<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

栃木県

    ☆☆☆  戦場ヶ原(2)   ☆☆☆
      湯滝で一休み、再び赤沼を目指して戦場ヶ原を歩くことに・・・・
      林間学校や子供会の子どもたちが増えてくる。
      長~い行列から元気な「こんにちは」コールが続く・・・私にはこれが苦手・・・・
      人の歩かない山で、ばったりであった時の挨拶ではないでしょうか?
      これを尾瀬ヶ原や戦場ヶ原で、団体さんにされると単独行の私には困ります。
      義務化することなく、班長さんがなさるとか、そのときそのときで対応されるように、また、返事が無い場合も想定して指導して頂きたいですね。
      返事をしないときに「挨拶しな~い」と言われてしまいます。
e0034313_91637100.jpg

                  戦場ヶ原のカラマツやシラカバは小さくとも私の年ほどの老木なんです。
                  厳しい条件なので、まるで若木のような細さです。
e0034313_9184716.jpg

                  アケボノソウ(曙草) Swertia bimaculata 
                                裂点の緑の2点から蜜を分泌し、昆虫たちを招き入れる。自然の造形の深さを思います。
e0034313_9181617.jpg

                  男体山が正面に・・・いつもはこのあたりの枯れ木に鳥がいるのだが・・・・・
                  遠くに見えるのが、私の長年の相棒「熊よけ君」です。
                  木道になると前を歩きます。草むらの道は蛇を嫌って私の後ろを歩きます。(笑)
e0034313_9261834.jpg

                  秋の麒麟亭は大賑わい!
e0034313_927532.jpg

                  秋ですね~・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2009-08-31 09:27 | 山歩き | Comments(22)

栃木県

     ☆☆☆   戦場ヶ原(1)    ☆☆☆
       森の中を湯滝目指して気持ちの良い山歩、・・・・・
       いつもは泉門池から赤沼に向かうが、この日は時間があって湯川を遡ってみる。
       所々、色づいた葉や実があって秋近し・・・を感じる。
       思わぬ鳥との遭遇、こんな風に獲物を銜えた鳥は初めて?・・・・
       もう少しはっきりと写したかったが、私の腕、レンズでは精一杯だった。アカハラのようだ。
e0034313_2218362.jpg
e0034313_2218402.jpg

             ガマズミ
e0034313_22193214.jpg

             アカハラ
e0034313_22201736.jpg

             小滝
e0034313_22204442.jpg

             湯滝
e0034313_22212374.jpg

この滝が紅葉に染まる頃、また訪れてみたいものだ。
by kimiko_shibata1 | 2009-08-28 22:23 | 山歩き | Comments(20)

栃木県

         ☆☆☆   小田代ヶ原(2)    ☆☆☆
            静かな小田代ヶ原、反時計まわりに歩く、しばらくすると貴婦人に近づく。
            カラマツ、ダケカンバの森に入っていく・・・・
            この草原がモザイク状に彩られるのももうすぐ・・・・
e0034313_826742.jpg

e0034313_8394152.jpg

e0034313_8261887.jpg

                  深山秋の麒麟草 
e0034313_827640.jpg

e0034313_8401315.jpg

                  風がさわやか、長袖でも少しも暑くない。
                  小鳥がチラチラするが、一向に止まってくれない。
                  草むらが動いたので、カメラをむけるとヤマカガシだった。
                  出会ったのが連れ合いでなくてよかった!
                  
by kimiko_shibata1 | 2009-08-27 08:32 | 山歩き | Comments(10)

東京都

    ☆☆☆   60年の眠りから覚めて・・・・   ☆☆☆
         昨日、あるところでトラノオスズカケを初めて見てきました。
         四国や九州でも希少な植物となって、今では絶滅危惧種になっております。
         ここは江戸時代、薬園があったところで、お国元から移植し、1949年ごろ絶えた・・とされておりました。
         ちょうど私の誕生のころから眠っていた種です。
         休眠した種が60年ぶりに目を覚まし、発芽して今回花が咲いたそうです。
         なにかロマンを感じますね。嬉しい出会いでした。
e0034313_21421237.jpg

e0034313_21441720.jpg

             虎の尾鈴掛  Veronicastrum axillare

         
by kimiko_shibata1 | 2009-08-26 21:47 | | Comments(8)

栃木県

    ☆☆☆   小田代ヶ原(1)    ☆☆☆
       チャンス到来、奥日光を歩いてきました。ちょうど20000歩。
       今の季節は、ちょっと中途半端ですが、それはまたそれで・・・・
       ホザキシモツケ、盛りを過ぎていましたが、まだここ小田代ヶ原では草原がピンクに染まっていました。
       季節はずれの平日と言うことでほぼ貸し切り状態!
       好きな山、太郎山と貴婦人です。
e0034313_22143237.jpg
e0034313_22144676.jpg

              穂咲下野  Spiraea salicifolia 
                草本と思われますが、実は木本。
                本州では珍しく、奥日光と霧ヶ峰に分布
                奥日光でも小田代ヶ原と戦場ヶ原のみ、分布の謎。
e0034313_22232868.jpg

              落葉松や草原が色づく頃、またここは人気スポットになるでしょう。
              天然のカラマツ林は貴重です。
by kimiko_shibata1 | 2009-08-24 22:20 | 山歩き | Comments(20)

群馬県

     ☆☆☆   邑楽創造の森    ☆☆☆・・・・・追記あり
        久々に邑楽創造の森を歩いて、実りの秋を先取りしてきました。
        ここもセミがジャンジャン?鳴いて、暑さが一段と迫ってきます。
        ちょっとクイズ風に遊んでみました。
        定番の初級編です。
        組み合わせに理由はありません。解答はmoreに・・・・・
e0034313_16364932.jpg
e0034313_1637450.jpg
e0034313_16371626.jpg
e0034313_16372890.jpg
e0034313_1637399.jpg


