奈良の秋(5)

             山の辺の道から奈良市内に戻り、夕方までのひととき奈良町界隈を散策しました。
             第一の目的は世界文化遺産指定の元興寺、平城京のころ、東大寺に次ぐ位置にありあました。
             前身は法興寺(飛鳥寺)です。
             百済の国王が日本最初の仏寺建立に仏舎利を献じたのをはじめ、僧、寺工、瓦博士、画工を派遣してきました。
             その時、瓦博士が作った日本初の瓦がこの寺の移転とともに現在の元興寺に使用されています。
             速やかに移転し、元興寺は諸大寺をリードし、指導権を持ったようです。
             東大寺に次ぐ、広大な敷地でしたが、今はこの元興寺極楽坊と塔跡のみになっています。
e0034313_21315277.jpg
e0034313_2132244.jpg

                国宝・極楽堂 曼荼羅堂 正方形の作り、単層寄棟造 行基葺の屋根が美しい
e0034313_2136588.jpg
e0034313_21362639.jpg

                      日本最古の瓦 
e0034313_21394432.jpg

e0034313_21414814.jpg
 
                この禅室、僧坊も国宝である。萩の季節はさらにいい風景でしょうね。
                ゆるりと奈良時代を味わえるお寺さんだった。

                



e0034313_21475427.jpg
e0034313_21481536.jpg

               近くといっても少々離れた所に塔跡があった。かなり広大な寺であったことがうかがえる。
               礎石だけの残った塔跡もいい風景だった。
by kimiko_shibata1 | 2013-11-28 04:50 | | Comments(20)
Commented by hemi-kame2 at 2013-11-28 10:34
瓦が丸いのですね。
今の熨斗瓦(平瓦)より風雨に強そうです。
極楽堂、美しいデザインですね、面白い造りです。

Commented by namiheiii at 2013-11-28 11:22
4枚目、風格のある屋根瓦にちょっと覗いた紅葉、うまいなと思います。
Commented by ひーちゃん at 2013-11-28 12:46 x
さすが奈良ですね
国宝の極楽堂 とても美しいです
屋根の曲線が優美です
行基葺き 平瓦に丸瓦を積んであるのですね
古の都 奈良を一度歩いてみたくなりました
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-11-28 14:50
奈良は訪ねるところが多いですね。
足を棒にして歩いた日を思い出します。
今日もスマイル
Commented by matsu_chan3 at 2013-11-28 16:54
こんばんは
奈良は京都とは違う雰囲気の寺院がありますね。
歴史を感じながら訪れる奈良は心も穏やかになりますね♪
Commented by kanmyougam at 2013-11-28 17:15
ならのお寺さんを巡ったことがありますがとにかく数が多いです。
見せていただいたのはまだ足を運んでいないお寺さんばかりです。
Commented by asitano_kaze at 2013-11-28 17:59
奈良の建物、歴史の重みを感じます。
それぞれ、屋根の形、瓦の勾配、美しいです。
奈良には1度もいったことがなくて、憧れの地となっています。
Commented by chibigon860 at 2013-11-28 21:38
奈良は魅力的な場所がありすぎて
時間がどれだけ合っても足りなかったでしょ
私もそのうち行きたいです
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:44
hemi-kame2さま
この時代、寺の勢力は絶大だったのでしょう。
極楽堂でさえ、この美しくも神々しい造り、金堂はどれほどの姿だったのか・・・・
静かないい寺でした。
礎石だけの風景もよかったです。(ただ、周りが一般住宅でしたが)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:45
namiheiiiさま
ありがとうございます。美しいとはいえ、ちょっとアクセントもほしかったので・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:46
ひーちゃん さま
門をくぐって正面を見ただけで感動でした。
青空も良かったのかも?萩の季節は混雑なんでしょうね。
奈良は奥が深いです。
瓦にお詳しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:49
KawazuKiyoshiさま
もう欲張れませんね。元興寺ははじめてでした。
奈良は魅力的な所がいっぱいですが、一つ一つが広大ですから的を絞らないと・・・・
足はパンパンでしたし、帰ってからは風邪でダウンです。オーバーワークです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:51
matsu_chan3さま
奈良の都は魅力的です。
京都とはまた違っていますね。奈良でも明日香になるとまた違いますし・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:52
kanmyougamさま
私もこの元興寺ははじめて・・・
知らなかったお寺さんでした。東大寺に次ぐ勢力があったそうです。
機会があればまた違った所を歩きたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:54
asitano_kazeさま
この建築様式は美しいですね。
のびやかに青空に映えます。
萩がおおいのでその季節はにぎやかでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-28 21:55
chibigon860さま
近いようにも思いますが、時間はかかりますでしょうか?
奈良をよくご存じのうわつさまに撮影ポイント、季節など伺うと一層いい旅ができそうですね。
Commented by zao480 at 2013-11-28 23:32
元興寺と聞くと、(おそらく関係者はみなそうかもしれませんが)お寺よりも遺物保存研究が先に頭に浮かびます。
こうした立派なお寺だったとは知りませんでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-29 08:06
zao480さま
私は昔のままの屋根瓦からひかれていきました。
お寺の清々しさに魅了され、読み進むとかなりの遺跡であったと知りました。
元の元興寺の一部である極楽堂がこの寺ですから全体としての元興寺はいったいどれだけ素晴らしい寺であったか・・・
Commented by ポンタロウ at 2013-11-29 09:33 x
shibata さん、こんにちわ。

重厚で趣のあるお寺さんですね。
何といっても最古の瓦ですね。
作り方が違いますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-11-29 19:24
ポンタロウ さま
こんばんは
さすが奈良でも古いお寺さん、重みが違います。そして、静かだったのが良かったです。
最古の瓦が現存するとは・・・・さすが奈良ですね。
いい旅になりました。(今、その代償に一週間ウイルスにやられていますが・・・・)
<< 奈良の秋(6) 奈良の秋(4) >>