水辺の鳥

            日光市で50時間も車の中で頑張った親子がおりました。
            帰宅しない家族を心配し、父親は雪道を車をさがして合流したそうです。
            各地、思いもよらない被害を残していました。まだ、孤立している方々もいるそうですね。
            無事を祈りつつ、普段の備え、行動をまとめたいです。

            水辺の風景から・・・日光連山も豪雪の前の写真です。
e0034313_642465.jpg

                  珍しく日光白根山のドームも確認できます。普段は雪雲の中・・・
そして・・・・
e0034313_642531.jpg

           ついに今季、初めてミコアイサを見つけました!雌のミコアイサです。お洒落さんらしく羽繕いに熱心
e0034313_6443212.jpg

            オスもこの池に来たことがあるそうですが、この朝は雌だけが・・・・・
e0034313_6463264.jpg

                 オナガガモのプロフィール
e0034313_6482657.jpg

                   カワセミ(オス)   今年はカワセミにはいつも会えます。
e0034313_648372.jpg

                   カワセミ(メス)




FDC : First Day Cover (初日カバー)といいまして切手発売日に作られる記念の品です。
                   初日だけに使用される特別印が押されます。
e0034313_6533760.jpg

            これは平成5年1月29日に「水辺の鳥シリーズ」でこの切手が発売されたときのものです。
            業者の作成したものを購入しました。
e0034313_6555653.jpg

            こちらは平成26年2月6日 日本とスイス、外交150周年記念に発売された切手のFDC、自分で作成したものです。
            時間のできた新しい楽しみです。
by kimiko_shibata1 | 2014-02-18 06:57 | 散歩 | Comments(12)
Commented by hemi-kame2 at 2014-02-18 09:32
ミコアイサの♀も可愛いものですね。
♂があれだけ派手だと普通のカモ類の♀よりミコアイサの♀は明るい色してますね。
明るい茶色が素敵です。
カワセミがきれいに撮れてますね。
カワセミにもずい分と遭っていないです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-18 20:00
hemi-kame2さま
いつもオスばかりに目が言ってしまいます。こうしてみるとメスもかわいいものです。
友人が「ミコアイサって嘴がちいさくてかわいい~」と。
気付かなかったことです。他のカモより小さな口ですね。
カワセミ、対岸で集団観察会をやっていまして、こちらへ避難してきてくれました。(微笑)
Commented by kainaka-2 at 2014-02-18 20:16
こんばんは。カワセミ、大きく撮れましたね。オスメスの違いが僕には
分かりません(笑)
Commented by asitano_kaze at 2014-02-18 20:23
雪の被害各地で続出していますね。
ミコアイサ、男の子もいいですが、女の子もお洒落で可愛いですよね。
翡翠もずいぶんポピュラーになってきましたね。
女の子の嘴の紅が愛らしいです。
Commented by school-t3 at 2014-02-18 21:18
今日は素敵な鳥さんたちですね。
目の保養~心が軽くなりました^^

こちらも鳥話題をひとつ・・・・・
雪かきをしていたら小鳥さんたちが餌を探して
アスファルトの上をチチチチと走り回るんですよ。
何度も行ったり来たり。
可哀想にいつもの餌場が雪で覆われてしまって。
お米を少し撒いてみたんですけどね。
気がついてくれるかしら。。
小鳥さんに飢え死にされたらたまりません。
早く雪が融けてくれるといいんですけど・・・
Commented by chibigon860 at 2014-02-18 21:26
今年の関東は本当に大変な雪でしたね
簡単に雪が見てみたいなんて
言ってはいけませんね
水鳥の毛が触り心地よくて暖かそうに見えるのは
ダウンのイメージがあるからかしら?(笑)
Commented by koneko3y at 2014-02-18 21:43
ミコアイサ、クチバシが小さくてほんとにかわいいです。
オスの白黒の模様も一度は見たいと思います。
メスはちらっとだけ見たことがあります。
カワセミはいつも距離が遠すぎてうまく写せません。
綺麗に写してあるので、カワセミも得意げな表情に見えました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-19 07:37
kainaka-2さま
カワセミの雌雄判別は簡単なのです。
嘴の下があかいものがメスです。
簡単なので私も自信を持って言えるのです。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-19 07:38
asitano_kazeさま
ミコアイサ、オスにばかり目が言ってしまいますが、メスの愛らしさに気付きました。
一人でどうしたのか心配になります。
カワセミは多くなったように思いますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-19 07:45
school-t3さま
心から豪雪お見舞い申し上げます。
お体は大丈夫でしょうか?
雪は自然から災害ですが、それを最小にするか、大きくするかは人の心・・・
阿部さんを筆頭に非常事態に素早く対応してほしかったですね。
どこぞで食べ歩きをしていたとか・・・・
今週の降雪がなくなったよう・・・なによりです。気温も上昇してほしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-19 07:49
koneko3yさま
華やかなオスばかり見ていました。
そんな雑な観察なんです。(苦)
今年は雌が一羽だけ・・・よくみていましたらきつい眼の雄より愛らしく思いました。
対岸でガイドツアーがあったせいでしょうね。
足元にカワセミが来てあわてました。ありがたいチャンスでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-19 07:51
chibigon860さま
とても大変な雪かきでした。今日も北側の雪を南へ移動させないと・・・
でも私の大変さは恥ずかしいほどのことでした。
まわりや山梨、群馬の積雪、ハウスの全滅などなど・・・・
知恵を出し合ってこうした自然にも備えないといけませんね。
<< ヒドリガモ 春を感じるメジロ・・・・・・ >>