追記 : 皆様からのコメントを拝見して思いました。
      これを初級としたのは軽々でした。私を基準しますと中級が妥当かと・・・・
      ナツツバキ、カクレミノ、ユズリハなどは私とて、いつもの場所で、葉があって分かるのです。
      皆様のリクエストにお答えするには中級、上級がかなり難しくなってしまいます。
      私も分からなくなるでしょう。(笑)
      いつも花にばかり注目して、一年が過ぎていました。
      この秋は、実にも注目しようかと思っています。
      続編はいつ掲載できるかわかりませんが、撮り貯めてみようとおもいます。
     

More 解答
by kimiko_shibata1 | 2009-08-23 16:47 | 散歩 | Comments(20)

栃木県

    ☆☆☆   行く夏の風景   ☆☆☆
      みずほの公園にて、夏の終わり、秋の訪れを感じてきました。
      緑の森は癒しです。
      ツツクボウシも夏の終わりを告げていました。
e0034313_7344317.jpg

             しっかり実が入ってきて「頭」を下げてきましたね。頑張って欲しいです。
e0034313_7353847.jpg

             秋の代表、コスモスに隠れているのは・・・・?頭隠して・・・何とやら・・・・
e0034313_736414.jpg

             オオハンゴンソウの仲間? に ベニシジミ?・・・なんか暑さに奮闘してすっかり日焼けしてしまったような模様でした。
e0034313_741151.jpg

             ツマグロヒョウモン(♀)・・・吸蜜に夢中でした!こうしてみるとやはり「たくましい蝶」ですね。
e0034313_7421317.jpg

       大気が入れ替わり、季節が進みます。夏の疲れの出る頃、どうぞお大事にお過ごし下さい。
by kimiko_shibata1 | 2009-08-22 07:44 | 散歩 | Comments(12)

栃木県

        ☆☆☆  八月の日光植物園 (6)   ☆☆☆
          「おおきいことはいいことだ・・・」なんてキャッチフレーズがありました。
          今朝は「おお」でまとめてみました。
          相変わらずの日光植物園ですが、おつきあい下さい。
e0034313_7583461.jpg

             オオマルバノホロシ  Solanum megacarpum
                           毎年気になる花
                           はびこってしまう強い花だからでしょうか、職員が刈り取っていました。
                           朝の作業休憩中に急いでカメラに納めました。
e0034313_802774.jpg

             オオガンクビソウ    Carpesium macrocephalum
                            なにやら物騒な感じの名前がついています。
e0034313_811446.jpg

             オオカメノキ       色づいてきました。山ではもう紅葉しているでしょう。
e0034313_825391.jpg

             森の中の素敵な作品  どんな芸術家がいるのでしょう?
e0034313_821671.jpg

             森はやっぱりおもしろさがいっぱいですね。
by kimiko_shibata1 | 2009-08-21 08:09 | 散歩 | Comments(12)

栃木県

    ☆☆☆   八月の鶴田沼    ☆☆☆
      前回の鶴田沼はサギソウが美しく、感動でした。
      盆休みの合間に偵察に・・・・
      セミの声がうるさいほど・・・昆虫たちが舞っている鶴田沼でした。
      ツクツクボウシが夏の終わりを告げていました。
e0034313_19344224.jpg
e0034313_19353080.jpg
e0034313_1936111.jpg
e0034313_1936149.jpg
e0034313_19364281.jpg
e0034313_1937164.jpg
e0034313_19371651.jpg

         30分ほどでこんなに昆虫たちに会えるのですから貴重なスポットです。
         カワセミ君もいましたし、・・・・
         ハッチョウトンボには会えませんでした。

More こんなものも・・・
by kimiko_shibata1 | 2009-08-19 19:42 | 散歩 | Comments(14)

群馬県&東京都

   ☆☆☆   青春18切符の旅    ☆☆☆
      今年の18旅は、7月末の高崎と今週の東京に。
      どちらも自然と深く関わって過ごしてこられた画家の展覧会を・・・・
      どちらもここで書くことができないほどすばらしいもので、とても気持ちが豊かになって帰ってきました。
  その1  ターシャ・チューダー展・・・・・高崎市美術館  ~8/30まで開催
e0034313_7505079.jpg
e0034313_7511411.jpg

           雨の続く時期でしたが、青空になり、久々の高崎は大きく変化していました。

    ☆  自然と共に暮らしたターシャの言葉
              「人生は短いのよ。文句を言っているひまなどないの。目の前にある幸せを精一杯味わう事よ」
                     ぴったりでもあり、・・・・
                     いやいやこの時期、しっかり政治に目を凝らさなくては・・・とも思ったり・・・・


その2 熊田千佳慕展・・・・・銀座松屋  ~8/24まで開催
e0034313_822242.jpg

                以前から好きな作家でした、是非 展覧会を拝見したいと思っておりました。
                この夏、東京で開催されることを知り、楽しみにしておりました所、8/13、突然の訃報、とても驚きでした。
                ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
                
                自然や子どもたちに向けるとても優しいお顔が好きでした。
                筆一本で描かかれていたとは・・・・・・
                作品はどれも素晴らしく、今にも動き出しそうでした。
                あまりに感動し、そのまま銀座ウォッチングをすることもなく帰宅しました。
                写真もなく・・・・・

More 高崎哲学堂
by kimiko_shibata1 | 2009-08-18 08:21 | | Comments(16)