山科

    ☆☆☆   勧修寺(かじゅうじ)   ☆☆☆
              水連の見頃でしたので山科の勧修寺へ足をむける。
              地下鉄東西線が開通し便利になっていた。
              拝観時間前に到着してしまったが、開門を待つ間も風景を楽しむにはちょうど良い。
e0034313_22501694.jpg

e0034313_22503395.jpg

e0034313_22513674.jpg

               春の野にすみれ摘みにと来しわれそ、野を懐かしみ一夜(ひとよ)寝にける
                        山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと)
e0034313_22515324.jpg

                       勧修寺はくしくも醍醐天皇が生母の御願により創建した寺であった。
             
              
by kimiko_shibata1 | 2007-05-30 22:55 | 散歩 | Comments(17)
Commented by mstgn at 2007-05-30 23:09
「お〜っ!京都にっ?!」

そうでしたか!
先日のホテルからというのは・・・

この時期の京都は、
まだ、そんなに暑くもなく散歩には
いいでしょうね!

2006年は、すっかり沖縄にはまってしまい、
京都に行く機会を失ってしまいましたが、

私も、今年は・・・

p.s.久しぶりに「18きっぷ」でも使って・・・?

p.s.2枚目のお写真。センスありですね!!
Commented by noriko at 2007-05-30 23:15 x
先日のゴイサギといい、今日のアオサギといい、大物狙いですね。
しかも営巣!
昔はアオサギは少なかったそうですが、今も、営巣がチョイチョイ見られるほどではないですよね。松に鶴の絵は、これの間違いという説ですね。鶴は松の枝には止まらないから。
ラッキーウーマン!ですね。
Commented by goldpony767 at 2007-05-31 06:34
観修寺は山科にあるのですか、それもわかってはいませんが。落ち着いたお寺ですね。睡蓮はいまからいいようですね、私も探してみよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-05-31 07:00
mstgnさま
若冲見たさに・・・・(諸々がちょうどいい時で・・・・・)
ホテルロビーのパソコンから皆様のコメントを拝見して返事をしておりました。
便利になりましたね。

10年ぶりの京都一人旅、いい時間でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-05-31 07:19
goldpony767さま
地下鉄「東西線」の「小野駅」下車、徒歩10分ほどです。
朝、早く行きましたので静かなお寺さんでしたが、
真言宗山階派の総本山、駐車場も広く、団体さんも来るようです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-05-31 07:21
norikoさま
偶然の宝物です。
そうでしたか、こちらは何の木でしたか・・・・・
今日、掲載する氷室池の樹が騒がしく、観察しますと5~6羽おりました。
鷺の歌、万葉集には一首しかないそうです。
鳥も時代と流れているのかもしれませんね。
この後、行った「金地院」で「昔、カラスは今のように嫌なイメージではなかった」と知りました。
Commented by sdknz610 at 2007-05-31 09:19
新緑の京都もいいですね~・・・。
2枚目の視点がよろしいようで♪

私は紅葉の時ばかりで、新緑の時は見たことないですが・・・。
大いに参考にします♪
Commented at 2007-05-31 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-05-31 20:31
こんばんは。
すみれが懐かしくて一晩寝てしまうというのもすごいですが・・・・・・・
万葉の植物を歌を詠みながら眺めるなんて乙なものですね。
Commented by anpanobasan at 2007-06-01 11:08
万葉の歌を口ずさみながらの京都一人旅~
これぞ、旅の醍醐味ですね。
sibataさんならではの楽しみ方、奥が深い。。。。。。

anpan夫婦は半人前同士(ーー;)
いたわり合いながら、なかなか自立できないので、ただただ尊敬です。
Commented by noriko at 2007-06-01 17:46 x
たびたび、おじゃまします。
今月の東北新幹線の雑誌は、佐渡が特集です。
それで、「トビシマカンゾウ」の見開きの写真が載っています。
あんなにスゴイ景色だとは思いませんでした。一見の価値ありです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:11
hitakijoさま
鷺は雅な鳥なのでしょうか?
京都でのいい出会いでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:13
sdknz610さま
どうも混雑が苦手で一番いいときには行けないのです。
二枚目は時間つぶしの合間に・・・・
紅葉時はよりいい写真になりそうですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:14
鍵付きさんへ
どなたのどんなご意見かと・・・・
別途ご連絡します。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:17
sakusaku_fukafukaさま
実は・・・・万葉の植物にはどんなものがあるかは知っているのですが、
歌をそらんじるなんて・・・・・
帰宅してから調べています。
実は、この歌を知って、
花に魅せられて一晩寝てしまうのはsakusakuさんなら・・・・
・・・・なんて考えていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:19
anpanobasanさま
歌は後追い・・・です。
旅はやはり二人が一番!
我が家は、休みがないこととバンド活動が多いため、待っていられないのです。(苦笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-01 19:21
noriko さま
早速、sdknzさまにお知らせしましょう。
いつか見に行きたいですね。
先月は岩手特集で、行き帰り二冊ありますので後ほど・・・・
<< 山科 京都散歩 >>