日光植物園(1)

          コスタリカとオランダの白熱する戦いでしたね。
          オランダはPKに備えてGKを変えてくるという戦術・・・楽しめました。
          終わると同時に日光へ、久しぶりに植物園を歩いてきました。
          期待した門のイワガラミはすでに時遅し・・・・
          職員さんにも一週間遅かったね・・・と言われました。
          でも、出会いはいろいろ・・・・・・
e0034313_1514420.jpg

           しっかり者の母さん猿はおなかに子供をぶら下げて・・・・
e0034313_1514192.jpg

          カメラの準備中に・・・・間に合わなくてぼけ写真ですが・・・・・
          猿軍団が、何か食べながら移動中でした。
e0034313_15153245.jpg
e0034313_15163057.jpg
e0034313_15165011.jpg
e0034313_1517474.jpg
e0034313_15171893.jpg

             今朝、孵ったばかりのオニヤンマを見つけました。
             まだ、目もこんな状態、羽根も広げられず・・・・・
             そばには抜け殻も・・・・・
             トンボのこのような状態は初めてでした。
             どのくらい時間がたつと飛べるのでしょう?
             素敵な出会いでした。

   花と昆虫の競演が素晴らしい7月の日光植物園でした。順次紹介させていただきます。
by kimiko_shibata1 | 2014-07-06 15:24 | 山歩き | Comments(26)
Commented by namiheiii at 2014-07-06 15:48
凄い出逢いでしたね。飛び立つまで見ていたかったですね。それよりヤゴから羽化するところも・・・欲張ったらきりないですね^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-06 19:29
namiheiii さま
野葡萄、刈られてしまったのですね。残念!小田代が原の山ブドウと比べてみたいと思っていました。
どれくらいの時間で羽化するのか・・・見つけたのは10時半位でした。
灰色の目は、動けない時にあの目立つ色では鳥などに見つかってしまうからこんな色なのかと思います。
自然のことは神秘ですね。
そばにもう一匹ぶら下がっていまして、そちらは羽根がほぼ開いていました。でも動けないようで眼もまだ灰色でした。
ずっと待つほどの水分、根性がなかったのです。(笑)
Commented by chibigon860 at 2014-07-06 21:39
オニヤンマすごいタイミングで
見られたのですね
私も先日ハッスを見に行った時
花に止まっているもうすぐトンボになりそうな
ヤゴを見たのですが 中々変化がなくて
諦めて帰りました もう少し待てばよかった
Commented by koneko3y at 2014-07-06 22:56
オニヤンマの孵化、すごいものを見たと思います。
へぇ、、、こんなふうにして孵化するのかと。
あのエメラルド色の目になるのにはどれくらいの時間がかかるのかと
ずっと見ていたい気持ちです。
Commented by matsu_chan3 at 2014-07-07 05:01
おはようございます
オニヤンマの羽化はそう観れるものではないですね・・
素晴らしい出会いです♪♪
イワガラミの花は散りましたか・・こちらは今が満開です。
Commented by ひーちゃん at 2014-07-07 07:00 x
トンボの羽化は初めてです
いいものを見せていただきました
コオニヤンマは黄色い縞が6本だと思うので
これはやっぱりオニヤンマでは?
目はもうすぐブルーに光るのでしょう
日光植物園にはいい出会いがあって 羨ましいです(p_-)
Commented by zao480 at 2014-07-07 07:50
猿は集団だとちょっとコワイですね。我が家の辺はまだいません。牧草地帯なので食べ物がないらしい(^_^;)雪も多いし下から上がって来られないんでしょう。
トンボの羽化は見たことがありません。いいですね。でも飛ぶまでにかなり時間がかかるのですね。1時間? 2時間? ほかを廻ってきたらもういないのかな(´д`)
Commented by ikutoissyo at 2014-07-07 09:17
サッカーにテニスに・・・、寝不足が続いて体調を崩しました。とほほほ

