蹴上

    ☆☆☆   金地院(こんちいん)   ☆☆☆
           金地院は1400年開創の禅寺。
           小堀遠州の作(寛永7年)であることが唯一証明されている素晴らしい庭園です。
           壮大な海の中に鶴島と亀島・・・・・
           鶴島には山の石を、亀島には海の石を使用しているそうだ。
           長谷川等伯の襖絵が目的で訪れた寺でしたが、方丈からの庭にしばしうっとり・・・でした。
e0034313_8441856.jpg

e0034313_848453.jpg

                     小書院の襖絵、等伯作「猿猴捉月図」「老松」は素晴らしいものであった。
                     手を伸ばせば触れる距離で静かに拝見できたことはとても嬉しい。
                     他に客はおらず、ゆっくりと案内の方と語らい極上の時間であった。
by kimiko_shibata1 | 2007-06-02 08:56 | 散歩 | Comments(10)
Commented by borancha at 2007-06-02 12:37
素晴らしい庭ですね。遠くに見える森は借景でしょうか。
襖絵がブログで見られないのが残念!です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-02 19:42
boranchaさま
借景は東山の南部ですね。
襖絵は歴史の教科書などに載っております。
こんなに近くで見ていいの?・・・と言う具合でした。
八窓席茶室もとても素敵でした。
Commented by 「松ちゃん」 at 2007-06-02 20:49 x
今晩は。素敵な画像連日拝見し、刺激を受けています。
小生の知らないところばかりです。
スイレン、キショウブ・・皆、生き生きしているようです。
お庭の静寂が伝わってきます。
Commented by sdknz610 at 2007-06-03 05:14
南禅寺は紅葉の時に行くんですが、ここは何時も素通りしてました・・・。
今年は見よう!と思いましたね♪
それにしても今は静かな京都のようですね♪
Commented by mstgn at 2007-06-03 10:23 x
金曜日の「美の壺」(教育テレビ)では、
「枯山水」を特集しておりましたが、

shibataさまは、ご覧になりましたか・・・?

「京都の庭めぐり」。
いいですね〜っ!!

p.s.私事ですが・・・

きのう、数カ月ぶりに鎌倉を訪れてまいりました。
梅雨前の、貴重なお天気の週末。

こちらのもようも、掲載していくつもりですので、
よろしければ、ご覧になって下さいね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-03 19:33
「松ちゃん」さま
紅白の睡蓮とキショウブ、そして緑・・・・静かな落ち着く庭園でした。
京都は素敵なところが多いのですが、なかなか行けませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-03 19:35
sdknz610さま
京都の紅葉、また楽しみにしています。
勧修寺も金地院も秋は素晴らしいと思います。
襖絵は是非・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-03 19:38
mstgnさま
残念ながら見逃してしましました。
やはり何日か留守にしますと前後、仕事を含めて溜まったものがありまして・・・・
再放送をチェックしてみます。

鎌倉、いいですね~!楽しみにしています。
画像が見られなかったり、通信ができなかったり・・・やはり光のトラブルだったようです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-06-03 19:40
京都の旅を堪能されているようですね。
京都の社寺に関してはまったく知識が無いのでこちらで楽しませていただきます。
京都の寺といえば「庭園」ですよね。
そこへ行くと奈良のお寺は「田んぼ」・・・・素朴さと雅の違いでしょうか。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-03 19:48
sakusaku_fukafukaさま
まったくそのとおり、京都は「権力」なんか感じますね。
寺や神社の広さが、想像以上です。
何度か訪れて知っていた積りが、
今回、久々で自分の体力、気力の低下を感じました。
予定は「若冲展」と「石峯寺」のみでしたが、
もう少し回れるかな~と思っていました。
<< 洛北 山科 >>