天平の丘、森の奥に・・・・

      淡墨桜を愛でた後、久々に森の奥へ入ってみました。
      木漏れ日は少しひんやりと・・・これが大風邪の元凶かも・・・今となっては・・・
      奥に小さな万葉植物園があります。
      この5~6年、手入れが進み、少し見られるようになりました。
      このような施設は管理が難しいですね。
e0034313_7272372.jpg

         何かが水を飲みに・・・ビンズイではないでしょうか!!久しぶりですと・・・
e0034313_7283372.jpg
e0034313_729576.jpg
e0034313_7293868.jpg

               こちらは「李」Prunus salicina 桜と違って森の奥で人知れず咲きだしていました。
by kimiko_shibata1 | 2015-04-02 07:32 | 桜散歩 | Comments(12)
Commented by hisa33712 at 2015-04-02 14:36
こんにちは
中々、鳥がさがせなくて、でもわかりました。
青空のなかのつぼみは私の眼にも見えてます、綺麗です。

Commented by namiheiii at 2015-04-02 17:46
李、秘めやかに楚々と咲いていますね。素朴な味わいがあります。
Commented by hemi-kame2 at 2015-04-02 19:45
ビンズイ、まだ居るのですね。
冬鳥はもうそろそろ夏鳥と交代の時期ですね。
スモモの花は初めて見ました。
奥ゆかしい静かな感じの花ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-03 07:04
hisa33712 さま
ビンズイは保護色でしたね、わかりずらい画像でごめんなさい。
すももは小さな花なんです。この時期、静かに咲いているのが好きです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-03 07:08
namiheiii さま
だれもが桜でにぎわう天平の丘公園の奥にひっそりと咲くすもも、・・・毎年好きな風景です。
貴重な時間にコメント、ありがとうございます。
この撮影以来、私がひどい風邪で禁足になっています。
何よりのお見舞いをいただけました。元気がでます。ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-03 07:10
hemi-kame2 さま
ビンズイ、これから奥日光へでも行くのでしょう。
真冬はこちらでは見かけません、もっと南に行ってきたのかもしれませんんね。
すもも、静かに公園の奥に・・・好きな樹です。
Commented by ikutoissyo at 2015-04-03 16:52
体調は如何ですか?
相変わらず気温の変化が激しくて、着るものに苦労します。

李・・・スモモだったのですね。 
バラ科のお花は一体何種類あるのでしょう。
どのお花も可愛いですね。


Commented by asitano_kaze at 2015-04-03 18:02
↓の淡墨桜、満開すこし前でしたか。
難しいですよね。ちょうど見頃に出会うのは。
それでも、どっしりとしていて、そこはかとない気品にみちていますね。
ビンズイ、今季は出会いが少なかったです。
カタクリ、淡い赤紫が半袖姿の颯爽とした少女を思わせます。
李、こちらは入学式を終えたばかりの中学生という感じがします。

お身体の具合、いかがですか。
くれぐれもご無理なさいませんように。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-03 19:43
ikutoissyo さま
あまり改善されないので、少し強い薬をいただき、ようやく夜も眠れて快方に向かっています。
ただ、いろいろと検査もしていただき、問題も山積?
ikutoissyo さまのようにしっかりと歩かなくてはなりません。
元気になったら・・・ですが・・・(苦笑)
歩いてはいるので、incomeを減らすしかなさそうですが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-03 19:46
asitano_kaze さま
ご心配をおかけしました。少しずつ快方に向かっています。
ビンズイ、思わぬところで会いました。
私は冬よりは夏に奥日光で見ることが多いです。

李の表現、やはり asitano_kaze さまは詩人でもいらっしゃる!
まさにそうですね。
にぎやかな表舞台ではない所で輝いているのが好きです。
暑くなると足が遠ざかって実を見た事がありません。
今年は行ってみましょう。(忘れなかったら・・・)
Commented by school-t at 2015-04-04 08:27
風邪を引いてしまわれたんですね?
今日はいかがですか?

李、我があれ庭にもあります。
主幹が虫に食われてボロボロ。
その幹から新しい枝が出て毎年花が咲き
実が生ります。何時までの寿命か心もとないですが。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-04-04 16:09
school-tさま
予想もしない酷いことに・・・
ウイルス性の風邪ですが・・・風邪は万病のもと・・実感してます。
いろいろと悪いところも見つかってしまって・・・(笑)
漸く咳が治まり、寝られるようになったので回復させなくては!
李、可愛い花だと思います。
<< 孝子(こうし)桜 満開の少し前の淡墨桜と蝶 >>