<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宝永山山歩

 ☆☆☆  宝永山の植物たち  ☆☆☆
              長い間、「宝永山山歩」にお付き合いいただきましてありがとうございました。
              富士山の裾野の一箇所を歩いただけですが、さすが日本一の山!
              奥深さを感じました。
              機会がありましたら、また裾野を歩いてみたくなりました。
                    (山頂はご勘弁願いましょう!(笑))
e0034313_8281879.jpg

                                  小葉の一薬草 (コバノイチヤクソウ)
e0034313_82976.jpg

                                  小狸蘭 (コタヌキラン)
e0034313_8294467.jpg

                                  富士旗竿 (フジハタザオ)
by kimiko_shibata1 | 2007-07-31 08:30 | 山歩き | Comments(9)

宝永山山歩

   ☆☆☆   宝永山の植物達   ☆☆☆
            花盛り・・ではなかったが、珍しい植物達にも会えた。
e0034313_7265319.jpg

                                高嶺郡内風露 (タカネグンナイフウロ)
                                   郡内とは山梨東部の呼び名。
e0034313_7282090.jpg

e0034313_7283882.jpg

                                深山柳 (ミヤマヤナギ) 二枚
                                   綿毛のついた種子が飛んでいた。
e0034313_7292382.jpg

                                深山男蓬 (ミヤマオトコヨモギ)
                                   開花はこれから・・・・
by kimiko_shibata1 | 2007-07-30 07:33 | 山歩き | Comments(11)

宝永山山歩

     ☆☆☆  宝永山の植物達  ☆☆☆
            通常、高山へ行くと森林限界には「ハイマツ」が登場する。
            富士山でも「ハイマツ」と思いきや、この地を這って生命をつないでいるのは「カラマツ」であった。
            これだけ環境に添っている姿に感動した。
            方言名「フジマツ」というそうだ。
e0034313_7372155.jpg

e0034313_7375597.jpg

                                 紅花一薬草 (ベニバナイチヤクソウ)
e0034313_7385130.jpg

                                 深山榛木 (ミヤマハンノキ)
by kimiko_shibata1 | 2007-07-29 07:39 | 山歩き | Comments(11)

宝永

     ☆☆☆   ようやく山頂!!  ☆☆☆
              火口から一時間、焦れば焦るほど登れない時間が過ぎ、ようやく稜線にでる。
              5分ほど歩くと雲海に浮かぶような宝永山山頂であった。         
e0034313_7221285.jpg

e0034313_7244781.jpg
 
                          危険防止の柵も自然の力で削られ風格がある。
 お気に入りの一枚
e0034313_7321240.jpg

                          ようやくの山頂、生半可な気持ちでは富士山には向かえない事を痛感!
                          オンタデは健気に美しい・・・・
                                                    
by kimiko_shibata1 | 2007-07-28 07:39 | 山歩き | Comments(9)

宝永

    ☆☆☆   すぐそこに見えるのですが・・・・   ☆☆☆
              ブログも引っ張りますが、実際もなかなか山頂へつかないのです。
              焦ってしまうとなおさら前に進まないのが宝永山登山・・・・
              二歩進んで一歩ずり落ちる・・・・・
e0034313_83225.jpg

                             ちょうど中間地点、火口を振り返る。
                             明日、いよいよ山頂です。
e0034313_834645.jpg

                登ってきた稜線を下る人々のシルエット・・・
by kimiko_shibata1 | 2007-07-27 08:02 | 山歩き | Comments(6)

宝永山山歩

     ☆☆☆   火口に立って見上げると・・・・・・  ☆☆☆
              富士山山頂方向は今にも崩れそうな火口壁!
e0034313_10463521.jpg

                             ここより先は「オンタデ」のみ、
                             どの山のオンタデより美しいと思った。
e0034313_10474555.jpg

                             宝永山に続く道・・・・・これからが困難な行程。

More  宝永山アタックの正しい支度
by kimiko_shibata1 | 2007-07-26 10:51 | 山歩き | Comments(9)

宝永山山歩

      ☆☆☆  人間って小さいな~ 地球って大きいな~・・・・☆☆☆
               中央左に人々が歩いていますが、・・・・・
               中央の第一火口からうっすらと登る道をひたすら歩くのです。
               まだ、大変さは分からず雄大な風景にワクワクです。
e0034313_7381532.jpg

e0034313_7385034.jpg

                               岩 黄 耆 (イワオウギ)
by kimiko_shibata1 | 2007-07-24 07:39 | 山歩き | Comments(16)

宝永山山歩

     ☆☆☆   稜線に出ると・・・・  ☆☆☆
           コケモモに導かれてポンと稜線に出る。
           素晴らしい風景が飛び込んでくる!
           まさしく富士山の足元に来ました!!
e0034313_7203683.jpg

                          宝永山 ▲2693 
                            宝永地震から49日後の1707.12.16 10:00amから爆発が起きた。
                            12.31夜に噴火はようやく終了し、三つの火口がができた。
                            宝永山の頂上部の赤岩は噴火で断層を伴って押し上げられた古富士火山の一部である。
                            東山麓には4mもの焼け石が積もったそうである。
e0034313_7315216.jpg

                            見上げた富士山山頂  御蓼 (オンタデ)が美しい
by kimiko_shibata1 | 2007-07-23 07:34 | 山歩き | Comments(6)

宝永山山歩

    ☆☆☆   いよいよ森林限界へ   ☆☆☆
              カラマツ林には、マイヅルソウ、コケモモが群生し、小鳥の鳴き声が・・・・
              崩れを岩燕アマツバメが気持ちよさそうに滑空している。hitakijoさままたまたご指摘いただけましてありがとうございました。
e0034313_8245814.jpg

                          露出補整で見にくい画像ですが「アマツバメ」がご覧いただけるかと・・・
e0034313_825591.jpg

e0034313_8261841.jpg

                          いよいよ森林限界に向かう!どんな風景がまっているのだろうか?
by kimiko_shibata1 | 2007-07-22 08:27 | 山歩き | Comments(9)

宝永山山歩

    ☆☆☆   お出迎えは・・・・・  ☆☆☆
             夏休み直前、天気図とにらめっこ。
             雲の上にでましたら穏やかな絶好のお天気でした。
             これからしばらくは宝永山からお届けします。
             「富士山は見る山」と認識してきた私ですが、
             友の勧めで今年は「富士山展望の年」としました。
             オンブに抱っこで、富士山の周りを案内していただいています。
             今回は、少し懐に近づいて見ました。
e0034313_11291291.jpg

                               富士山 新五合目駐車場より
                               友人の一人から「山頂にいるから下山後会いましょう!」とメールが・・・・
                               素敵なハプニングで迎えられました。
e0034313_11321574.jpg

                               次に涼やかな鳴き声で迎えてくれたのが、こちらの「メボソムシクイ」!
                               声はすれどもなかなか見つけられないでいましたら友人が発見してくれました。
              持つべきものは素敵な友人達です!!                               
by kimiko_shibata1 | 2007-07-21 11:36 | 山歩き | Comments(11)