身近な散歩

宇都宮市内は市木である銀杏が黄金色に輝き、
その落葉で道路もキラキラです!
紅葉もきれいな黄葉に・
e0034313_08484369.jpg
土手にはジョウビタキのメスが・・・
今季、初顔合わせ・・・・・
可愛い表情です。警戒心は強くてなかなか表に出てきません。
e0034313_08491099.jpg
e0034313_08523839.jpg
友人の写真展が、歴史ある建造物「ギャラリーハンナ」で開かれています。
福田俊司氏の「鴛鴦」展
楽しい一日を過ごし・・・・
e0034313_08482573.jpg
夜には最大の大きさになるという満月を眺めました。
(深夜まで待てなくて2時間前10:46撮影)

この一年、いろいろと大きな事がありましたが、
こうして静かに月を眺めている自分が居て、感謝です。

by kimiko_shibata1 | 2017-12-04 08:57 | 散歩 | Comments(2)
Commented by yuta at 2017-12-04 12:34 x
こんにちは
知り合いの展覧会を訪ねるのは楽しいですよね。
著名な作家と違ってリラックスして鑑賞して談笑もできます。
こんなにはっきりと月が見えましたか。

↓栃木士の蔵の街美術館いいですね。
 こういうところでゆっくり鑑賞したいです。
 漱石、広重、嗣治、夢二・・・・私も好きな作家です。
 こちらの美術館、特に有名な作家の展覧会は人が多すぎてゆっくり鑑賞できず疲れるだけです。^^:
Commented by kimiko_shibata1 at 2017-12-05 07:02
yutaさま
友人は 自然界のアムールトラ撮影に成功し、Wildlife Photographer of the Yearを受賞し、今回は日本のカモで最も美しい「鴛鴦」を上梓しました。
本人とは小学校から、奥さんとは中学校からの仲間ですので、今回の日本での写真展、とても嬉しいです。
宇都宮の会場は、昔、宮崎駿が住んでいた家屋で、会場もアートです。(ギャラリーハンナ)
キャノンギャラリーとは違った趣でした。


<< 散歩から 美術館散歩 >>