尾瀬便り(4)

前回の尾瀬便り(3)の昆虫の名前が判明しました。ブログ友「花と葉っぱ」さまが教えてくださって。関心のある方は覗いてみてください。            
            
             今回の山行の一番の目的はサワギキョウの群生地、でした。
             尾瀬ヶ原、見本園にも群生した所がありますが、尾瀬沼のものが一番かと思います。
             「浅湖(あさみ)湿原」、燧ケ岳の裾野にあります。大きな群生地、今年の咲き具合を思いながら少し歩きます。
e0034313_7121536.jpg
e0034313_7124545.jpg

                どうやら先客がいるようです。
e0034313_7132618.jpg

                アオサギです。以前は鳥に注目していなくて尾瀬でアオサギを見た記憶がありません。どうやら美味しい餌を見つけたようです。
e0034313_7143353.jpg

                私たちがランチを取ったのが、対岸です。
e0034313_7151241.jpg
e0034313_7152549.jpg

                ちょうどいい時期だったようです。素晴らしいサワギキョウの群生地でした。
                これ以上近づくことができす、×50倍でもこれが精一杯!肉眼、双眼鏡にはかないません。
                涼しさを感じる風に吹かれながらこの花を見ると「尾瀬の小さな秋」を感じます。
e0034313_7263439.jpg

                         サワギキョウ 沢桔梗  Lobelia sessilifolia  キキョウ科ミゾカクシ属
                                  トリカブトとともに秋の尾瀬の花、どちらも有毒植物、妖しい美しさがあります。毒で自身を守っているのでしょう。
e0034313_7295820.jpg

                群生地が今まで以上に素晴らしい花を見せてくれたことに安心し、帰路につきました。
                三本落葉松を見下ろすこの風景も好きな一つです。ちょうどいい具合に山ガールたちが・・・
by kimiko_shibata1 | 2013-08-24 07:32 | 山歩き | Comments(22)
Commented by yuta at 2013-08-24 11:56 x
こんにちは
濃い鮮やかな緑の中でさわやかな紫の花ととても綺麗ですね^^
夏が来ると思い出す♪ と言う歌が浮かんできます
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-24 16:45
トップとラスト、高原の雰囲気が満載です。
高原の花は山を渡る風に吹かれながら静かに咲いているものですね。
特にラスト、良い絵です。

Commented by tamayam2 at 2013-08-24 20:31
7月に訪れた尾瀬・・・その時見られなかった数々の花を見せてくださり
ありがとう。サワギキョウの群生は、本当にきれいだこと!また訪れたい
尾瀬です。
Commented by kanmyougam at 2013-08-24 20:32
サワギキョウの群生地のいい時期に見ることができましたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-24 20:58
yuta さま
秋の香りを含んだ風でした。今夜は宇都宮も・・・・
日中は暑くても少し、秋になりました。シモバシラも花をつけました。
尾瀬は一気に草紅葉になるのでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-24 20:59
hemi-kame2さま
高層湿原を歩く醍醐味です。いい風景を堪能・・・・
植物たちは季節に敏感です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-24 21:01
tamayam2さま
たまたま、ちょうどいい時期だったのか、昔よりも群生が広がったような・・・・
尾瀬ヶ原でも絵になるところがあります。
山の変なエチケット、「こんにちは」の嵐もなく、静かな尾瀬を歩けて良かったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-24 21:03
kanmyougamさま
今回はサワギキョウがぴったりでした。
昨年はヤナギランが満開・・・同じお盆に入山でしたが、年によって微妙に違います。
Commented by chibigon860 at 2013-08-24 21:14
いい日に出かけられたんですね
サワギキョウをちょうどいい時に見られた
私は見せてもらうことができた
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-25 05:31
chibigon860さま
すこしは水がめに降りましたか?
昔を思い出して群生地へ行ってみましたらいい時でした。
かつてはもう少し近くで見られたと思うのですが・・・・・
木道が少し移動したのかな~と疑問が残りました。まずはいい休日でした。
Commented by matsu_chan3 at 2013-08-25 06:22
おはようございます
サワギキョウの群生地ですか・・素晴らしいです。
高地にもアオサギがやって来るとは驚きですが登山者は喜んだでしょうね\(^o^)/
Commented by ひーちゃん at 2013-08-25 09:21 x
サワギキョウ 涼しげな色で 好きな花です
こちらも立派な群生地ですね
八幡湿原にも咲きますが これほどは群生していません
もうそろそろ咲き出すでしょうか
また行ってみましょう
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-08-25 11:32
リンドウ、トリカブト、サワギキョウ・・・・・・
秋の花は青系が多いんでしょうかね。
オダマキも色々な種類があって楽しめますね。
そろそろ草紅葉の季節です。
Commented by kainaka-2 at 2013-08-25 20:01
こんばんは。こんな場所、凄く憧れます。いいな~。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-25 20:15
matsu_chan3さま
やはり尾瀬ではアオサギは珍しいですか?
私も長年尾瀬に行っていますが、記憶がなくて・・・・まあ、鳥に関心もなかったのですが・・・・
他の方は居なくて・・・・私好みの静かな尾瀬でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-25 20:19
ひーちゃん さま
ご実家の方はだいじょうぶだったようで何より!
ご主人様が行かれたのですね。よかった!
八幡湿原、また行かれて掲載されてください。
サワギキョウ、好きな群生です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-25 20:21
sakusaku_fukafukaさま
そう、秋は紫・・・ですね。
草紅葉・・・また行きたいです。次回は鳩待ちから・・・と話しています。
気が付けば、田んぼの稲も黄金色に移行していますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-25 20:22
kainaka-2さま
奥日光とともに大好きな所です。
山は尾瀬しか歩かなかった時代もあり、冬以外の季節はよく行っていました。
Commented by borancha at 2013-08-26 00:09
数本のサワギキョウはどこかの湿地で見たことがありますが、
ここは見事に群生していて圧巻ですね。
50倍の威力は大したものなんですね。
私も50倍コンデジを手に入れたくなりました。
尾瀬、いいなあ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-26 07:18
boranchaさま
サワギキョウ、最後の一枚は他の場所のものです。
×50倍、かなり満足しています。
ただ、私の訓練が足りなくて飛びものがうまく追えません。
それなりの機能があるのですが、やはり飛ぶものを追うのは一眼レフが・・・・
昔と違って入山者が少ないのでゆっくりカメラ操作ができたり、観察できます。
Commented by zao480 at 2013-08-26 07:38
深い紫のサワギキョウ、1枚目は八甲田の風景に似て、実験所を思い出しました。先日は土砂降りのため寄らなかったので心残りです。
晩夏の尾瀬もいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-08-26 18:16
zao480さま
八甲田は大岳だけしか登っていませんが、とてもいいところですね。尾瀬に似たような湿原は東北に多いですね。
晩夏は静かになるので、我が家は昔からお盆過ぎに入山しておりました。
母は一度台風で増水、足止めをくらったことも・・・
<< 晩夏から初秋へ 尾瀬便り(3) >>