日光市

       ☆☆☆  雨の二社一寺(2)  ☆☆☆ 
             東照宮の表門をくぐる。
             家康の干支の虎や虎の雌と思われていた豹、獏、象・・・・
             多くの彫刻が見事ですね。
             神厩舎にはすでに神馬がご出勤
             フラッシュ撮影が気の毒です、注意して欲しいところでした。
             この厩舎にあるのが、素木造りの「三猿」彫刻・・・
             「見ざる・聞かざる・言わざる」で有名ですが、実際には猿の一生が描かれています。
e0034313_2085075.jpg

                             「見ざる・聞かざる・言わざる」
e0034313_2093344.jpg

                             下を覗く猿と慰めるような猿。
                             真剣に人生を考える猿たち。迷う青年期には頼りになる友が力になってくれるとのこと。
e0034313_20144815.jpg

                             釣り忍のような石灯篭ですね。
e0034313_20153352.jpg

                             どこにあるかご存知の方は少ないのでは・・・?
                             今、まさに柵を飛び越えてきた「飛び越えの獅子」
                             石柵とひとつからなるその姿も素敵な作品と思います。
                             昔の方の遊び心は素敵ですね。
by kimiko_shibata1 | 2008-07-04 20:23 | 散歩 | Comments(10)
Commented by sdknz610 at 2008-07-04 21:15
見所一杯なんですね。見事なガイドなのでポイントが良くわかります。
訪れてみたくなりましたね~♪
ここはちゃんと見たことなくて・・・。奥が深い!と言うか、昔の人の創造力の
凄さが驚きです。
ラストの飛び越えの獅子なんか、ビックリ・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-05 07:27
sdknz610さま
まだよくわかっていないのですが・・・・・
この二社一寺をきちんと見るには、時間・体力・精神力が要ります。
一度で見ようとすると、大体、最後がいい加減になってしまいますね。(笑)
飛び越えの獅子は、
陽明門に向かって階段をあがった両サイドにあります。
皆さんの視線は「陽明門」ですから仕方ありません。
是非、機会があったらご覧くださいね。
Commented by シゲ at 2008-07-05 08:31 x
おはようございます。
おかげさまで昨夜無事に手術が終わりました。96歳ですので後が心配ですが、回復室から元気に帰って来ました。
宇都宮のステファニーはおオーナーの倉島さんが一人で経営している喫茶店です。彼女も自宅でお母さんを介護しながらの仕事とガーデニングです。ランチの美味しいお店で、予約しないと食べられない時もあります。値段も手頃で美味しいです。以前、私のブログでも取り上げました懐石「ひらいで」のオーナーがビックリした味と値段です。話もshibataさんと合うと思いますよ!
Commented by borancha at 2008-07-05 17:27
静かないいところに見えますが、東照宮は観光客で雑踏のようなんでしょうね
猿は3猿だけではないのですね!
Commented by tanuki_oyaji at 2008-07-05 17:29
こんにちは~~♪
ついつい裏側のお猿さんを見ないことが多いですね。
励ましてくれるような良き友を持っていたいものです。
ラストはスゴイですね。
よく考えたものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-05 20:15
シゲさま
お母様、良かったですね。
ご心配でしょうけれど、きっと素晴らしい回復力をみせてくださることでしょう。

宇都宮のステファニー、忙しいランチが終わるとガーデニングのお話も伺えるそうですね。
その上、美味しくてお手ごろ・・・とは!
こちらも楽しみです。
お忙しい中のコメントありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-05 20:18
boranchaさま
10:00ごろまでは静かでした。
このあと本殿を参拝して外に出ましたら大勢の人が・・・
猿の彫り物は八枚あって、人の一生を現しています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-05 20:21
tanuki_oyajiさま
超お忙しい中、コメントありがとうございます。
ただ権力に任せての建造物というだけでなく
いろいろと工夫されています。
栃木県に生まれ、暮らしていてもよくわかってきたのは最近なのです。(笑)
Commented by goldpony767 at 2008-07-06 04:40
古いですね。このフルさがいいですね。
涼しげで 何時までも 浸っていたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-06 09:16
goldpony767さま
ちょうど雨で涼しくて・・・・
津島からのお客様を案内したのですよ。
陽明門の別名は「ひぐらし門」・・・いつまでも見ていて日がくれたので・・・
<< 行田市 宇都宮市 >>