春の妖精たち!

     外気温が5度となると温かく感じますね。北関東は寒い冬でした。
     いつもの妖精たちもお寝坊さんでした。でも気の早い(私みたいな)子たちが10輪ほど開花していました。
e0034313_163392.jpg
e0034313_1631564.jpg
e0034313_1633238.jpg
e0034313_1634994.jpg

e0034313_1645184.jpg

         そこへ飛んできた妖精は・・・・
e0034313_164185.jpg

            そうです。ルリビタキ君でした。今年はなにか幸運の女神さまが・・・・
            いい野外観察ウォーキングでした。(嫌なこともありましたが、)




少々、嫌な報告ですが、ここは星野の里・・・せっかく寒さをこらえて発芽していますので・・・
盗掘の跡が沢山、残念です!!自分の都合しか考えない馬鹿者が!!
e0034313_1693275.jpg

by kimiko_shibata1 | 2015-02-12 16:10 | 山歩き | Comments(28)
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-12 18:25
寒い中でも一生懸命咲いてる花には
強い生命力を感じますね!
ルリビタキは最高o(^_-)O
Commented by kanmyougam at 2015-02-12 18:41
セツブンソウでしたかね。
ルリビタキがきれいですね。
まだ見かけたことがありません。
Commented by hemi-kame2 at 2015-02-12 19:51
セツブンソウの黄色いシベが見事に円を描いてるのが惑星モデルのように見える時があります。
幾何学的な配置がきれいに見えます。
またルリビタキ♂に遭ったのですね、良いなぁ。
凄くきれいな青ですね。
今年はまだ青い鳥に遭っていません。
Commented by sdknz610 at 2015-02-12 21:07
セツブンソウ、いいですね~♪ 未見です(^_^;)
今日は、雪割草探索して来ました。ポツポツと数が少ないのが気に掛かります。
Commented by koneko3y at 2015-02-12 22:17
セツブンソウは大好きです。
ルリビタキの青の色がとてもきれいです。
盗掘されたのはセツブンソウなのでしょうか?
本当に怒りがこみ上げます。
Commented by h6928 at 2015-02-12 22:56
節分は過ぎたけれど、今年はまだ生セツブンソウは見ていません。
一足先に写真で見せていただきました。
まだ咲き始めのようで初々しいですね。
ルリビタキに良く出会って、しかも大きく撮れて良いですねぇ~。
シーズン中にこんな風に撮ってみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:44
matsu_chan3 さま
セツブンソウは凍った地面を持ち上げて出てきます。
そんな強さと、姿の可憐さ・・・この季節の要請です。
ルリ、いい色で写せました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:46
kanmyougam さま
セツブンソウとルリビタキの組み合わせ・・・
それだけで満足!
きれいな色が写せました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:48
hemi-kame2 さま
不思議な構造とかれんな姿、そして、霜や雪を押しのけて出てくる逞しさ・・・
なんともいい花です。
最高にいい色のルリが撮れました。
一枚目が枝被り出なかったら・・・と欲が出ます。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:50
sdknz610 さま
ユキワリソウに行こうか、セツブンソウにしようか迷っての星野でした。
まだまだ数は少なくこれからです。
芽が沢山出ていました。
ここは山間い、行かれる時は午前中に・・・そうそうに陽がかげってしまいます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:52
koneko3y さま
可憐でたくましいセツブンソウ、やはりお好きですか?
いい花ですね。
この右手のトラロープから左手全体にセツブンソウがびっしりと咲くのです。
間違いなく、セツブンソウが連れ去られました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-13 06:54
h6928 さま
北関東ではなかなか節分には咲かないのですが、今年はそれ以上に遅いようです。
個体がとても少ないです。(芽はあります)
全体に開花が遅いようで・・・・
ルリ、まったくいいチャンスでした。
花を見ていたら右手から飛んできました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-02-13 13:52
ルリビタキ
綺麗な色ですね。
タイでも、色んな小鳥を見ましたが
残念ながら、写真は全部失敗。
ははは
今日もスマイル
Commented by asitano_kaze at 2015-02-13 20:51
いち早く花をつける節分草、ほんとに愛らしいですね。
2,3,すばらしいです。けなげさ、いじらしさを感じ胸が熱くなります。
きれいな色のルリちゃんですね。こんなハンサム君にはなかなか会えません。
Commented by ひーちゃん at 2015-02-13 21:27 x
セツブンソウの可憐なこと
触ると壊れそう ガラス細工のよう
ルリビタキの瑠璃色 黒い瞳のかわいい子ですね
感動が伝わって来ます
Commented by ikutoissyo at 2015-02-13 22:58
ルリビタキ、本当に瑠璃色なんですね。
kimikoさん、幸運の女神にいざなわれていますね。
お蔭で、私たちも拝見できて幸せです。

