地蔵岳(赤城山)その1

      夫も連休になったシルバーウィーク、お天気も良く、群馬へ行ってきました。
      息子一家は朝練があるので、こちらは訪問の前に地蔵岳を歩きました。
      一年4か月ぶりです。山頂のアンテナ施設が増えていました。今も工事中。
e0034313_8264224.jpg

              山頂から・・・雲も多く、小沼からはガスが・・・
e0034313_831227.jpg

              ヤマラッキョウ、やはり山の上、少し小さいようです。
e0034313_8321515.jpg

               モズ  野鳥との出会い、山では久々・・・・
   ノビタキでした。友人から連絡をいただきました。やはり観察も時間を隔てると難しいです。
                   また、初歩から勉強し直しです。
e0034313_8331176.jpg

              ヒロハヘビノボラズ 長い名前ですが、わかりやすい命名ですね。
                        このトゲでは蛇も登れません。

27日に「まえばし赤城山ヒルクライム大会」が開催されます。(午前中、道路閉鎖)
その練習で、昨日も多くの自転車が赤城道路を走行、危険だな~と思いつつ、登りました。
かなりのスピードで自転車が降りてくるのです。
対向車が接触はなかったと思うのですが、自転車が道路溝の傾斜で転倒しました。
幸いに大事には至りませんでしたが、公道でのこうした練習、いかがなものでしょうか?
車は常に加害者になってしまいますが、昨今、車が被害者だな~と思う事もあります。
お互いに気持ちよく、安全に、節度を守っていきたいですね。
公道での練習
by kimiko_shibata1 | 2015-09-22 08:39 | 山歩き | Comments(8)
Commented by ikutoissyo at 2015-09-22 17:27
良いお天気が続きましたね。

最近、それに似た自転車の競技があちこちであるようですね。
町おこし、村おこしで、色んなイベントが催されますが、街が有名になったり僅かな経済効果があったりしても
ルールを守らない人が増えて困るという話を、良く耳にします。
特に車は安全第一ですね。
Commented by h6928 at 2015-09-22 19:17
地蔵岳ですか、お元気ですね(^^)
ボクはとてもとてもそこまで行く元気が無くて、
今日は「さくらの広場」でチョロチョロしていました。
やはり自転車の練習に来ている人がたくさんいて、すごいなぁ!!と感心しました。
でも、下りはやっぱり冷や冷やものですね。
日本の道路は自転車向きには造られていないので、
車にも自転車にも危険です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-23 07:54
ikutoissyo さま
夫が初めて?の4連休でした。久々にゆったりした気分でいろいろと・・・・
山も登りました。ちょっとだけですが・・・
赤城では事故を目の当たりにみてびっくりでした。
運転も、山も安全第一を思っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-23 07:57
h6928 さま
帰りに事故現場を見たら、道路の端が斜めになっていました。
車との接触を避けて左に寄って、バランスを崩したのでしょう。
間隔を取らずに追い抜こうとした車、スピードを上げすぎの自転車双方に原因が考えられます。
あの坂、カーブ、混在が無理かと思います。
転倒で一回転しましたが、車に巻き込まれずに幸いでした。
お互いに気を付けませんと。
Commented by shata3438 at 2015-09-26 08:24
おはようございます。
最近は群馬県方面よりも日光方面が多くなっています。赤城山や榛名山は昔は
よく行ったのですが、最近ご無沙汰です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-26 09:16
shata3438 さま
栃木へ多くいらしていただきありがとうございます。
関越よりは東北道が空いているかもしれませんね。
私も群馬は遠くなりました。孫のいる伊勢崎でさえも・・・・
久々で良かったです。
Commented by zao480 at 2015-09-26 11:36
なつかしい赤城山、さすがに紅葉はまだのようですね。
蔵王は山頂付近の紅葉がはじまっていました。

エコーラインも練習の自転車が自滅転倒しているのをたまにみかけます。息子もチャリダーなので心配です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-26 14:35
zao480 さま
フウロの葉が赤くなっていました。
木々はほんの少し・・・・
エコーラインより赤城道路は狭く、急カーブ、路側帯が傾斜・・・・危険がいっぱいですから練習は難しいですね。

手軽なハイクでも体が新鮮になります。
<< 霧の覚満渕 日光植物園(2) >>