日本固有種展

      明日(5/25)までつくば市の国立科学博物館筑波実験植物園で「日本固有の植物展」が開催されています。
      NHKが報道したそうですのでご存知の方も多いと思いますが、
      昨日、行ってきました。とても充実した内容で、今となってはフィールドで見ることのできないものも・・・
       尾瀬で何年探しても見られなくなったもの
       遠い小笠原や奄美大島の貴重な植物・・・・
       そんな花たちに触れる距離で楽しめる展示会です。
e0034313_8523080.jpg
e0034313_8524073.jpg

          オゼソウ Japonolirion osense  
            至仏山特有の地質に咲くオゼソウやカトウハコベはフィールドで見られなくなりました。
e0034313_8535759.jpg

           タカノホシクサ Eriocaulon cauliferum Makino
              私がよく楽しみに通った多々良沼で牧野博士が見つけた植物ですが、昭和30年代に絶滅したものです。
e0034313_903938.jpg


順次、整理して掲載したいと思いますが、お時間のある方は是非、お出かけください。
明日までです。
by kimiko_shibata1 | 2014-05-24 08:58 | 散歩 | Comments(22)
Commented by hemi-kame2 at 2014-05-24 10:26
昭和30年代後半ごろ絶滅した日本固有植物は多いのでしょうね。
Flora of Japan日本の植物相という意味でしょうがfloraだけ取りだして“花の精”と約したくなりました。
日本の“花の精”たちがだんだんいなくなってきているという事ですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-05-24 11:50
外来種が強いとか。
グローバル化も問題おおしですね。
でも
今日もスマイル
あ、そうだ
私がFBに出したDVDで、映像が出ないのですが、
どうしてでしょうね。音はなります。
はは
今日もスマイル
Commented by asitano_kaze at 2014-05-24 16:45
日本固有種と耳にするとどきりとします。
絶滅に瀕している品種、何とか復活してほしいものです。
オゼソウ、見る限りでは雄々しい感じですが、環境が悪化しているのでしょうね。
Commented by kanmyougam at 2014-05-24 21:28
こんばんは。日本固有種…いい響きです。でも絶滅したり、危惧されると聞いたら悲しいです。
絶滅も人のしでかしたことです……。
これ以上ならぬようにしたいですね。













Commented by 嶺、 at 2014-05-24 21:55 x
こんばんは。日本固有種の絶滅危機は避けたいですねー 自然を守るのも人間なら その自然を破壊するのも人間です。何時までも自然は大切に守りたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 06:35
hemi-kame2 さま
充実した展示会でした。
気候が変わったことや入山者が多くなったこと・・・・
時代が変化してるからでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 06:39
KawazuKiyoshiさま
日本からの藤や葛も海外で困ったちゃんになっているそうです。
時代の変化、気候の変化・・・・人災も・・・・
少ない数でも守って行きたいですね。

今朝になっても動画は見られませんね。でも祈りの曲は聞けます。
FBはときどき変になりますね。これも常に進化しているようで・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 06:41
asitano_kaze さま
日本固有種、japonicaには反応してしまいます。
なんとか環境を守っていきたいですが、こんなに変化が激しいと難しいですね。
人災は言語道断!もっと厳しい罰則を・・・と思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 06:43
kanmyougamさま
時代の変化で仕方のない面もありますが、人の環境破壊はすさまじいですから
考えなくてはいけませんね。

空港展、お疲れもたまってきていることと・・・お大事に最後まで頑張ってください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 06:44
嶺さま
自然の変化は仕方なし・・・ですが、
人の環境破壊はすごいですから取り返しがつきませんね。
心していかないと・・・・
Commented by yuta at 2014-05-25 09:50 x
こんにちは
貴重なものが見られるのですね
筑波に国立科学博物館実験植物園があることを知りませんでした
Commented by borancha at 2014-05-25 11:49
日本の固有種展!
つくばで!知りませんでした。
今日25日まででしたか・・・残念。
それにつけても、kimikoさんはずばぬけた行動力がありますね!
いつものことながら、敬服してしまいました。
素晴らしいです!
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 21:07
yutaさま
都内からのアクセスもいいのではないかと思います。
京都の植物園にもjaponicaの一角がありますが、ここも貴重な植物がみられます。
クレマチス展も素晴らしいものでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-25 21:10
borancha さま
いつ行っても何かしら素敵なものが見られると思います。
鳥も見られそうですが、まだ慣れていないのと固有種展とクレマチス展でいっぱいでした。
慣れてくると道中の距離もさほどには感じなくなりました。
動けるうちに・・・と・・・
Commented by zao480 at 2014-05-26 00:33
つくばまで行かれたのですね。私でもちょっとめんどくさくなってしまって行かないのです(^_^;) 行動力がすごいですね。
固有種展は面白いでしょう。植物はまだまだ見ていない場所が、気づかない場所があるようで、知人の植物専門家も、意外な場所で分布を確認したりすることはあるようでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-26 06:47
zao480 さま
数回行っていますと案外近いのです。(距離はあるのですが、道路事情がよくて田園の中を走ります)
大変面白かったですし、さすが~と思うほど展示方法も良くて・・・
ここに合わせて開花させるのも苦労されたのでは?と思いました。
知らない植物、もういけないであろう島々の固有種など・・・・
分布についても発見もあり・・・・
もうフィールドでは会えないものも多く、幸せな気分に浸ってきました。
来年の開催があれば、また是非とも行きたい企画展でした。
Commented by ikutoissyo at 2014-05-26 10:22
kimikoさんのフットワークの良さに感服です。
歳の差だけの問題ではありません。

動植物の絶滅の話を聞くと哀しくなりますが、結局は人間のなせる業ですものね。
外来種の動物が農作物を荒らすニュースに腹立たしくなって・・・。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-05-26 14:26
ちゃんと講義をして、今帰ったばかりです。
少し腰が痛いですが、まー、何とか。
FBには問い合わせてみました。
その内に何とか言ってくるでしょう。
今日もスマイル
Commented by matsu_chan3 at 2014-05-26 19:28
こんばんは
外来種が勢力を広げているのは実感してます。
セイヨウタンポポやセイタカアワダチソウなどは強いですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-26 22:15
ikutoissyo さま
これは外せなかったので頑張りました!・・・・なれると筑波も近く感じます。
なんと5回曲がるだけで到着するという道で行けるのです。
ヒトは大きく流れを変えますから危険・・・
藤や葛は海外で厄介者になっているそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-26 22:19
KawazuKiyoshi さま
明日はゆっくりとお休みください。木を掘り起こすというのはなかなかの労働です。
FB,いかがですか?

Commented by kimiko_shibata1 at 2014-05-26 22:21
matsu_chan3 さま
奥日光のセイタカアワダチソウに加えて
いろは坂でビロードモウズイカを発見、日光博物館へ連絡しましたらすでに確認しており、拡散が進んでいるとのこと、
海外でも藤や葛がはびこって大変だそうです。
<< 5月の日光植物園(3) 五月の日光植物園(3) >>