花めぐり

桜の開花が遅くなった北関東ですが、標本木が満開だそうです。
さくら巡りの前に山野草を見てきました。
あの大洪水に耐えた川原のオキナグサです。
e0034313_20284453.jpg
e0034313_20264894.jpg
e0034313_20263578.jpg
可愛いオキナグサたち
モフモフに触れてみたい・・・でも全身有毒だそう・・・・
翁になった頃、また会いに来ましょう
e0034313_20273643.jpg
ベニシジミ今季初めて・・・
e0034313_20272085.jpg
枝カムリの所にモズが・・・
何枚も写してようやく撮れました。
e0034313_20280379.jpg
話には聞いていましたが、ツバメの初見
嬉しそうに飛び交っていました。
良い季節になりますように・・・・

by kimiko_shibata1 | 2017-04-07 20:32 | 花めぐり | Comments(10)
Commented by koneko3y at 2017-04-07 22:47
子供のころ遊んだ河原にもオキナグサがたくさんありました。
その後整備されたりしてもう見られません。
植物園などで見るだけの花になりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-04-08 07:06
koneko3yさま
そうでしたか!私は長野の山の頂上で初めて見ました。
その後、川原で育つ野草と知り、どうもその花は誰かが移植したのではないかと思っています。
ここは鬼怒川の川原の少し高くなった洲、洪水で冠水しましたが無事でした。
楽しい散策でしたが、撮影は踏まないよう、良く撮れるよう・・・腰が痛くなりました。(笑)
Commented by ikutoissyo at 2017-04-08 22:11
オキナグサの自生地は、河原ですか。
色が素敵ですね。
沢山咲いているのですか。
10年以上前に、一度育てたことがありますが、2年ほどで消えました。

天気が落ち着きませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-04-09 08:07
ikutoissyoさま
オキナグサ自生地は、鬼怒川の中州です。(中州と言っても川岸近くで地元の方が危険なく行けるようにしてくださっています)
かなりの株数ありますが、このような気候ですとどうなりますか・・・・
身近にあって翁への変化を見られて良かったですね。

さくら、満開に近くなっていますが、青空がなくて・・・・寂しい感じです。
Commented by matsu_chan3 at 2017-04-09 13:56
モズもやって来て春から初夏モードですね・・!
花見のピークでしょうか どこも賑わっているでしょう。
オキナグサ 何となく自分が花になったような気分 (*^_^*)
こちらでは、カワラヒワが見れるようになりましたが
ジージー(翁)と呼んでいるので親しみがわきます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-04-09 21:21
matsu_chan3さま
このところ、モズに会うことが多いですね。
もしかしたらモズは公害に強いのか?・・・と考えてしまいます。
ジージ―は面白いですね。
翁になった頃、また、行ってみます。
Commented by zao480 at 2017-04-09 23:45
春は観察するものが沢山あって忙しいですね。
オキナグサは草の汁だけかと思ったら、表面を触ってかぶれる方もいるようですね、気をつけないと。
こちらでは役場の近くの土手に咲いています。
自生かどうかわかりませんが、河原がすぐそばなので昔は沢山生えていたんでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-04-10 07:08
zao480mさま
オキナグサ、全身に毒がありますね。なかなかのつわものです。
桜と山野草が重なったり、逆転したり・・・・なかなか回り切れない今年の春です。
まだ、自由に動けることに感謝です。
今日の晴れがラストチャンスかも・・・?
Commented by tanuki_oyaji at 2017-04-10 20:29
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
自生の オキナグサですか、素晴らしいものを見つけましたね。
私はまだ1度も天然のものは見たことがありません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-04-12 07:13
tanuki_oyaji さま
鬼怒川の大反乱も乗り越えてなんとか自生の地として残されています。
地元の方々のご尽力で、・・・・ありがたいです。
トビが上空から偵察、のどかな春の日でした。
<< 大好きなイワウチワ 兄妹会 in IWAKI >>