尾瀬便り(1)

              今年もトランペッター君のお休みができて尾瀬沼日帰り山歩に行ってきました。
              2週間も雨が降っていないという尾瀬、乾燥化が心配です。
              雲一つない晴天、・・・・風がさわやかで木陰は気持ちの良い尾瀬沼でした。
              昨年と同じ時期の入山ですので、今年は違ったまとめ方で掲載してみます。
e0034313_1911670.jpg
e0034313_192442.jpg

                      ニッコウキスゲ  随分と実になっています、花が咲き揃ったときは素晴らしかったでしょうね。
e0034313_1942927.jpg

                      モミジカラマツ 花が一輪残っています。Trautvetteria caroliniensis var. japonica
e0034313_1951793.jpg

                      有名なミズバショウ、大きいですよ~
e0034313_1955164.jpg

                      エンレイソウ  アメリカでも見てきました。なんでもアメリカのものはおおきいですが、エンレイソウはこちらの方が大きかったです。
e0034313_1965112.jpg

                      キヌガサソウ Paris japonica 日本固有種
e0034313_197316.jpg

                      ヤグルマソウ
e0034313_1975690.jpg

                       タケシマラン
e0034313_1983494.jpg

                       マイヅルソウ   花の小ささに比べて実が大きい感じがします。
e0034313_1985984.jpg

                       ゴゼンタチバナ こうなるとあの白い花びらは花ではなくて4枚の白い総苞とわかりますね。
                                   花が一つだったら、こんなに沢山の実にはなりませんから・・・
ながながと地味な「実」ばかりご覧いただきありがとうございます。
花の姿、心に浮かびましたか?
e0034313_19103956.jpg

                シータテハ、ようやく写せました。 
おまけの一枚
e0034313_19222712.jpg
 
               近年では荷物輸送はヘリのようだ。尾瀬にはやはり歩荷が似合う。           
by kimiko_shibata1 | 2013-08-16 19:23 | 山歩き | Comments(22)
Commented by mink330 at 2013-08-16 20:12
花だけでなく、花の後の写真もいいですね~

違った視線で見た尾瀬沼、これもまた素敵です。
Commented by school-t3 at 2013-08-16 23:31
一枚目の写真美しいです。
これが噂の尾瀬なんですね?
水芭蕉ばっかりじゃなくいろんな植物が見られるんですね。
Commented by borancha at 2013-08-16 23:34
モミジカラマツ、花はカラマツソウとそっくりですが、実が全然違いキツネノボタンの果実にそっくりですね。
シータテハはまだ見たことがなく、是非見たい蝶の一種です。
Commented by yuta at 2013-08-17 06:57 x
おはようございます
尾瀬といえば”夏が来れば思い出す♪”が浮かびます
1枚目からさわやかな尾瀬が感じられます
野草や蝶が住みやすい環境はいつまでも守っていければいいですね
一部局地的な豪雨があり被害が出てますが
大切な自然や貯水池には降らないようですね
ここは自然を守るために色々なことがされてます
世界遺産になった富士山も自然を守るためにいろいろな制限も必要ですね
Commented by ikutoissyo at 2013-08-17 07:50
ようやくお邪魔することが出来ました。
実家のオンボロPCからです。

