奈良の秋(1)

           京都から奈良へ向かうと雨があがり、明るくなりました。そのまま春日大社へ
           御蓋山の森に包まれてまさに神の領域・・・といった佇まいでした。
           鹿も参拝するかのように参道を歩いています。
           768年、藤原永手創始
           都の遷都に伴って、長岡京では大原野神社、平安京では吉田神社へご分霊されています。
           平成10年、ユネスコ世界遺産登録
e0034313_6511841.jpg
e0034313_6515834.jpg

               御間道を大宮南門へ向かいます。
e0034313_6533145.jpg

               中門・御廊・・・この奥に本殿。おのずから厳粛な気持ちになるもの・・不思議な世界です。
                   この前庭にはリンゴの木があり、林檎の庭と呼ばれています。 
                   春日大社の巫女さんは伝統的に「みかんこ」と呼ばれていそう・・・りんごにみかん・・面白いですね。
e0034313_6564617.jpg

               丹塗りの回廊は厳粛さの中にも明るさがあり、そこには先人の建造の知恵も・・
               その技術を繋ぐ意味でも式年造替は必要と知る。
               通常なら土地を削って平坦にしての造営だが、神様の土地を削るのは恐れ多いので傾斜地に見合って造営された。
               なんでも力で押し通さず、あるものをそのままに・・・との考えは素晴らしいと思います。
                
e0034313_6572624.jpg
e0034313_6573899.jpg

               鹿と遊びながら飛火野へとおりる。  
                   時間も少なかった私は奈良駅からバスで奥宮へ、のんびり下りてきました。
                   翌日参拝の友たちは、幹事の号令で大社まで歩いて参拝!脱帽である。
e0034313_6574794.jpg
 
               奈良小川局の風景印・・・中門のデザイン                
by kimiko_shibata1 | 2013-11-20 07:10 | | Comments(8)
Commented by hemi-kame2 at 2013-11-20 09:23
参道の灯篭の並びが見事ですね。
灯篭に導かれて神域へということでしょうか。
朱の回廊に渋い吊り下げ灯篭も絵になってますね。
良い景色です、きれいだなぁ。

Commented by ポンタロウ at 2013-11-20 11:02 x
shibata さん、こんにちわ。

奈良ですか!行ってみたい場所の一つです。
常夜灯の所での鹿のポーズ、可愛いですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-11-20 15:02
春日大社に行くと
奈良に来た、という感じがしますね。
鹿もかわいいですねー。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-20 18:45
hemi-kame2 さま
灯篭の台座にも面白い飾りがあり、丁寧に見る時間が足りませんでした。
釣り灯篭もピントが甘くなって・・・・
あまりに広大で・・・圧倒されました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-20 18:47
ポンタロウさま
かなり歩きましたが、時間が足りませんでした。
いろいろと素敵な風景が多くて・・・
なぜか台座にすりすり・・・・鹿の目は特に愛らしいですね。
ここの鹿は神の使いとして大切にされていいですね。
日光の鹿は自然を荒らすと言われて・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-20 18:48
KawazuKiyoshiさま
春日大社、初めてでした。
信心深くない私も自然と頭が下がります。
鹿も大切にされていて・・・いい風景でした。
Commented by ae_aole at 2013-11-20 23:41
広大な敷地内だったのでしょうね
私もゆっくりと参拝してみたいです♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-21 07:21
ae_aole さま
御蓋山から春日山原生林散策、万葉植物園なども歩いてみたかったです。
京都・奈良の寺社仏閣は一日一か所でゆっくり回りたいですね。
こちらへ行かれるときは行きは交通機関、かえりはのんびり散策しながら・・・がいいですよ。
<< 奈良の秋(2) 京都の風景 >>