東京都

    ☆☆☆  旧古河庭園(1)   ☆☆☆
       青春18切符の旅、東京散策でした。
       穏やかな日、素敵な洋館の旧古河庭園に・・・
       薔薇や桜の季節は素晴らしことだろう・・・・
       繊細なコンドル博士の晩年の作、洋館の中に和室があり
       その造りは各所、見事でした。
       内部は撮影禁止のためご覧いただけないのが残念です。
e0034313_21491499.jpg
e0034313_214933100.jpg
e0034313_21495780.jpg

家紋をステンドグラスに・・・
e0034313_21535832.jpg

見えにくいのですが、ここにも家紋が・・・すごいですね。
e0034313_21501846.jpg
e0034313_21505046.jpg

           こんなところにも薔薇が・・・・
           素敵な洋館の中でおいしい紅茶をいただいてすっかり貴婦人気分・・・
           でもよく考えるとあの広いタイル張りのお風呂は寒いだろうな~と。
           館全体も冷え冷えと・・・狭い家の庶民でよかったのかな(笑)
by kimiko_shibata1 | 2009-01-28 21:57 | | Comments(10)
Commented by photo-picture007 at 2009-01-28 22:16
立派な建物ですね!!
薔薇の模様がたくさんあって、「洋館」らしさが伝わりますね。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-01-29 13:22
家も住んでいた人の雰囲気を残すものなのですね。
帰ったら片付けて、少しは空間を作らないと
雰囲気どころの話ではないと、反省です。
台湾の最高峰は玉山(イーサン)です。日本時代には新高山と呼ばれていました。
もちろん富士山よりはるかに高い山です。
いつか、機会があったら登ってみようと思っていますよ。
今日もスマイル
Commented by 蛙太郎 at 2009-01-29 17:06 x
貴婦人気分ですか、いいな。
紅茶を頂いて、ばらの紋を見て 優雅ですね。
Commented by vanilla at 2009-01-30 08:57 x
一度私も青春18切符の旅してみたいなって思ってます
青春18切符、という響きに惹かれます^^

旧古河庭園は薔薇園が有名なのですよね
いっぱいの薔薇に囲まれた素敵な洋館で、
美味しい紅茶と薔薇の香りに包まれる、
やはり薔薇の頃に訪ねたいですね^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-01-30 11:02
photo-picture007さま
とても素敵な建物でした。
次回はぜひとも薔薇の季節に伺いたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-01-30 11:07
kawazukiyoshiさま
わざわざ玉山をご紹介いただき恐縮です。
とても登れないような高山ですね。
富士山の中腹にある宝永山で足がつってしまいました。(笑)
あの「新高山」なのですね。それも「新しい最高峰としてこの名前をつけた」・・・とありました。
申し訳ない時代でした。

じっとしていても物があふれてくる現在です。
なかなかゆったりとはできませんね。でもスマイル!
ありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-01-30 11:08
蛙太郎さま
素晴らしい建物でした。
でも寒そうですよ。
狭くても暖かい今の家が何よりと・・・・・
桜もいい庭園でした、時期に行ってみたいと思いました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-01-30 11:11
vanillaさま
是非、楽しんでください。
私はあいだみつおさんの言葉で
「一生青春」という言葉が大好きです。
今もそのつもりで生活しています。(爆笑)

洋館の中に「和」の空間が上手に組み込まれています。
ただ、生活には不便で三年で引っ越されて迎賓館として使用されたそうです。
Commented by sdknz610 at 2009-01-30 17:00
真っ直ぐな線が歪みも無く、きれいな画ですね。
レンズがいいのかな・・・?
イヤ、腕がいいんですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-01-30 19:43
sdknz610さま
もちろんレンズがいいのです。
お天気がよくて距離も適当であればこのように誰でも写せます。
軽くて小型・・・旅にはいいですね。
<< 真岡市 栃木県 >>