モン・サン・ミシェル

      この時期に!と驚かれると思いますが、テロ後10日目の出発で、COP21開催前日に帰国しました。
      私の年ともなると先での再チャレンジは難しく、背負うものも少なく、夫の賛成があれば十分です。
      もともと息子たちにも内緒の旅でした。(笑)
      ケルト人の文化に興味のある私にはアイルランドとともに訪ねたい所でした。
      生憎、時間が少ない旅でしたが、目の前にこの風景が洗われて時には涙の出るような気持ちでした。
      帰路は暗くなり、雨も激しく、また、満月の日で潮の高低差も最大
      ひたひたと押し寄せる浪はすぐ足元まで・・・・・
      昔は「ここを訪ねる時は遺言を・・・・」と言われたそうです。

      夕方で、時折雨、そして、時間がなくて急ぎ足・・・・良い状態の写真ではありませんがご笑覧ください。
e0034313_8255485.jpg

e0034313_826915.jpg

          橋を渡るとき虹が見えました。
e0034313_8265216.jpg
e0034313_827485.jpg

           残念ながら島の郵便局はもう閉まっていました。
e0034313_828151.jpg

           登っていくと目の前を小鳥が・・・・ベニマシコのようでしたが・・・・
e0034313_828471.jpg
e0034313_8285926.jpg

e0034313_831463.jpg

            ホシムクドリのように見えたが・・・・
e0034313_8313924.jpg
e0034313_8314827.jpg
e0034313_8315630.jpg
e0034313_8322127.jpg

        モン・トンブと呼ばれ、ケルト人の信仰の場であった。
        708年、礼拝堂ができ、その後、13世紀までに今のような形に・・・
        フランス革命後は一時、牢獄になったが、ナポレオン三世に寄り再び修道院に
        1979年に世界遺産に登録。
        長年の夢であったこの旅、ヨーロッパの不安定であきらめかけていたが、どうしても・・と一人でのツアー参加申し込みでした。
by kimiko_shibata1 | 2015-12-01 08:38 | | Comments(24)
Commented by sdknz610 at 2015-12-01 16:19
無事のお帰り、良かったですね。それにしてお一人で、ですか~!♪ スゴイ行動力には脱帽です。堤防が無くなって潮の流れが変わった?とか聞いた事あるんですが・・・本当ですか?
Commented by zao480 at 2015-12-01 16:49
なかなかの行動力ですごい(゜Д゜) フランスは憧れの地でしたが、私はとうとうヨーロッパには行かず終いになりそうです。

警備も相当厳しかったのではと思いますが有意義な旅に行かれて何よりです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-02 06:57
sdknz610 さま
もちろんツアー参加です。一人で参加、総勢17名でした。(当初は36~7人)
堤防や前回の橋で堆積物が多くなってしまい、島でなくなったため、2009年から堤防が取り壊されて
2014年に新しい橋ができました。今年はチャンスでした。
もちろんテロの危険はあったのですが・・・・・
天候がクルクル変わり、朝は8時の日の出、ゆっくりはできず残念でしたが、自分がそこに立てたことに感動でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-02 07:03
zao480 さま
フランスにおけるテロの心配はありましたが、最後のチャンスのように思い、参加申し込みを・・・
出発10日前のテロ、驚きましたが、ツアーが催行される限り参加しようと決めていました。
昔から行きたかった所、夢が叶いました。

警備は各所厳しかったです。でも人が少なくてあまり並ばずにすみました。
静かにテロと対峙しているパリでした。
Commented by ukuk5656 at 2015-12-02 10:47
数年前に僕も行きました同じパック旅行で夫婦でした
一人じゃ怖くて無理?写真仲間の人も予定してたのですが
悩んだ末、決行するとか、仲間に遺言などと冷かされてました
工事中でしたがもう完成したのですね、もう一度モンサンミッシェル
見られるかなあ?    五郎
Commented by ikutoissyo at 2015-12-02 12:12
凄いとしか言いようがありません。
柔和なお顔のkimikoさんに、お一人でこんな行動力がおありなんて・・・。
しかも、時が時ですものね。
ご主人様、ホッとなさいましたね。
Commented at 2015-12-02 13:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-02 17:58
ukuk5656さま
時期が時期でしたから私も私がなくなった場合に必要な暗証番号等整理して出かけました。
パリからも遠い所、2泊したかったです。見られただけでも良かったのですが、やはり・・・・贅沢ですね。苦笑
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-02 18:05
ikutoissyo さま
いろいろと身近に見聞きしてきた世代、職場でもドラフト爆発体験も、・・・
母も亡くなり、背負うものが軽くなっていますから思い切って・・・・
実際に行くためのエネルギーは、この後、持てないように考えましたし、ヨーロッパの安全もどうなるか・・・

この風景を見ることが夢でした。思わぬ所で叶いました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-02 18:09
鍵コメさま
本当に無事でしたから・・・
今回は外務省他、自分でできる限りの情報などいただき、テロの後、若干落ち着き、COP21前で安全かと・・・・
やはり道義的にも物見遊山では申し訳ありませんし、危険でもありますからパリ市内の写真はあまり写しませんでした。
ご助言、肝に銘じます。ありがとうございます。
Commented by school-t3 at 2015-12-02 19:25
ここはテレビで見てはいましたが
実際にこの場に行ってごらんになると
感動はひとしおなんでしょうね。

