カテゴリ:風景印( 3 )

郵趣のこと

       この半年、郵趣関係の二つの展覧会に作品を出品するという大役をいただき、
       私の場合、「足で稼ぐ」集印でもあるため、忙しく、奈良や東京など・・・・
       そして、それが無事に終了し、今日は「海外の世界遺産シリーズ 第五集」発売日でした。
       切手の発売日に合わせて、その日だけ使用される特印(初日印)があります。
       このところ、郵趣のためにお財布もカラカラとなり、今日は安息日・・と思っていました。
       ところが、その切手シートの写真を見ると、2枚がヨセミテのもので、なんと撮影ポイントも私が写してきた所と同じことを発見!!
       こんな偶然は二度と起きないラッキーなこと、早速、記念のはがきを作って記念押印してきました。
e0034313_19164767.jpg
e0034313_19165944.jpg

           妹を訪ねてサンノゼに行き、一緒にヨセミテへ行った折、
           妹が「ここから眺める風景が一番好きなのよ」と案内してくれた所です。

       山登りができなくなって、昔から好きだった郵趣へのお誘いがあり、
       若い方々と作品展を開き、こうして、思い出が重なって嬉しいです。
       いろいろと忙しく、「山歩風景」に集中できませんでしたが、こうしてすぐに写真が取り出せるのもこのブログのお蔭
       これからもどうぞよろしくお付き合いください。
e0034313_19223698.jpg

           広島スタンプショウに参加した「鹿児島の旅」です。
           こうして一枚の地図に郵便局風景印を集めています。
by kimiko_shibata1 | 2015-07-10 19:24 | 風景印 | Comments(13)

会津西街道局めぐり

        あかがね街道の前に会津西街道も走ってみました。・・・といっても栃木県側の鬼怒川・川治だけですが。
        この道路も久々です。かつては尾瀬などへ入るときに利用したものですが、現在は高速利用で塩原や白河から入山する方が便利である。
        あまり天気は良くなかったがちらほら紅葉が見られました。
        会津西街道は、江戸時代に会津藩主保科正之によって整備された奥州街道の裏街道で重要な街道でありました。
        栃木側では会津西街道といい、福島側では下野(しもつけ)街道と読んだそうです。全長130km
        福島県側では大内宿などが有名です。
        今回は鬼怒川・川治の局を廻りました。
e0034313_18494745.jpg

e0034313_18494181.jpg

              カワラヒワの一群が飛んできましたが、あいにく距離があって・・・・・・
e0034313_1851319.jpg
e0034313_18505547.jpg

              鬼怒川公園は誰も歩いていなくて鳥の声がいろいろと・・・・でも天気も良くないためかどこか淋しい・・・
              コスモスの残り花が明るい気持ちを取り戻してくれる
e0034313_1853674.jpg
e0034313_18525627.jpg

              龍王峡の紅葉もあまり晴れ晴れとしない・・・・エナガが遊んでくれました。
e0034313_18544829.jpg

              鬼怒川温泉局と川治局の風景印
by kimiko_shibata1 | 2012-11-09 05:35 | 風景印 | Comments(15)

雨のあかがね街道

          酔狂にも昨日の雨の中、あかがね街道を走ってきました。(群馬県・花輪~世良田)
          あかがね街道とは足尾山中に産する銅を江戸に運ぶために江戸時代に整備された街道です。
          足尾町から利根川河岸へ60km、標高差600m・・・
          銅を継ぎ送りするため沢入(そうり)花輪、桐原、大原本町、亀岡の5か所に銅蔵を建てた宿場が置かれていたそうである。
          今回は「あかがね街道局めぐり」を題して、7か所の郵便局を巡ってきました。もちろん紅葉狩りも・・・(国道122号と県道(群馬県)69号)
e0034313_23302511.jpg

          花輪近辺では雨もあがり、墨絵から色が出てきました。
e0034313_23314399.jpg

          いい具合にトビが並んでいるのを発見!車の中から撮影しました。なにやら会話をしているような・・・
e0034313_2333507.jpg
 
          水沼近辺・・・・日差しがあったらとてもいい紅葉だと思います。
                   わたらせ渓谷鉄道、水沼駅には温泉が併設されています。お天気が回復したら紅葉狩りには今がよろしいかと・・・
e0034313_2335133.jpg

          本宿駅風景・・・・のんびり鉄道の旅がお勧めです。
e0034313_23365016.jpg

          深沢橋より渡良瀬川を・・・・・
          このあたりから大間々のあいだは、渡良瀬川に山が迫っており、現在の道路とあかがね街道は大きく違います。
          大間々を過ぎると一直線に利根川へ向かって下りて行きます。
e0034313_2340285.jpg

e0034313_23431282.jpg

           利根川平塚河岸近くには世良田東照宮があります。冬桜が淋しげに咲いていました。私にはうれしい桜・・・
e0034313_23453083.jpg

           花輪、水沼、大間々、笠懸、笠懸鹿、木崎、世良田の各局の風景印


1912年足尾線(現わたらせ渓谷鉄道)の開通、その後のR122の開通によって、銅山街道は役目を終えた。
その後、草木ダムの建設で湖底に沈んでしまった道もあり、保存状態が悪い個所、開発で消えた個所、・・・
歴史的な道は数か所で消えているそうです。

職場の上司であった檜谷俊樹氏の写真集「あかがね街道」を参考にさせていただきました。
氏は10年をかけて丁寧に歩き、素晴らしいあかがね街道の風景をまとめられました。
風景写真を撮るならこのような写真を撮らなくては・・・と思いながら、日々シャッターだけは数多く押している私です。
by kimiko_shibata1 | 2012-11-07 05:15 | 風景印 | Comments(36)