渡良瀬遊水地(1)

              以前は群馬の勤務後に寄っていた渡良瀬遊水地ですが、
              よく地図を見ますと我が家からまっすぐに南下すると案外近いことに気づきました。
              どうもよくわからない所で苦手にしていましたが、行って見ないことには・・・・
              ちょうどTVで谷中村のドラマも放映されて、お若い方々にも少し理解が進んでいるようなので
              農業や公害関係をテーマとしている郵趣のほうの課題も作って訪ねてみました。
              
              渡良瀬遊水地は、足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池である。
              2012年(平成24年)7月3日、ラムサール条約に登録された。・・とWikipediaに紹介されています。
              ハート池はちょうど水を切って干していて水鳥たちは遠く、小鳥たちは少ない…ということでした。
e0034313_20385100.jpg
e0034313_20381319.jpg
e0034313_20383885.jpg

             ムクドリの集団が賑やか・・・
e0034313_20385195.jpg

             天に弧を描くのはノスリでしょうか?ゆっくりと旋回しながら上昇して行きました。
e0034313_20411715.jpg

              筑波山がうっすらと・・・・
e0034313_20415096.jpg

               山が見えないとどの方角か・・・・写真を整理していても疑問がでてしまいます。
e0034313_2042728.jpg

              こちらは足利・大坊山~佐野・大小山方面・・・・
              広すぎて手に負えませんが、機会を作ってまた行って見たい所です。
by kimiko_shibata1 | 2014-02-24 05:29 | 山歩き | Comments(12)
Commented by hemi-kame2 at 2014-02-24 09:32
渡良瀬遊水地へ行かれましたか。
葦原から猛禽類がふいに舞い上がりますね。
見てないといつの間にか高く遠くへ行ってしまい、優雅に舞っているようで意外と速いのに感心します。
この遊水地はほんとに広いですね。
朝の霧のたなびく光景も見たいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-24 18:06
hemi-kame2さま
あちこちでいろいろと情報を得ながら奥まで行ってみみました。(鷹見橋)
また、その対岸にあたる桜並木も寄ってみました。少し解ってきました。

ほんとうに芦原から猛禽が出てどんどん高くなっていき、使える写真はこの一枚きりでした。
Commented by koneko3y at 2014-02-24 22:41
目的地はここではなかったのですが、夫がナビを無視して
進み、迷って辿りついたのがここでした。
うっすらと筑波山も見えました。
こんなふうに偶然に行かなければ見られない風景でしたが、
もう一度連れて行って貰いたいと思いますが、無理でしょう。
Commented by ikutoissyo at 2014-02-25 00:00
一番上の写真、素晴らしいです。
雲の位置といい、水面に映っている手前の大木といい、大好きな風景です。

こんな時間に、明日の豚汁を作りました。
ついたっぷりの味見をしてしまいました。
明日のコーラスの後、ゆっくりしたくて頑張りました。笑
Commented by zao480 at 2014-02-25 00:06
時々脇を通りましたが、標高ダンナと「中に入ったら迷って出てこられないんじゃ??」と(^_^;)
晴れた日はともかく、良く霧が出るのでそのような日は本当に迷うかもしれないですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-25 07:06
koneko3yさま
目的地ではなかったのですね。
厳しい歴史があったところですが、今は都会近くにあって時の流れがゆっくりな所です。
機会があったらまた寄ってみてください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-25 07:09
ikutoissyoさま
私とは真逆の生活のようで・・・・・(笑)
今は10時就寝、4~5時起床です。猫も早起きです(笑)
暖かい汁物はいいですね。沢山お野菜を入れて・・・・
iku家のトン汁はどんなお味でしょう?

のびやかな風景ですが、大草原に走る細かな道路・・・まだまだ緊張しています。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-25 07:14
zao480さま
よくわかっていない私は山が見えない時には入らない方が安全です。
初回時、軽自動車なのをいいことに細かな道に入って、なかなか出口に到達せず内心焦ったことがあります。
山が見えていたので方向的には安心でしたが、ガス欠が心配でした。

今回、いろいろと調べてきたので次回は安心して鳥見ができるかも?

雪の生活には慣れていませんから急いで身に着けないと危ないことが多そうですね。
Commented by ひーちゃん at 2014-02-25 19:39 x
渡良瀬遊水地は足尾銅山と関係があったのですね。
知りませんでした。
本当に広い葦原ですね。
悠々と旋回するノスリ とてもよく撮れています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-02-26 06:41
ひーちゃん さま
足尾銅山で国が栄えた影に谷中村の苦しみがあったのです。
そして、水害も多く、ここに遊水地ができることになり、谷中村は水没しました。
尽力した田中正造没後100年祭が昨年でした。
Commented by yfuruya3 at 2014-03-02 12:01
こんにちは
広々して気持ちいいですね
池も水があると沢山小鳥たちで賑やかなのでしょう

    yuta
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-03-02 21:12
yfuruya3さま
山が見えないと迷子になって出てこられなくなるくらい広いです。
渡良瀬川がいかに鉱毒で汚染されていたか・・・です。
長年、桐生・太田地区の土壌分析に携わっていましたからここには特別の思いがつまりそうです。
今は貴重な湿生植物、猛禽類の宝庫です。
大地震の後、野焼きが禁止され、危ぶんでいましたが、再開されて植物も復活しつつあるそうです。
自然に合わせた人の営みがいいようです。
<< 渡良瀬遊水地(2) 森の小鳥たち >>