素敵な出会い

      今朝も寒い朝、宇都宮はまだ寒いだけで大丈夫・・・日本各地、大雪で大変ですね。
      もちろん、シモバシラは大きく咲いています。
      あわせて大子の帰路、山村で見かけた雉です。
      カップルで道路を横断しておりました。
      メスはさっと・・・飛び、オスは時間をかけて畑をちょこちょこ・・・きっとメスをかばっていたのだと思います。
      慎重な雉、通常ならさっと逃げますから お見事なエスコートでした。
e0034313_7551310.jpg

          今朝のシモバシラです。
e0034313_7561860.jpg

          りっぱなオスの雉  友人の故郷ですが、自然が豊かでいいですね~
             ちなみに我が家は昔から「てんでこ流」山で雷に会った時の夫の逃げ足は速いです。体育会系の私よりも早く逃げますよ(笑)
e0034313_758581.jpg

           こんな小型印を求めて、水戸~大子とまわりましたが、なんと鳥観察も堪能しました。
           この10円切手ももうすぐ廃盤、いろいろと使ってみましたが、ちょっとうるさくてすっきりしませんね。

        寒い日々です、インフルエンザやノロウイルスも流行ってきました。ご自愛ください。
by kimiko_shibata1 | 2014-12-14 08:00 | | Comments(16)
Commented by ななごう at 2014-12-14 09:28 x
シモバシラ、立派に育って居ますね。
実際にこの目で見たのは、つい最近です。
自然教育園にも有りました。
不思議でした。

大子、良い処ですよね。
袋田の滝を見た後、のんびり帰って来ますが里山の雰囲気たっぷりですね。
雉ものんびり歩ける良い処です。
Commented by hemi-kame2 at 2014-12-14 10:32
今年のシモバシラは良く育ちますね。
少々、太り気味の白いドレスを寒気が作ってくれたようですね。
雉の♂は立派ですなぁ、身を挺して敵の気を逸らせるのだから。
そんな光景を私も見たことあります。
Commented by zao480 at 2014-12-14 17:15
立派なシモバシラ(^。^)きれいですね。食べたら美味しそう(^o^) 大子も寒かったのですね。

私も数日前買い物の帰りにキジを見かけまして、車が近づいても道に仁王立ち?(^_^;) あやうくはねる所でしたが、もしかして誰かをかばっていたのかな。

まさにその10円切手、おととい使っちゃいました。
Commented by asitano_kaze at 2014-12-14 20:48
シモバシラ、子どもの頃紙芝居のおっちゃんが売る水飴を2本の割り箸でねちねち突き、その白さを競いました。一番白くなった飴にはもう1本おまけがもらえたのです。
ここのシモバシラを見て、その水飴を思い出しました。
きれいな白の模様が出ていてすてきです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-14 21:29
ななごう さま
自然教育園、このところ伺っていません。
シモバシラ、似合いますね。
大子は風が冷たくて・・・・
美味しいものをいただき、押印を済ませて早々に帰宅しました。
SL運行の写真は撮れませんでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-14 21:32
hemi-kame2 さま
こんなに早くシモバシラが毎日のように見られるのですから日本の冬は寒くなりました。
雉は敏感ですぐに姿を消しますから、メスをかばっての立派な行動と思いました。
逃げ足の速い夫と大笑い・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-14 21:37
zao480 さま
雉の立派な行動です!逃げ足の速い夫と大違い!
一羽ですと早々にやぶに入ってしまいます。
きっとその雉も・・・・
10円切手、まだ販売しています。
2月2日から新切手に・・トキ以外は動物が主流です

我が家のシモバシラ、sakuraが舐めます。(笑)
Commented by koneko3y at 2014-12-14 21:38
綺麗な霜柱ができていますね。
私は前回は行くのが遅すぎて見られずで、
まだ見ていません。
雉って綺麗な羽をもっていますね。
以前鳴き声で気がついたことがありました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-14 21:38
asitano_kaze さま
水あめのように筋がくっきりとでています。
私も昔の飴を想像します。
寒さが早くて厳しいですね。お大事にお過ごしください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-15 06:19
koneko3y さま
今のシモバシラ、我が家では10時には溶けてしまいます。
株が大きければそれなりに持つかもしれませんが、午前中でしょうね。
雉の鳴き声とチラ見は鶴田沼でできますが、なかなかこうした全身はみせてくれませんね。
この時は写し終えて、車を発進するまで堂々と・・・・
きっと彼女を守っていたのでしょう。
ご実家の方は大雪でたいへんでしょうね。
寒くなりました、インフルやノロの話も・・・気をつけてすごしましょう。
Commented by school-t3 at 2014-12-15 12:50
「てんでこ流」って、てんで勝手にっていうことですか?

シモバシラ、立派ですね~
私も庭で一度だけ記事に出くわしたことがあります。
あとにも先にもそれっきり。
雉が郷にいるなんて知らなかったので
ほんとにびっくりしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-15 13:14
school-t3 さま
雉は案外多くいます。毎年、宮内庁が放鳥していますし・・・・
「てんでこ」というのは、「津波が来たら自分自分で考えて逃げなさい」ということで古くから東北地方で言い伝えられている言葉です。

普段からこの言い伝えを教育し、てんでこで逃げて犠牲者のいなかった小学校、
校庭に整列、点呼をしていて、多くの犠牲者を出した小学校があったことは3.11でも明暗を分けました。
Commented by yuta at 2014-12-16 00:13 x
こんばんは
シモバシラは鳥の羽のように見えます
雄のキジは立派で堂々としてますね
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-16 05:35
yutaさま
鳥の羽根にも見えますね。今年は早くから見られます・・という事は12月が冷え込んでいるという事
今日は雪になるかも?仕事日ですのに・・・・大いなるストレスです。
雉、さすが日本の国鳥ですね。
Commented by ikutoissyo at 2014-12-17 10:00
日本列島を大寒波が襲っているようですね。
数年ぶりの「大」が付くようです。
雪国は大変ですね、停電にでもならなければいいけど・・・。

雉もお洒落な鳥ですね。雌どりはもっと地味なのでしょうか。
今年こそ、どこかで霜柱を観たいと願っています。
早起きが出来ないので、無理かしら?
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-12-17 14:38
ikutoissyoさま
雉のメスは地味な鳥です。鳥はほぼオスがカラフルです。
頼もしい彼でしたよ!
わが夫は足は鈍いのですが、山道で雷が聞こえたときは、それはもう韋駄天の如く走ります。
私などほおって・・・・てんでこです。

電化生活ですから停電は困ります、危険です。
震災の時、実感し、昔風のストーブを購入し、オール電化にはしない予定です。

新宿御苑の冬桜は、千駄ヶ谷門からさらに東に行った辺りです。いつもなら断続的に春まで咲き続けます。こんな冬はどうでしょう?
お大事にお過ごしください。
<< 12月の新宿御苑 千波湖で水鳥と遊ぶ >>