トンボやチョウの羽化は興味がありますが、チャンスは皆無です。
まずはオニヤンマは勿論のこと、トンボに会うチャンスは少ないです。
良いものを拝見しました。
Commented by asitano_kaze at 2014-07-07 09:59
こうして自然の中を猿が歩いている。それを見られるなんていいですねぇ。
羽化したばかりのオニヤンマ、瑞々しくてほんとに美しい姿ですね。
まだ目が灰色がかっていますが、これが大空を飛び回る頃にはきれいなグリーンに変わりますね。
こちらではちらほら姿はみられますが、まだ数はすくないです。
ラストから2,3枚目、すばらしいです。
Commented by yuta at 2014-07-07 11:46 x
こんにちは
ふ化したばかりのオニヤンマを撮りましたね
これはすばらしい貴重な写真です
Commented by tamayam2 at 2014-07-07 12:46
イワ鏡には遅かったけれど、サルに出会えたなんて!?
本当に出会いは、いろいろね。よかったですね。楽しませて
いただきます。ありがとう。
Commented by hemi-kame2 at 2014-07-07 13:42
kimiko_shibata1さんが行くと動物によく遭いますね。
今度はニホンザルですか。
トンボの羽化したてをよく見つけられました。
じっとしているけど体の中は飛ぶ準備でめまぐるしい活動をしているのでしょうね。
こういうのは中々遭えませんね、素晴らしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:33
chibigon860 さま
やはり羽化しそうなヤゴを見つけましたか!
なかなかとどまっていられませんね。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:35
koneko3yさま
すごい場面でした。同行の夫は昆虫少年だったのですが、
そっとしておかないとそこでそのまま死んでしまう・・・といいまして・・・
見守る根性もなく・・・
眼の変化・・・見たいですね。
初めて見ましたので、死んでいるのかと・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:36
matsu_chan3 さま
オニヤンマはラッキーでした。
日光植物園の門にイワガラミがあって、その季節は見事なんです。
今年は見損ないました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:38
ひーちゃん さま
ありがとうございます。やはりオニヤンマ…という事で落ち着きます。
眼の変化を知らなかったので、はじめはびっくりでした。
どんなふうにあの宝石のような目になるのでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:41
zao480さま
実はこの植物園内の一番奥で猿軍団に遭遇して威嚇されたことがあるのです。
周りに人はおらず・・・ちょうど傘を持っていましたので、それを振り上げて退散させました。
その時も子連れでしたから、猿も必死だったのかもしれません。
トンボの目がはじめは曇っているなんて知りませんでした。
どう変わるかみたいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:43
ikutoissyoさま
早起きは我が家のパターンですのでサッカーはよく見ています。
ちょうどいい時間帯です。
夜型の方には厳しいですね。ご自愛ください。
トンボに生態、面白いものが見られました。
あの目がはじめは曇っているなんて!
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:47
asitano_kaze さま
ここで、猿、シカ、タヌキ、リスを見ました。
イノシシも出るそうですが、まだあっていません。こちらは会ったら困ります。
詳しくなくて、見つけたとき死んでいるのかと・・・
こんな状態からあの宝石のような目になるなんて・・・素晴らしいですね。
いいチャンスをいただきました。2匹いました。
ヤゴの長さはやはり驚くほど短いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:49
yuta さま
門柱のイワガラミは素晴らしいのですが、今年は時期がずれてしまいました。
でもオニヤンマとの出会いは素晴らしい経験となりました。

お便りの件ですが、年賀状、暑中見舞いは数が多いので印刷したものに2~3行の手書きを。
普通のお便りは手書きです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:51
tamayam2 さま
イワカガミではなくて、日光植物園の正門の門柱はイワガラミで埋め尽くされていて
豪華な門なのです。
今年はいい季節を逃しました。
でも猿やトンボと会えました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-07 15:55
hemi-kame2 さま
猿が横切っていました。もう少し余裕がほしかったです。
背中に子ザルが乗っていたのもいたそうで・・・
トンボのこうした時期に無用の振動などがあると一人前になれないそうです。
精密機械のような緻密な工程が粛々と進んでいたのだと思います。
眼の色が変化するところはみたいですね。
いつも何か新しい感動をいただく日光植物園です。
工事が終わりましたらお出かけください。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-07-08 15:54
野生の猿?
山口にもいるようですが
余り見かけません。
台風前
おとなしくしておきたいのですが。
ふふ
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-08 17:58
KawazuKiyoshi さま
野生の猿軍団です。10頭ばかり・・・・・
植物園内でした。
今回は大丈夫でしたが、前回、一人で出会ったときは真正面でばったり、・・・・
威嚇されました。運よく、傘を持っていたので振り上げたら逃げて行ってくれました。
台風、どうなりますか・・・お大事に
Commented by shata3438 at 2014-07-09 16:32
こんにちは。
日光植物園は色々な野生生物が現れますね。それだけ自然が
残されているのでしょう。
Commented by shibata at 2014-07-09 19:35 x
shata3438 さま
ここに出入りする動物で出会っていないのはイノシシです。
もっともイノシシは会いたくないですが・・・・
朝一番で入園すると確立が高いですね。
<< 日光植物園(2) 尾瀬散歩(6) >>