今年もヒレンジャク・・・・

e0034313_6345973.jpg
    今年はヒレンジャクが通過せず、もう会えない年かと思っていました。
    あり難い事にレアなチャンスをいただき、何んとか写してきました。
    一か月以上、遅い飛来のため、木木の若芽が撮影の邪魔をしてくれます。
    暖かいせいか、ぷっくり感がなく、スマートなヒレンジャク
    数も15羽程度でしたが、あの姿が今年も見られていい時間を過ごしてきました。
    写真は全くの駄目なものですが、記録として残します。
e0034313_632459.jpg

        桜の花の咲いている時に・・・桜とのツーショット、撮りたかったです。
e0034313_6334519.jpg

e0034313_634122.jpg

e0034313_6342136.jpg

e0034313_634476.jpg

e0034313_6351467.jpg

e0034313_635355.jpg

e0034313_6395423.jpg

            レンジャクを見た事のないという東京からの友人や群馬の友と見られたことが何よりでした。
by kimiko_shibata1 | 2016-04-11 06:40 | 山歩き | Comments(4)
Commented at 2016-04-11 10:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2016-04-11 18:23
鍵コメさま
いわゆる証拠写真ばかり・・・私もウォーキング撮影が基本なのでじっくり待てません。
でもヒレンジャクは10~15分で戻ってきますね。
そして、水でも飲むのか・・・みんな移動します。
今日と違って、昨日は暖かく、暑くもなく・・・良かったです。
今後ともどうぞよろしく!
Commented by sdknz610 at 2016-04-12 06:26
しっかり撮れましたね♪ ツインもトリプルも!
昨日の猛風で旅立っていなければいいですが・・・。
それにしても大幅な旅程変更になった今期ですが
こういう傾向が続くのか、来季を注目したいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2016-04-12 07:06
sdknz610 さま
おかげさまで・・・でもお恥ずかしい写真ばかり・・・
でも会えたことが何よりです。
友人との3年越しの約束も果たせました。
友人は鳥見の経験が豊富で、よく見つけ、行動も熟知していて、小さなコンデジで私よりもいい図を捉えていました。
喜んでもらえてほっとしています。きっと良い作品になるでしょう。

翁草といい、アカヤシオの具合も・・・どうも私の尺度が自然界の足並みに合わなくなっています。
鳥も植物も・・・来年はどうでしょうね。
<< 耐えて咲いたオキナグサ 花見 >>