修道院のころに思いをはせると、なにか寒々とします。
牢獄ならそれなり(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-03 08:45
school-t3 さま
やはり素敵な光景でした。その上、天気が目まぐるしく変わり、橋を渡るのに30分ほどですが、その間にも黒雲、雨、晴れ間、天国への階段、虹・・・と空が変化します。
その中にこの建造物があるわけで・・・
地の果ての教会!
ケルト人の思いはどんなだったでしょうね。
Commented by PC-otasukeman at 2015-12-04 07:16
初めまして、パソコンお助けマンと申します。
koneko3yさんのブログからお邪魔しています。
素晴らしい写真ですね。拝見できて良かったです。
Win10へのアップグレードですが、今お使いのパソコンはWin 8(8.1)でしょうか?
「ブロ友パソコン相談室」でヒントになる記事を投稿しておりますので、覗いて見てください。
なお、今日の記事はkoneko3yさんに関するものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-04 07:23
PC-otasukeman さま
初めまして、
コメント、まことにありがとうございます。
Win8.1を使用しています。
毎日使用しているパソコンですが、基本はほとんどわかっておりません。
拝読させていただきます。ありがとうございます。
Commented by PC-otasukeman at 2015-12-04 07:54
早速お越し頂きありがとうございました。
Win8.1であれば問題はないと思いますが、パソコンメーカ・機種によってはWin10への対応が遅れている場合があります。
半年位待って(1月末頃)ゆっくりとアップグレードを試みると良いでしょう。
何か、心配事がありましたら相談室へお越しください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-04 08:39
PC-otasukeman さま
早速にありがとうございます。
カメラのソフトなどが現状のまま使用できるかが心配で、待っておりました。
以前、何かをアップグレードした折に、プリンターなど設定を変更しなくてはならず、素人には非常に大変でした。
羹に膾を吹く…状態、   (苦笑)
アドバイスのように、時間のできる来年、ゆっくり変更します。
その節は、分からないことができましたらよろしくお願い致します。
Commented by kanmyounoda at 2015-12-06 11:54
こんにちは。
モンサンミッシェルに出かけられたのですか…素晴らしいですね。
物騒になってどしても腰が重くなっています。
思い立ったら実行ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-06 21:59
kanmyounodaさま
世界的に危ないとは思いつつ、夏前に申し込んでいました。
パリはともかくモンサン・ミシェルに行くのは体力が要りますからもう先に延ばせないと・・・
テロが起きてもツアー催行である限り参加するつもりで情報を集めました。
運が良かったのです。
これから先行ける保障がないもので・・・・
念願の地にたち、この風景が見られてよかったです。
Commented at 2015-12-07 13:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-07 14:36
鍵コメさま
素敵なパリの手提げでしたから重宝に使わせていただきました。
なるべく現地人風に・・・との添乗員さんのアドバイスにぴったりでした。
Commented by yuta at 2015-12-08 00:38 x
こんばんは
ヨーロッパの古い街並みいいですね
どこを見ても絵になります
石の間だから見える夕焼け雲がとてもきれいです^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-08 13:17
yuta さま
どこも絵になる風景、特にモンサンミシェルは憧れでしたから・・・
パリから8時間もかかりました。(渋滞もあって)
一体何年ごろの石かと触れてみたり・・・・
天気も様々の顔を一日で見せてくれました。
ケルト人にとっては、命をかけた巡礼だったでしょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-12-19 19:55
こんばんは、初めまして
もう12月19日なのに、12月8日の日記にコメントを書いて、気づいてもらえるかはわかりませんが、あえてこの記事に(^。^)
実は私はパリのテロの前日まで旅行中で、パリのCDG空港経由で帰国しました。
その前はチュニジアを旅行してましたが、その首都チュニスも帰国の9日後にテロ事件が。
今はテロを恐れていては世界中どこにも旅はできませんから堂々と行きましょう(笑)

私の場合、1年のうち、1ヵ月以上は海外を旅してるので、覚悟のうえ、自己責任と自覚して旅行を続けてます。
世界遺産訪問が趣味なので、シャルトルも、モンサンミッシャルも懐かしいです。
11月のチュニジアでようやく201世界遺産、48ヵ国に到達しましたが、あまり目標を定めずのんびりと廻ろうと思います。

井の頭公園は、自宅の荒川区からそんなに遠くないのですが、鳥の種類が多いんですね。
マイフィールドなんていえるほど通ってませんが、私が鳥を撮る時は葛飾区の水元公園か、葛西臨海公園です。
でも行くのは月に1回でしょうか。小さな鳥の名前は殆どわからないので、まったくの初心者です。
たまたまお見かけした日記に、ベラベラと書き込みましたが、またお邪魔させていただきますね。よろしくお願いします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-12-19 21:11
tabi-to-ryokou さま
初めまして、コメントありがとうございます。
今となってはテロを恐れていては世界遺産訪問は出来かねますね。
・・・とは言っても周りは心配しますので、あえて息子たちには言わずに出かけました。
私の場合はほとんど海外へは行かないので、周囲も慣れていませんので。
でも元気なうちに行きたい所へは行くつもりです。

初めての方、特に東京近辺の方々は間違うのですが、「井の頭公園」と「井頭公園」は別なのです。
「井頭公園」は栃木県真岡市にあるものです。
水元公園は足の便が悪いので一度きりですが、葛西臨海公園は年に一回程度は行っています。
私は栃木県在住で、主に栃木・群馬で鳥見をしています。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< シャルトル大聖堂 日光植物園最終章(2) >>