奈良の秋(2)

         今日は飛火野(とびひの)から。
         古くは「とぶひの」といい、遠方との連絡用ののろしをあげた場所だそうである。
         木々は色づき、午後日差しの中、鹿たちがのんびりと草を食んでいる。
e0034313_7381118.jpg

e0034313_7384142.jpg

e0034313_7391144.jpg
e0034313_7393542.jpg

e0034313_7372117.jpg

e0034313_747710.jpg

          お参りするときは一の鳥居から心を静めてお参りするとよいでしょう。
          何かと雑なお参りではあったが、一度は来たかったところ、神の使いと言われるここの鹿たちは幸せ・・・
          
by kimiko_shibata1 | 2013-11-21 07:50 | | Comments(16)
Commented by kanmyougam at 2013-11-21 09:49
shibataさん。
おはようございます。
奈良公園ですね。
小春日和か長閑に見えますね。
今年4月に関西在住の同窓会に出かけました。
合歓のこと・・・・
園芸種かと思いますが・・・よく花をつけます。
庭木もほったらかしですが花をつけます、タカサゴユリの殻もいい飾りです。
ツルが自宅の周りで餌を啄ばんでいます。ひねもす・・・餌を啄ばんでいます。悪さもします・・・・農家は困るかな・・・・。

Commented by hemi-kame2 at 2013-11-21 10:06
紅葉の中の鹿、良いですねぇ。
特にラストに流れるのんびりした時間が良いです。
Commented by matsu_chan3 at 2013-11-21 17:57
こんばんは
いい風景ですね!
鹿は神の使いですか・・増えすぎて駆除されることはないですね。
エゾシカは駆除され肉も食用として出回り始めました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-21 19:12
kanmyougamさま
のどかな風景です。鹿も安心して暮らせます。
広くて歩くのは大変です。(笑)
鶴も地元ではご苦労もあるのでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-21 19:16
hemi-kame2さま
最後の一枚は私も気に入っています。
だいぶ影が長くなってきた頃の一枚です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-21 19:17
matsu_chan3さま
そのうですね。
私も日光や尾瀬の鹿を思いました。自然を荒らすからと駆除されています。
食用として出回っていませんが・・・・
別の方法を考えてほしいと思います。
Commented by うわつ at 2013-11-21 20:36 x
奈良の飛火野は大仏殿などから離れているので観光客がいないので好きな所です。
この近くに浮見堂がありますが行かれましたか?秋は特におススメのところです。
奈良公園は広いので短時間で巡るのは容易なことではありません。
奈良公園では鹿のえさをポケットに忍ばせて行くのもいいですよ。
Commented by sdknz610 at 2013-11-21 21:39
こんばんは。奈良はいいですね。京都は紅葉を見るので何度か行ってますが、奈良は昔出張の折に数回程。
殆ど何処も廻らずの直帰というのが多かったですが、自分流では長谷寺と室生寺、薬師寺だけ。
京都もいいけど奈良もいいなと思ったものでした。
その後、行けてないのですが、記事を見てムラムラとなりましたよ♪
二月堂のお水取りを薦められた事あるんですが、行けてないな~(^_^;)
Commented by namiheiii at 2013-11-22 10:54
のんびり~ 別世界ですね ♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-22 17:22
うわつ さま
浮見堂、紅葉が水面に写ってきれいでした。
昔、餌を持った次男を鹿が取り囲んで12歳の男子ですが、べそをかきました。
体が埋まるくらい鹿が集まって・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-22 17:25
sdknz610さま
奈良はいい所ばかり・・・でも広いですからなかなかまわりきれませんね。
今回はマイクロバスにて室生寺・長谷寺・談山神社・長岳寺と遠くをまわりましたので効率は良かったです。
でも雨で・・・・
二月堂、寒い中ですが迫力あって良いそうです。
撮影は私には難しいでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-22 17:27
namiheiiiさま
ひとつひとつはのんびりと散策できましたが
「まるで体育会系の合宿のような旅」・・・でした。誰かがぼやいておりました。
結構、歩いた・・歩かせられた・・・・ということ。(笑)
Commented by ひーちゃん at 2013-11-22 18:02 x
こんなところでのんびり暮らす鹿たちは 幸せです
宮島は鹿が増えすぎて 原生林を破壊するので
麓では 餌をやらなくなりました
今日 もみじ狩りに行ってきましたが
鹿が以前より減ってきて 自然のバランスもとれてきたのでは
と思えます 痩せたしかもあまり見かけなくなりました
人間と動物の共存は難しいです
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-22 18:41
ひーちゃん さま
ほんとうに自然のなかで人と動物、鳥の共存は難しいですね。
鹿のかわいい眼をみると尾瀬や日光での保護活動が疑問でもあり・・・
白鳥の給餌もプラス、マイナスありますし・・・・
ここの鹿たちは幸せですね。
Commented by shata3438 at 2013-11-23 08:58
こんにちは。
京都と奈良ですか!少し早かったかも知れませんね。しかしこのぐらい
の方が人が少なくて良いですね。私も夫婦で来週京都奈良方面へツア
ーで行く予定です。かなり強行軍のツアーなので心配です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-23 09:17
shata3438さま
少し早かったです。クラス会でした。でもその分静かでした。
肝心の室生寺、長谷寺が雨で残念でした。
私たちもかなりのハードワーク・・・学友の一人が
「今頃、体育会系の合宿をさせられるとはな~」とぼやいていました。(笑)
<< 奈良の秋(3) 奈良の秋(1) >>