生き物たちですか
ブロガーさんにも会えてよかったですね^^
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-20 11:09
西部劇の舞台。
ふふ
お元気で。
今日もスマイル
Commented by runninggirl_usa at 2013-07-20 16:47
お久しぶりです。
ありゃ~こちらにおいでになったのですね。
といっても、我が家とはかなり遠い。
そらの青さが違う別世界。エンジョイされたようでよかった。
Commented by ひーちゃん at 2013-07-20 17:14 x
やはり西海岸 どこまでも続くビーチですね
ペリカンやアザラシにひょいと会えるなんて 素敵!!
こんなところにブログのお友達 すごい!!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 19:15
yutaさま
砂浜で遠浅、そのようです。奥がMontereyになります。
PEBBLE BEACH の岩には上にびっしりとカワウとペリカン、水際にはクロアシカがびっしり!
このような光景は大の苦手でして、大きくしませんでした。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 19:16
KawazuKiyoshi さま
通りの風情はまさに西部劇です。
なかなか面白いウインドウショッピングでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 19:18
runninggirl_usa さま
ご無沙汰を・・・・・
思い切って行ってみました。妹が住んでいて・・・・
サンノゼからヨセミテは近いから・・・と
私には遠かった!でも地図を見ますとアメリカ大陸のなかでは近いですね~
それだけ大きな国なんですね。
楽しい旅でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-20 19:27
ひーちゃん さま
妹の友人で前から見ていてくださったのです。ありがたいですね。
Tiffanyさんは妹から聞いていましたからお目にかかりたいと思って出かけました。
「カルフォルニアばあさん」は私が勝手にファンで、料理本も購入していました。
ハイキングに案内してくださった方とお知り合いだったなんてビックリでした。
世間は狭い?・・・・
実は郵便関係でも・・・
広島の方と知り合ったのです。そして、「もみじ局」の風景印を送っていただきました。
そうしましたらその風景印には「ベニマンサク」がデザインされていました。
大鳥居と弥山、ベニマンサクが描かれて周りは丸ではなくてモミジの変形印、素敵な風景印でした。
ひーちゃんさまから教えていただいたベニマンサク湖のことをお返事しました。
Commented by school-t3 at 2013-07-20 23:22
旅先で知り合いに会えるのはほんとに嬉しいですね。
初めから終わりまで良いことづくめの旅。
良い思い出が出来て良かったですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-21 06:08
school-t3さま
いつも私のブログをご覧くださっていると伺っていましたので、是非、お目にかかりたいと・・・
生憎、お仕事で、ご一緒のハイキングはかないませんでしたが・・・
大変なこともありましたが、とてもいい時間を過ごしてきました。
Commented by matsu_chan3 at 2013-07-21 06:19
旅先での出会いも楽しいものですね・・♪♪
ロスからグランドキャニオンに行く前日、ふらっとデズニーランド
に行った時札幌の友人にバッタリ出会い驚いた経験がありますよ(^O^)/
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-21 19:04
matsu_chan3 さま
アメリカでばったり・・・ですか!?それはすごいですね。
私は成田で韓国へ行くという友人とばったり出会いました。
世の中、案外狭いですね。(笑)
Commented by tamayam2 at 2013-07-25 07:33
Monterey, Pebble Beach, Carmel など、昔旅行したことが
あり、とても懐かしく思いだしました。Carmelは混雑していたという
ことですが、小さなしゃれた町で、そこに泊まりました。水族館、
ゴルフコース、とても西海岸らしいところですね。Steller's Jayというのは、この青い鳥でしょうか。カーディナルに似ていますね。
よい旅行ができてよかったですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-25 19:51
tamayam2 さま
こちらは学名・Cyanocitta stelleri ステラーカケスです。
Cardinalis という鳥を検索しましたら赤い鳥で、生息地は頭部、
Sierraの鳥図鑑にはありませんでした。
この青い鳥は一般にはblue Jayと呼ばれていました。
Carmellは週末ということもあって大渋滞、人ごみは嫌なので早々に退散、
高速も海に向かう方は渋滞でした。
<< カッコウの若様 雨の奥日光(2) >>