東京都

    ☆☆☆  水辺の貴婦人  ☆☆☆
            優雅な動作のセイタカシギ!!見とれてしまう美しさでした。
            絶滅危惧IB類(EN)だそうだ。
            今年、無事ここで孵化し育ちました。
            なんとか共にいきて生きたいですね!
e0034313_7342116.jpg

                     鳥類園以外で生まれた若鳥
e0034313_7344154.jpg

                     鳥類園で生まれた三羽の雛の二羽
e0034313_735261.jpg

e0034313_7354358.jpg

                     母子 雛(左)と母鳥(右)
            黄色文字の解説はhitakijoさまからいただきました。
            頭が黒いのが雄ということだが、・・・・・・・
            子供たちか、大人なのか・・・・・
            何時まで見ても見飽きない優雅な動きであった。
            
by kimiko_shibata1 | 2007-08-28 07:38 | 散歩 | Comments(13)
Commented by sdknz610 at 2007-08-28 08:02
アレレっ、今度は東京の干潟ですか~・・・!
神出鬼没とは良く言ったものですが、shibata1さんのことなんですね♪
セイタカシギは会ったことがないですね~・・・。
現場の雰囲気が良くわかります。グッドショット!
Commented by mstgn at 2007-08-28 10:09
細い足がすらっと長く、
何とも美しい鳥ですね!

地球温暖化など、ますます環境が
厳しくなっていると思いますが、

いつまでも、この美しい姿が
見られるといいですよね!!

p.s.このところ、お返事が遅くなってしまったりと、
本当に申し訳ございません。
Commented by borancha at 2007-08-28 17:11
東京の干潟?鳥類園?葛西臨海公園ですか?
セイタカシギは出合ったことがありません。
いつも昼間なので、鳥がほとんどいません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-28 19:43
sdknz610さま
クマゼミが関東で鳴いていると聞き、葛西臨海公園に行ってきました。
凄い勢いで鳴いていました。
群馬や栃木の土の中にいるのかも・・・・
sdknzさまが写したツマグロヒョウモンのようにどんどん北限が上って来ていますね。
セイタカシギは本当にうっとりする鳥でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-28 19:46
mstgnさま
温暖化になって見られる花や蝶もありますが、今までの日本であってほしいですね。
美しい鳥でした。暑さはひどかったのですが・・・

ブログで疲れてしまっては本末転倒、気長にゆっくり、のんびり・・・で。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-28 19:57
hitakijoさま
本当にいい時に行けました。
自然界が相手ですので、一つだけでも・・・・と願って行きましたが、
(クマゼミの鳴き声を聞く、セイタカシギを見る)
ともに願いがかなって嬉しいです。クマゼミの姿は見ましたが、写真は駄目でした。
セイタカシギ、十数枚のうち雰囲気の良いものを・・・と考え
四枚も掲載してしまいましたが、それぞれに細かくご覧いただき、違いもわかって・・・・・
嬉しいです。ありがとうございます。
「貴婦人」ではなくて「妖精」でした。貴婦人では似合いませんでした。
暑さも難のその、いい時間でした。
また行きたい所が、ひとつ増えました。

Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-28 20:15
boranchaさま
葛西臨海公園の鳥類園です。
ビギナーズラックです!!
10時半ごろです。セイタカシギがのんびりとエサをついばんでいました。
いいところで、暑くない時にもっとゆっくり散歩したいと思います。
西なぎさまでいけませんでしたので・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-08-28 21:08
 水辺の貴婦人・・・なるほど、気品さえ感じますね。
でも、自分はこの目で見たことが無いですね。
こんな鳥なら見てみたいです。
Commented by noriko at 2007-08-28 23:16 x
シギ類は、田川や鬼怒川にもけっこう来るのですが、難しくて、専属のガイドがいる時だけ、名前がわかります。
それをすべて覚えていれば、昔からですから、ずいぶんな数になるのでしょうが、当方、アルツハイマー気味で、トホホ…
Commented by 「松ちゃん」 at 2007-08-29 05:32 x
お早う御座います。
「水辺の貴婦人」、いいタイトルだと感心しました。
自然がまだまだ残されていて、何時までもその様な環境を
残しておきたいものですね。

セイタカシギ、名の通りのスマートな鳥ですね。
餌になる水生昆虫や小魚が何時までも生息する
場所の保護も必要ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-29 07:12
sakusaku_fukafukaさま
通称は「水辺の妖精」というそうです。妖精の愛らしさがあります。
私も野鳥の観察は今年から・・・・
鳴き声も知っていたら山歩きが一層楽しいと思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-29 07:16
norikoさま
美しい鳥がいるものですね!
昔、ヒッチコックの「鳥」を見てから
電線がたわむほどの鳥をみたり、群れをなして旋回する様はいつも恐ろしさを感じていました。
専属ガイドさまによろしく!!

私も記憶力防止に愚息から宿題が・・・・
聞いたことのない単語を12個、覚えている最中です。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-29 07:19
「松ちゃん」さま
愛称は「水辺の妖精」でした。こちらのほうが愛らしさがあります。
環境を守って共存していきたいですね。
<< 東京 那須 >>