久々の高原山

いつもは日光連山の方がくっきりしています。
一昨日は高原山も美しく全景を見せてくれました。
ちょうどzao480様関係の本「クリの木と縄文人」を読んでいる最中なので
黒曜石の算出した高原の姿は思いが深いです。
親しかった先輩がここの黒曜石を私にくださいました。
e0034313_08044952.jpg
e0034313_08035946.jpg
この日、会ったのはやはりモズでした。
餌を求めて地表をウロウロ・・・珍しいシーンでした。
e0034313_08061810.jpg
別な所でみかけたアカゲラには見事に逃げられてしまいました。
でも久しく姿を見ていなかったので、このような一枚でもうれしいです。
e0034313_08080792.jpg
鳥見の後にちょっと足を延ばして鹿沼市の川上澄生美術館へ
木の町・鹿沼の小さな美術館ですが、明治初期の建造物を模して木をふんだんに使い、
外装は大谷石、展示物も楽しいものが多くて好きな所です。
帰りに郵便局へ寄って、同館がデザインされている風景印を合わせて友達に寒中お見舞いを・・・
寒いけれど暖かい一日でした。
みなさまもどうぞお大事に・・・・


by kimiko_shibata1 | 2017-01-29 08:17 | 散歩 | Comments(2)
Commented by zao480 at 2017-02-01 00:51
東京巡業からの帰り、ダンナは一日早く車で帰ったので私は新幹線でした。shibataさんの山の写真を思い出しながら栃木の山々を見てなるほど~と。新幹線もなかなかいいものですね、でも写真撮るの忘れちゃいました(^_^;)。
鹿沼の美術館はこじんまりしていて私も好きです。標高ダンナが版画を気に入ってしまって坂本富男の画集を買いました。
Commented by zao480 at 2017-02-01 00:53
あ、ここで開催されてた坂本富男展の影響で・・・って書くの忘れちゃいましたね(^_^;)
<< 幸運の女神さま、お出ましくださ... モズは好きな鳥ですが・・・・・ >>