美術館散歩

久々に県内の美術館へ
もう東京の大きな展覧会は体力的に「行っただけ」になります。
古希を迎える私、教科書にのっているような有名なもの、、、、
最近、白熱してきた若冲などはすでにあちこち出かけており
最近は地方のちいさな展覧会が分にあっているようで
いい時間が無理なく過ごせます。
e0034313_07052671.jpg
昨日は栃木市の蔵の街美術館へ
漱石、広重、嗣治、夢二・・・・
そして、斎藤清の猫たちもいました!
たっぷりと鑑賞し、新しくなったと聞く蔵の街郵便局の風景印をいただいて幸せな時間を過ごしてきました。

朝、目覚めると北朝鮮からのミサイル発射!
アラートもならず・・・
昨日のような素敵な時間を子供や孫の時代も・・・と願わずにいられません。
ならず者にどう対処したらよいのでしょう?

by kimiko_shibata1 | 2017-11-29 07:11 | 散歩 | Comments(4)
Commented by ikutoissyo at 2017-12-01 11:07
おはようございます。
雨が上がりました。

古希ですか、まだまだお若いですよ。

私も、大美術館は苦手です。
行列も嫌ですね。
東京にも、こじんまりとした美術館が沢山あります。
友人といくつか回りましたが、所蔵品も良いものがあるのです。

↓のメジロちゃん、ベストショットですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-12-02 06:39
ikutoissyoさま
いつの間にか古希を迎えますね~!(笑)

今年はジャコメッティ展から白金台の松岡美術館を知りました。
素晴らしい美術品が所蔵されており、静かにゆったりと鑑賞できました。
明るい館内で年寄りには過ごしやすかったです。

今年は役員をさせていただいたこともあって郵趣関係の上京ばかりでした。
来年は以前のように新宿御苑や小石川植物園などを歩いてみたいです。
Commented by zao480 at 2017-12-03 11:00
最近は美術館もほとんどご無沙汰ですが、小さい美術館、いいですよね。
鹿沼の川上澄夫美術館はかわいくて気に入りました。

古希でもまだまだこれから、85の母は東京の大きな美術館巡りをしています( ゚Д゚)。
よく体力が持つなあと驚くばかりで、かなり長生きしそうです(^^;。
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-12-03 23:14
zao480さま
川上澄生美術館、内容も広さも好きな美術館です。

お母様、お元気で何よりですね。
東京のあわただしささえ、私は負担に思ってしまう昨今です。
気持ちがなえると老化が進んでしまうように思えて、頑張っています。(笑)
<< 身近な散歩 ようやくいいシーンが撮れました! >>