霧の覚満渕

      地蔵のあと、覚満淵に寄ってみました。
      別名「ミニ尾瀬」と言われている所、赤城大沼の南東、周囲800mほどの湿原です。
     「覚満」とは平安時代の比叡山延暦寺の高僧の名で、覚満淵の名は覚満がここで法会を行ったということに由来します。
     
e0034313_14445482.jpg
e0034313_1445556.jpg
e0034313_14453785.jpg
e0034313_1445561.jpg
e0034313_1446726.jpg

           霧の覚満淵、一周が終わるころには対岸も見えないほどになってしまいました。
by kimiko_shibata1 | 2015-09-26 14:47 | 山歩き | Comments(14)
Commented by ikutoissyo at 2015-09-26 17:54
眼を疑いました。トンボですよね。
赤とんぼのパフォーマンス。
素晴らしいシャッターチャンスでしたね。
モノクロの蝶も素敵です。
Commented by h6928 at 2015-09-26 19:14
覚満淵がこんなに霧に包まれたのは、まだ見たことがありません。
良いときに行かれましたね。きっと普段の行いがよろしいのだと思います。
これこそ「ミニ尾瀬」って雰囲気ですね。よく見る景色が全く違って見えます。
ノシメトンボですか、幻想的ですね。モノクロのチョウも。
こんな条件の時に遭遇できたらなぁ・・・と思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 07:10
ikutoissyo さま
トンボが連結して水面に映っています。止まりませんから撮影はなかなか・・・・
霧の中で、もうぼろぼろになったヒョウモンチョウ、モノクロにしてみました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 07:14
h6928さま
普段の行いはあきれたものですが・・・・
霧がいい味を出してくれました。この後、まったく見えなくなって・・・運がよかったのは確か?(笑)

今日は自転車のロードレース、雨は大丈夫でしょうか?こちらは朝から雨です。
Commented by at 2015-09-27 08:52 x
おはよう、ございます。ミニ尾瀬拝見してます、いい感じに霧が出ましたね。今日は中秋の名月ですが、こちらでは厚い雲に覆われ残念ながら名月は見られそうもありません。嶺
Commented by namiheiii at 2015-09-27 10:28
1枚目、2枚目、幻想的な写真ですね。素晴らしい!4枚目はモノクロームでドキッとする新鮮な美しさですね。
Commented by hemi-kame2 at 2015-09-27 16:29
ご無沙汰してます。
トップ、良いガス具合ですね、こういう処に佇むと神秘を感じますね。
素晴らしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 20:11
嶺さま
たまたま霧が覚満渕に溜まってしまってようで・・・・
珍しい風景が写せました。
こちらも雲があちこちにありますが、なんとかお月様と対面いたしました。
明日はスーパームーンとか、ご覧になれるといいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 20:14
namiheiii さま
たまたま霧がでて、いい写真になりました。
この夏、5日間モノクロ写真を連続投稿する・・・というゲームに参加いたしましてモノクロの面白さ、素敵さを知りました。
ちょうど霧で実際も色の出ない(もともと薄い色のヒョウモンでありました)蝶とスズキ・・・パソコンでモノクロにしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 20:15
hemi-kame2 さま
少し落ち着かれたご様子、体調はいかがでしょうか?
同じころの赤城山です。
最近、ぽつぽつと更新しています。(苦笑)よろしくお付き合いいただけたら嬉しいです。
Commented by yuta at 2015-09-27 21:02 x
こんばんは
初めて聞き来ました
すてきなところですね
霧が出て幻想的です^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-27 21:08
yuta さま
赤城山は7つのピークから成り立っています。その真ん中に「大沼」があり、その東の湿原を覚満淵と言います。
段々、乾燥化していますが、こうして霧がでると雰囲気が上がりますね。
Commented by ななごう at 2015-09-29 16:14 x
霧の中の散歩、良い雰囲気ですね。
Ⅰ枚目の左奥あたりに、3人程が写って居る様に見えますが、しっかり戻って来れたんでしょうか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-09-30 08:35
ななごうさま
思いがけずいい雰囲気でした。山頂では展望が邪魔されていたのですが・・・・苦笑
この後、私たちが一周して迷子さんはいませんでした。
<< わんぱく公園の蝶たち 地蔵岳(赤城山)その1 >>