盗掘には腹が立ちます。
掘り起こした跡が、痛々しいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-14 06:41
KawazuKiyoshi さま
おかえりなさいませ!
楽しい旅をされたご様子・・・・
お帰りになって日本の風景がまた一段と心にしみることでしょう。
カラフルな鳥がいましたか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-14 06:42
asitano_kaze さま
都内のみなさまのブログからそろそろ・・・と思って出かけましたが、
少し開花しておる程度でした。
目覚めの時・・・・
ルリちゃんはラッキーでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-14 06:44
ひーちゃん さま
セツブンソウ、思ったよりまだまだでした。
でも開いた花も見られて、そして、ルリちゃんも・・・
満足でした。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-14 06:46
ikutoissyo さま
成鳥になるとこのようにしっかりとした青になります。
幼鳥ですとメスやジョウビタキの雌と見間違うほどのうっすらとした青み・・・鳥の成長も面白いです。
盗掘の穴が6~7、・・・持って帰っても殺してしまうと思うのですが・・・本当に嫌なことです。
Commented by shata3438 at 2015-02-14 16:38
こんにちは。
酷い話ですね!盗掘などしても育てられるはずがありません。
しかしセツブンソウはもう咲きだしていましたか!もう少し後にしようと思ったのですが来週中に行かないと花が痛むかも知れませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-14 18:58
shata3438 さま
酷いことです。
星野はこれからたくさん咲きます。暖かい日が続くと一週間でしょうか?
葛生の方が花の状態はよろしいかも?少し遅めですが・・・
Commented by zao480 at 2015-02-14 23:28
可愛いですね。もう花が咲くのですね。
やはり関東は暖かい。
星野、あんなに何回も訪れたのに、結局このセツブンソウの時期は行かず終いでした。
埼玉の荒川沿いもサクラソウが群生していましたが、盗掘と開発でほとんどいなくなってしまいました。そしてここの近くの山のエビネランも・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-15 19:58
zao480さま
関東の日中は暖かくなりましたが、風が強くて・・・
きっとそちらはふぶいていたのでしょうね。
エビネ蘭、昔、職場に好きな人がいました。
山奥へ採取に行っていたようで、変種を求めてさまよって・・・・

今日は用事があってついでに目黒の教育園にてセツブンソウを見てきました。
都会でも見られるのですね。
Commented by school-t3 at 2015-02-16 00:24
セツブンソウとルリビタキなんて
贅沢ですね~
うちのセツブンソウ、心配です。
葉芽が出てきません。
Commented by yuta at 2015-02-16 04:43 x
おはようございます
セツブンソウきれいに咲いてますね
ルリビタキかわいいですね^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-16 08:40
school-t3 さま
そう、贅沢過ぎて怖いです!
今年は寒さが厳しいので、こちらも遅い発芽のようです。
そろそろ出てくるでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-02-16 18:20
yuta さま
花は少なかったのですが、瑠璃がでてくれて色を添えてくれました。
ここでルリビタキに会ったことがなかったので、うれしいことでした。
<< 冬の鳥たちとのお別れ・・・・ 写真展 >>