尾瀬は憧れの地でしたが、とうとうチャンスを逃しました。
それぞれ形の異なった赤い実が可愛いですね。
珍しい蝶も・・・。

またしばらくご無沙汰になりますが、お元気でお過ごしください。
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-17 11:13
尾瀬も雨なしで乾燥化が見えますか。
この日照りの日本列島、江戸時代だったらそこらじゅうで干ばつ飢饉になるでしょうね。
いろいろな実が面白いですね。
エンレイソウの実は丸い球なんですね。
水芭蕉は子供の鬼の金棒ぐらいでしょうか、意外と大きいのには初めての人は吃驚しますね。
シータテハ、珍しいのに遭いましたね。
Commented by ひーちゃん at 2013-08-17 14:46 x
尾瀬沼は花たちが実をつけ始めたようですね
ゴゼンタチバナの花にいちど会いたいと思っています
Cタテハ 会えましたね \(^o^)/
いつだったかCタテハと思ったら みんなハズレだったことがあります
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:04
mink330さま
なんといっても自然の中をゆったりと歩くのは最高です。
風がさわやかで北海道の気候に似ていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:07
school-t3さま
通称、三本カラマツです。後程、また別の角度からの風景を掲載します。
尾瀬というと「水芭蕉」と「ニッコウキスゲ」が有名で混雑します。
他の季節もいろいろと楽しい散歩ができます。
最近は楽なコースばかり・・・・というか年一回の尾瀬になってしまいました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:09
boranchaさま
モミジカラマツの実からこの「実シリーズ」をまとめました。カラマツソウとは違います。
また、ゴゼンタチバナも花は中の小さなところ・・・とわかると思いまして
シータテハ、なかなか表を見せてくれなくて・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:13
yutaさま
人間のハイテク化、都市化などの影響が今の天候になっているように思います。
なにか考えられていると思いますが、富士山でも規制が必要だと思います。
後手になって、事故が起こらないように・・・とも思っています。
日本人はこうも流されやすい国民だったのかと・・・・
尾瀬はすっかり静かになって私的にはとてもいいことです。
山小屋さんは原発事故により東電の協力が無くなり、入山者が少なくなり痛手でしょうけれど・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:18
ikutoissyoさま
いろいろと大変な夏ですね。
おかえりになられたらPC革命がありますね。
やってみると案外大丈夫・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:21
hemi-kame2さま
梅雨が長かったので、まだ被害ということはありませんが、ちと心配です。
飢饉にはなりませんが、これから野菜高騰が心配されます。
この暑さと雨の多い所、全然降らない所・・・・もう農家は大変!
花の後の面白いです。
ミズバショウは富栄養化で大きいのです。
シータテハ、行く時から飛んでいましたが、なかなか写せず、帰りに成功でした。
他にはヒョウモン、キべリ・・・みんな元気で止まってくれません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-17 18:24
ひーちゃん さま
ゴゼンタチバナ、そちらではあまりないようですね。初めて知りました。
こちらでは普通にみあっれる花ですので・・・
四国へ渡ると多いようですね。
いつか会えるでしょう。白いのは花弁でなくて苞です。
シータテハ、裏表見られて同定できました。
Commented by matsu_chan3 at 2013-08-17 18:30
こんばんは
尾瀬の花たちはこちらでもお馴染みのものが多いですね!
花が終わりそれぞれ実をつけていますが可愛いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-18 08:43
matsu_chan3さま
ちょうど環境が似ていますね。花の実もそれぞれに特徴があってかわいいです。
北海道、また、鉄道事故・・・・災難続きですね。
Commented by zao480 at 2013-08-18 09:27
沢山の植物がすっかり若い実になりましたね。エンレイソウは甘くて美味しいそうですが、ここで食べたら怒られちゃいますね(^_^;)。
ボッカさんもずいぶん少なくなったのでしょうね。このご時世、ヘリの方が安いのかな。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-08-18 11:02
尾瀬沼
ユウックリ、散策ですね。
レスピーギの曲。
あー、夫君はトランペッターでしたね。
ふふふ
失礼。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-18 18:56
zao480さま
エンレイソウの実は美味ですか!食べてみたいな~
尾瀬自体の入山者もすくないようです。高い荷物を背負った歩荷、尾瀬ヶ原では見かけますが・・・・・
なかなかそんな時代ではなくなったのでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-18 19:00
KawazuKiyoshiさま
そう、カメラ持っての山歩・・・なかなか先に進みません。
ゆっくり散歩でいい時間です。
夫は週末、故郷いわきのジャズ祭に・・・・地元の活気づけに参加できてうれしかったでしょう。
Commented by うわつ at 2013-08-18 20:25 x
ミズバショウとこの実はイメージが異なります。
あの純白のイメージが重なりませんね~
ヘリよりボッカのほうが似合いますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-18 21:50
うわつさま
ミズバショウは栄養過多でこうしたお化けになります。
残雪の頃のちいさな水芭蕉からは想像できないほどです。がっかりさせてしまいましたね。
ヘリは何事!?と思いました。折角の静かな風景ですのに・・・・です。
<< 尾瀬便り(2) ユリの花 >>