奈良の秋(4)

           箸墓古墳です。
           奈良でのクラス会が決まって、是非、行ってみたいと思った所・・・
           三輪山の麓、纒向遺跡の箸中に所在する箸中古墳群の盟主的古墳であり、
           出現期古墳の中でも最古級と考えられている3世紀半ばすぎの大型の前方後円墳。

      そう、卑弥呼の墓であるという説が有力なんです。…ということで是非に・・・と。
      内部が見られるわけではなく、資料館があるわけでないのですが、私にとっては一見の価値大!
e0034313_730164.jpg

             箸墓古墳   残念なことに渇水期?・・・水面にうつる墓影とともに見ることはできませんでしたが、・・・

e0034313_7313443.jpg
e0034313_731515.jpg
e0034313_73267.jpg


旅から戻り、いろいろと出歩くことが重なり、ちょっとダウンしています。
お腹の風邪で、なかなか治らず、点滴治療まで・・・・
皆様もどうぞご自愛ください。気温の急変化、乾燥などで患者が多いそうです。
手洗い・うがい・マスク・休養を・・・
                   
by kimiko_shibata1 | 2013-11-26 07:45 | | Comments(18)
Commented by hemi-kame2 at 2013-11-26 16:45
卑弥呼は分からない事が多すぎるので箸墓古墳が卑弥呼の墓であって欲しいですね。
宮内庁ももっと学術に寄与してもいいように思います。
古墳の研究の結果、皇統と相反しても今の天皇家が国民から支持されなくなるとは思えないので、宮内庁はもっとオープンにしてもらいたいと思います。
Commented by ひーちゃん at 2013-11-26 17:14 x
箸墓古墳 とても美しい 前方後円墳ですね
モノトーンの写真がなにか謎をひめ 古代ロマンを感じます
きっとこの地を女王卑弥呼が治めていたに違いないと
信じたくなりますね
まだ冬鳥は来ないのでしょうか?
お腹の風邪 お大事にして下さい
Commented by matsu_chan3 at 2013-11-26 19:18
古墳は見たことがありませんがロマンを感じますね!
小鳥はハクセキレイと水鳥はカイツブリだろうか・・。
体調はいかがですか・・♪♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-26 22:06
hemi-kame2さま
私もそう思います。
宮内庁がどの程度解明が進んでいるのか知りたいですね。
謎の多い古代だから魅かれるのかもしれませんが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-26 22:14
ひーちゃん さま
私は卑弥呼の墓と思いたいです。
まわりは開発されてぽつんと残っているような所ですが、三輪山といい風景でした。
今回の風邪は強烈でした。いつもはタフで発症しない連れ合いもダウンしました。
どうぞお気をつけて・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-26 22:18
matsu_chan3さま
古代史は謎が多い分、ロマンを感じます。
山内円山遺跡なども好きです。
セグロセキレイとカイツブリです。
Commented by ikutoissyo at 2013-11-26 23:13
ロマンあふれる奈良の風景ですね。
謎だらけの卑弥呼さん、どんな人物だったのでしょうか?
前方後円墳、歴史の教科書を思い出します。

私も、薬のお蔭で風の症状は収まりましたが、医師から「疲れは厳禁ですよ」と釘を刺されました。
どうぞ、くれぐれもお大切に。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-27 07:38
ikutoissyoさま
奈良の田舎道はいいですね~
海石榴市、チマタ(街道の交差点)などにたたずむと昔の風景をかんがえてしまいます。
高校で理数系のほうが得意で、はっきり答えの出る方向に進んでしまいましたが、
可能なら文系の道も歩いてみたかったです。(笑)

夫婦とも胃腸は丈夫ですのでこんな風邪に遭遇するとは!
確かに自分でも「疲れすぎ~」と思っていました。今まではそれもこなせたのでしょうけれどこれからは少しセーブしなくてはいけませんね。
まさに「風邪は万病の元」ですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-11-27 11:50
卑弥呼は九州と長い間
信じてきたのですが
最近の遺跡調査の結果は
なんとも言えなくなりましたねー。
釈迦の遺跡が出てきたので、あちらは
確定しそうですが。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by kanmyougam at 2013-11-27 14:32
古墳を見ますと時の権威を感じます。
古墳に残るだけの権威があればのこと・・・・。
九州の最果ての地の古墳も
ロマンがありますが
まず小さい。
雑兵は抱えられる石数枚で・・・・。
証なのでしょうが。
Commented by school-t3 at 2013-11-27 17:47
弥呼の墓・・・・・
悠久の時の流れに墓の権威は霧消・・
古代の墓に懐かしさを感じます。
こんな田舎の風景の中にぽつんと淋しそう。

体育会系の合宿風の奈良の旅だったとか・・
妹は夫について京都に行ったものの
あれもこれも見たいという夫に付き合わされて
ひたすら走り回ったそうです。
それだけ京都奈良には見ておきたい場所がたくさんあるんでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-27 18:15
KawazuKiyoshiさま
北九州説と大和説、このところ大和説に傾いていますが、真実はなかなかわからないですね。
宮内庁の管轄だという所も表に出てこない一因かと・・・
あいまいな御簾の中・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-27 18:18
kanmyougamさま
墓の大きさで権力をあらわしておりますから・・・・
奈良周辺はたくさんあって、それなりに整備はされていますが、ただたたずんでいる風でもあり、
時間の流れとともに淋しい風景のように思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-27 18:23
school-t3さま
そうです、ただ、そこにぽつんとある・・・といった風景です。
時の権力者も時代の流れで、取り残された感があります。

もともとワンゲル所属が多いクラスでしたので、毎日平均20000歩の旅でした。
初日は奈良市内をたっぷり歩いて、大阪・難波まで出向いての宴会、
中日はバスで回りましたが、室生寺、長谷寺、談山神社・・・とたっぷりと登りました。
Commented by sidu-haha at 2013-11-27 22:39
ご無沙汰しております。

奈良へお出でになられたのですね。
箸墓古墳~~一度は行ってみたいなあと思っておりますが、
なかなかチャンスがなくって~~
拝見できてよかった。
卑弥呼の墓~興味津々です。
奈良はいっぱい歩きたい所がありますね。
よかったですね。
Commented by ae_aole at 2013-11-27 23:05
すごいですねー!
これはぜひ、私も足を運んでみたいです!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 07:21
sidu-hahaさま
こちらこそ、このところ多忙で、その後体調不良でご無沙汰でした。
奈良、行ってきました。希望した所はほぼ完歩!
いい旅をしました。
箸墓古墳、一度行ってみたかったです。
まわりを歩いただけですが・・・・
三輪山の麓、やはりここが・・・と思わせます。
のどかな田舎道歩きがやはりいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 07:22
ae_aoleさま
毎月お参りをかかさない ae_aole様ですから
箸墓古墳と大神神社は必見かと・・・・
やはりこちらの思いもあるからか、三輪山は神々しい・・・
<< 奈良の秋(5) 奈良の秋(3) >>