宝永

    ☆☆☆   すぐそこに見えるのですが・・・・   ☆☆☆
              ブログも引っ張りますが、実際もなかなか山頂へつかないのです。
              焦ってしまうとなおさら前に進まないのが宝永山登山・・・・
              二歩進んで一歩ずり落ちる・・・・・
e0034313_83225.jpg

                             ちょうど中間地点、火口を振り返る。
                             明日、いよいよ山頂です。
e0034313_834645.jpg

                登ってきた稜線を下る人々のシルエット・・・
by kimiko_shibata1 | 2007-07-27 08:02 | 山歩き | Comments(6)
Commented by noriko at 2007-07-27 09:08 x
人々のシルエットを見ると、いかに大きな景色か、よく判りますね。
それにしても…
そこに山があるから…
登る人は沢山いるんですね。

こんな大変な思いで登った記録ですから、そりゃあ簡単に頂上踏破はできないですよね。明日を楽しみにしています。どんな視界が広がるのでしょう?
Commented by mstgn at 2007-07-27 10:24 x
2枚目のお写真。
「いいですね〜っ!」

この小山の雄大さが伝わってくるようですっ!!
Commented by sdknz610 at 2007-07-27 14:28
やっぱりフジヤマはデカイ!というのが良く分かる画!
やっぱり頂上へ行かないと、意味無いんでしょうね♪
それが山歩なんですね・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-07-27 19:51
noriko さま
長い間お付き合いありがとうございます。
山は平日でも人が多くなりました。
団塊の世代が定年ですから・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-07-27 19:52
mstgn さま
お忙しい中ご覧いただきありがとうございます。
やはり雄大な山です。
伊勢路へ・・・・ですって?楽しみにしております。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-07-27 19:54
sdknz610さま
ピークハンターではありませんが、宝永山は、山頂からの富士山が目的でしたのでなんとしても到達したかったですね。
<< 宝永 宝永山山歩 >>