ヒドリガモ

             先日、ある方に名前の由来を聞いてなるほど・・とすっかり名前が定着して顔なじみになりました。
             水鳥は縁が少なく、遠目も効かず、苦手でした。
             顔なじみになったせいか、素敵な光景を目前で・・・・・・
             カメラに赤いボタンが付いているのですが、どうも思考は連写しかなく・・・・
             minkさんならすかさず録画したでしょうね。残念!
             じっくり想像をめぐらして頭の中で繋いでご覧ください。
             写真は11枚、時間は約1分間の出来事でした。
e0034313_7251847.jpg

                  ヒドリガモ 左♂ 右♀
e0034313_725507.jpg
e0034313_7255879.jpg
e0034313_7261046.jpg
e0034313_72621100.jpg
e0034313_7263033.jpg
e0034313_7264153.jpg
e0034313_7264913.jpg
e0034313_727298.jpg
e0034313_7271289.jpg

                  水が苦手のカナヅチの私は見ていて苦しくなってしまいます。息を止めての撮影でした。(笑)
                  どうも姉さん女房ではないかと見ましたが・・・・・
                  受胎成功でしたら、いつ、どこで卵を産んで育てるのでしょうね。
                  自然界の出来事は知らないことだらけ・・・だから楽しみでもあるのかな?
                  
      午後、少し雪が降るかも・・・・宇都宮にしては大雪でしたが、他の事態がわかるにつけ恥ずかしいほどの出来事でした。
      私にはおお事、でも疲れてぐっすり寝られます。
by kimiko_shibata1 | 2014-02-20 07:33 | 散歩 | Comments(24)
Commented by namiheiii at 2014-02-20 10:41
カモの交尾初めて見ました。ありがとうございます^^
交尾後は♀が威張っているのですね。
Commented by h6928 at 2014-02-20 10:57
ヒドリガモの交尾が見られる時期になっていたのですね。
もうすぐシベリアに帰るころ・・・。

カモ類は求愛の儀式から始まる一連の行動を、
メスが積極的に仕掛けることも多いですようね。
確かに動画で撮るのもいいかも???
Commented by ikutoissyo at 2014-02-20 12:12
さざ波が立って寒そうな中で、??????・・・。
珍しい光景を見せていただきました。

今回の雪の影響は人間様だけではなく、沢山の木々が倒れたり折れたり、本当に想定外でしたね。
被害に遭った農家の方々がお気の毒ですね。
Commented by hemi-kame2 at 2014-02-20 13:37
珍しいものを見せて貰いました。
まぁ、それどこじゃないのかもしれませんが♀は水中で苦しくならないのかなぁ。
繁殖地は遠いシベリアですよね。
少し早いような気もしないでもないですが・・・。
カップル誕生の周りへの見せしめでなのかも?
Commented by ななごう at 2014-02-20 17:06 x
写真見て、エーーーーって。
カモは水中で繁殖行動をするのか?-と。
初めて見ました。貴重な写真です。私にとっては。(笑)
勉強に成るカモ。
Commented by ひーちゃん at 2014-02-20 17:53 x
アラ アラ お取り込み中ですね~
繁殖は北へ帰ってするのかと思っていました。
番になってから北へ帰るのですね。
まだまだ知らないことが沢山ありますね。
Commented at 2014-02-20 17:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:36
namiheiiiさま
昨年はオナガガモ、今年はヒドリガモ・・・
恋の季節ですね。
誘ったのもメスのように見えました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:39
h6928さま
群馬の雪も相当でしたね。懐かしい群馬の森が雪山のようですね。
恋の季節・・・
とても長い潜水に感じました。
Commented by うわつ at 2014-02-20 19:39 x
動物の世界ではその時になれば、子孫存続のため当たり前の行為。
あっ!人間も動物でした~。
変な方向に行かないよう軌道修正です(笑)

