2017年 09月 02日 ( 1 )

愛知への旅から

郵趣を通じ知り合った斎藤悟朗画伯、物静かな方のどこにこうしたエネルギーがあるかと思うほどの作品です。
国立新美術館の独立展で一枚の絵を拝見して、その「赤絵」に魅了され、この度刈谷市で集大成の個展があると聞き、伺ってみました。
e0034313_10204872.jpg
e0034313_10282876.jpg
斎藤画伯は戦後、ルーブル美術館でモナ・リザの絵を模写を許可されたお一人です。(もう一人はシャガール)
素晴らしい作品ばかりでした。
欲を言えば数日間通いたいです。
刈谷市のバスは無料、美術館は9時から開館、とても待遇の良い市でした。

その後、広島や岐阜から来た郵趣の知人の案内で知多市の知多岡田簡易郵便局などを回ってきました。
e0034313_10213969.jpg
三河木綿の盛んだった岡田地区、女工さんたちが故郷へこの局から差し出していました。
明治35年建立の局舎で、木造現役局舎日本最古のものです。
e0034313_10220043.jpg
鬼瓦には〒のマーク
赤丸ポストも似合います。
e0034313_10230921.jpg
こちらのたてものは西尾市のカテキン堂
明治43年建立、大正8年にここに移転し、西尾郵便局として利用されていました。
現在はカテキン焼きで有名な甘味処です。

もう少しゆっくり味わってきたかった刈谷行きでした。
でもしっかりとエネルギーをいただきました。


by kimiko_shibata1 | 2017-09-02 10:41 | | Comments(2)