赤城山

    ☆☆☆  美しいクサボタン  ☆☆☆
            登山道の木段の脇に 毎年、クサボタンが咲く。
            花も可憐だが、その後の果穂の伸びていく様は美しいです。
            栃木に転居して、何回も会いに行くことはできなくなった花だが。
            花のころ、穂のころ・・・・どちらか一度だけでも会いたい花である。
            今年も会えて良かった・・・・・
e0034313_782063.jpg

e0034313_783767.jpg

e0034313_7113299.jpg

                        台風が直撃した赤城山、そこここに爪あとが残されていた。
                        閑蔵さま、もっとひげの伸びた頃もみたいで~す!m(__)m
by kimiko_shibata1 | 2007-10-02 07:13 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 0tama at 2007-10-02 08:08 x
赤城山便り また新しい映像に出会えるのが楽しみです。露を戴い映像いいですね。まさに芸術写真です。ヘビノボラズ、クサボタン・・・・誰がネーミングしたのかユニークで植物にたいしても心のゆとりと優しさを感じます。
Commented by sdknz610 at 2007-10-02 12:02
あ~っ♪ あそこの!
露のクサボタン、いいですね~\(◎o◎)/!
この後の髭が長~くなった時にも見たいですよね!
次何時行けるかな~・・・、
直ぐ行けそうでこれがなかなか忙しい・・・(*_*;
5,6,7と北海道なんです・・・。昔の仲間と6人でレンタカー乗り放題ツアー。
6日は札幌で大事な会食があるもので・・・。
10日に尾瀬、と思ってますがこれは今ヨーロッパ旅行中の友人と。
大丈夫かな・・・♪

最後のシルエット、これはイイですね~♪
霧を逆手に取ってアイデアの勝利! ヤッタ~ですよね♪
Commented by noriko at 2007-10-02 19:28 x
先日のカンカン照りの尾瀬にも行くし、しずくのたれる赤城山にも…
大活躍ですね。検査の結果はどうですか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-10-02 21:29
0tamaさま
まったく、昔の人はゆとりのある、妙を得たいい名前をつけましたね。
ハードな山は合羽を着たくないですが、赤城でしたら気軽に行けます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-10-02 21:32
sdknz610さま
どの写真も雫を持った植物図でしたので、少し違った風景を撮ってみました。
台風で折れた木も結構あり、風が強かったのが分かります。
秋の北海道ですか!
きっと良いたびでしょうね。
楽しみにしております。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-10-02 21:34
noriko さま
要は、いい食事をやめて、やせないといけません。
楽しみがなくなります。
2週間後また検査です。
<< 赤城山 群馬県 >>