赤いボタンはダルマ夕日で使いました。
思いの外きれいに撮れましたよ。
揺れない所に置いて動画撮影しましたが、三脚なら安心ですね。
撮っても動画編集ソフトがないのでそのままにしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:43
ikutoissyoさま
イチゴ、トマト、ブドウの栽培の知人がおります。
みなさん、大小被害があって・・・・ご高齢の方は続けられないかも・・・と
本当にお気の毒です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:45
hemi-kame2さま
私も泳げないので苦しさが・・・・・
恋の相手の確認?でしょうね。この人はわたしのもの・・・・と。
疑似交尾と他のブログでは書いてありました。
繁殖は北国ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:46
ななごう さま
私は一年前にオナガガモで初めて目撃しました。びっくりでしたよ~
泳げない私には苦しそうで・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:49
ひーちゃん さま
この鳥は私のお相手・・・って・・・・番になっている証なんでしょうね。
繁殖地はシベリアのようです。
仲良く、無事に帰ってほしいです。
知らないことはいっぱいです。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:50
鍵コメさま
こちらこそご無沙汰を・・・
時々拝見してお嬢様の成長を・・・・
来年度はお時間ができるといいですね。
気持ちもゆったりしないとお体を壊します。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-20 19:52
うわつ さま
赤いボタン、思い出しもしませんでした。(笑)
夢中で連写の嵐・・・・・
繋いで動画にできるのですが、面倒ですし、時間がなくて・・・・
仲良く、無事に帰国してほしいです。
Commented by koneko3y at 2014-02-20 21:37
昨年オナガガモがこのような光景でしたが、
女の子に嫌われてバシャバシャと逃げて行きました。
私もほとんど動画を思いつきませんでした。
カメラによっては拡張子の関係でユーチューブに載せるのに
面倒なものがあります。私の場合はサイバーショットは写したまんま
載せられますが、クールピクだとスパソコンは見られますが、音が出ません。
ユーチューブに載せるには拡張子を変更しなくてはダメなので
面倒です。
Commented by asitano_kaze at 2014-02-20 21:37
春になるとシベリア方面へ渡り、産卵するのは初夏の頃だといわれています。
今は、相手を見つけてカップリングをはたす恋の始まりの時期ですね。
よくわかりませんが、疑似交尾をしているのではないかと思います。
それにしても、よく撮られましたね。
雌は水中に沈んでいても平気なようです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-21 06:47
koneko3yさま
今回は女の子が積極的だったような・・・
動画は意識になくて・・・100枚以上連写でした。
パソコンも詳しくなくて・・・・時間もさけないので現状維持です。(苦笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-21 06:49
asitano_kazeさま
お相手を見つけて番になって帰るのですね。
無事に帰って、元気な子供を産んでまた、来てほしいです。
メスはいっとき、顔を出して、また沈んで・・・・
こちらが息苦しくなってしまいました。
Commented by sidu-haha at 2014-02-21 17:25
貴重な場面でしたね。
初めて見ました。

私は鳥の名前や雌雄の区別って、全然だめで~
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-21 18:04
sidu-hahaさま
素敵な場面に(私は息苦しいのですが)出会いました。

あらあら鳥見にはとても条件のよい所におくらしですのに・・・
人の興味の対象はいろいろですから・・・ねっ。
私も近視が強いこともあって鳥や星は苦手分野でした。
それが最近は夢中になって・・・・いろいろと変化するものですね。
Commented by zao480 at 2014-02-21 23:31
珍しい場面で、でも私も赤ボタンはなかなか思いつきませんので連写かな。
疑似なんですねぇ、練習ってところですか。
今年はなかなか水辺に観察に行けませんので、ひたすら窓から観察です。動きが面白いので今度は赤ボタンも使ってみます。

住む地域によって対処レベルはさまざまですから。先日小国の方にお会いしたときには「今年は例年の半分くらいしかないから楽だ」と。それでも2mは越えているそうで、我が家もまだまだひよっこです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-22 07:13
zao480さま
家の中からきなこちゃんと観察できるのは最高ですね!
でも雪は大変!!
ネコだって学習しますから私もいろいろと考えましょう。
積もる雪はどうにもなりませんが、・・・・
大震災の教訓で、水の確保、ご飯の確保、電気のない状態への対応はよくできました。

「縄文人の植物利用」大変面白かったです。素人にわかりやすい本にしてくださって、各高校で購入してほしいですね。
何が一番だったかというとちょっと枝葉の事ですが、「ウルシ」を食べる文化が韓国にはある・・ということ。人の知恵というものは奥深いですね。

大豆の縦横膨張率が違うのは普通目にする所です。(豆腐やみそを作っていましたから)こうした日常の何気ないことが研究の進歩につながるのですね。
<< 森の小鳥たち 水辺の鳥 >>