尾瀬沼散歩

恒例の6月尾瀬散歩へ今年も行ってきました。
思いのほか残雪が多くて、季節の進みが遅い年でした。
冬の終わりに大雪があり、雨が少ないから、、だそうです。
お目当ての花は雪の下でしたが、可愛らしい水芭蕉が良かったです。
e0034313_21063643.jpg
e0034313_21060689.jpg
沼山峠から大江湿原に至る登山道にも雪があり、緊張します。
…ということで花は、オオカメノキ(タムシバ)とイワナシだけ・・・

e0034313_21030777.jpg
点々と水芭蕉、ショウジョウバカマです。
可愛いですね。
e0034313_21054562.jpg
これがワタスゲです。花が咲きだした状態で、わかりにくいのか、ワタスゲがないね~の声
植物のいろんな状態を知るのも楽しいですね。

e0034313_21040034.jpg
時間がたつとタテヤマリンドウも開いてきました。
e0034313_21050189.jpg
尾瀬沼でミネザクラ!
花見と洒落た尾瀬散歩になりました。これもまたよし!
e0034313_21044671.jpg
定番のスポットで昼ご飯?8時半ですが・・・・(笑)
良い天気ですが、この時間ではまだ風の冷たい尾瀬沼でした。




# by kimiko_shibata1 | 2017-06-19 08:14 | 山歩き | Comments(10)

トラフズク観察(続報)

再びトラフズクを観察してきました。
午前と午後にお邪魔して・・・

e0034313_16221842.jpg
トラフズク母さん
別な木の木陰に・・・
でもしっかり子供たちを見守っています。
e0034313_16220519.jpg
三羽の子供たちが揃いました。
三姉妹?三兄弟?
いずれにしても仲良しです。
隣の子の毛づくろいをしてやったり・・・
左端の子が少しお兄さんぽかったです。

この日は父さんトラフズクはいずこかへ・・・・
夫婦で仲良く子育てです。


# by kimiko_shibata1 | 2017-06-06 16:30 | | Comments(4)

今年のトラフズク


昨日は横浜から若い友人と古河駅で合流し、遊水池の自然と郵便局巡り、そしてホフマン煉瓦窯・・と充実した一日でした。
鳥は動物園でしか見たことがないという友人、・・・
トラフズク一家がいることを祈りつつ・・・・

e0034313_20231802.jpg
e0034313_20224761.jpg


お父さんです。しっかりと起きて子供を守っているようです。
お母さんはお昼寝中でしょう。姿が見えませんでした。
トラフズクは抱卵も子育ても夫婦でします。
ヒトは見習わねばいけませんね。

e0034313_20234922.jpg


こどもAです。モフモフが可愛いです。

e0034313_20403308.jpg


こどもBです。こちらはぐっすりとお休みでした。
寝相が良くて落ちません(笑)
今年はそれぞれが別な木に・・・
並んだ可愛い姿は見られませんでした。

e0034313_20242798.jpg


キジも土手にいて友人は大喜び!
こうした生物たちにとってもヒトにとってもいい環境によみがえった遊水地・・・
今までの活動を伝えていかねばなりません。

e0034313_20435643.jpg


風景印に谷中湖が描かれているのはこの4局
北川辺は埼玉県です。
それぞれに谷中湖の形が違って面白いです。
昨日ははがき料金52円最終日、各地の友人たちに送りました。



# by kimiko_shibata1 | 2017-06-01 20:45 | 散歩 | Comments(3)