<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

三毳山の妖精たち

     春一番が吹きましたね。
     足踏みしていた気候もいよいよ春に向かって歩き始めたようようです。
     三毳山のオオミスミソウも満開になり、虫たちも動き出したようです。
       (ミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ・・・よく区別がわかりません)
     ここは昔は野生のミスミソウが咲いていましたが、盗掘、植栽、が繰り返されて今に至っています。
e0034313_22175036.jpg
e0034313_22182072.jpg

     
by kimiko_shibata1 | 2010-02-27 22:18 | 山歩き | Comments(20)

ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(3)

  城下町大多喜を散策後、再びいすみ鉄道に乗って東総元で途中下車しました。
  キャッチフレーズにピッタリ、そして、自然がいっぱいの風景に魅かれて・・・・
  次の電車が来るまでのんびりと散策・・
  空を見上げると鳶が悠然と地上を偵察中・・・・・
e0034313_14574985.jpg
e0034313_14581344.jpg
e0034313_14582685.jpg
e0034313_14583981.jpg





ゆったりと時間が流れる旅でした。
一度は・・・と思って出かけましたが、
機会を作って次回は残りの駅を訪れてみたいと思っています。







e0034313_1593033.jpg

                         乗って残そういすみ鉄道!

More 菜の花風景
by kimiko_shibata1 | 2010-02-26 15:06 | | Comments(16)

ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(2)

   いすみ鉄道はゴトゴトと田園風景の中をゆっくり進みます。
   後ろ乗りのワンマン形式、運転手さんは大変そうですが、
   「昨日、手袋を忘れたろう、親父さんに渡しておいたよ」なんてほのぼの会話・・・・てれくさそうな男子中学生・・・・
   こうして地域で子育て・・・・いいなぁ~
   今日は大多喜風景をお届けします。ここ大多喜城の初代藩主は徳川四天王のひとり本多忠勝。
e0034313_8514721.jpg
e0034313_852052.jpg

      地域で支えているいすみ鉄道、枕木にも応援が続いています。
e0034313_8531610.jpg

               御禁止川(おとめがわ)江戸時代は禁漁、ここの「むらさき鯉」は生きたまま将軍家に献上されたそう
e0034313_85713100.jpg

       静かな城下町、歩いていると鳥を身近に感じます。
               シロハラとタヒバリ?でしょうか・・・ゆったりとしていました。
e0034313_859174.jpg

             大多喜高校の中には医薬門(二の丸御殿の門)・・・高校生は礼儀正しかったです!
e0034313_911017.jpg

       この他にも校内には大井戸などもあり、史跡を大切にしている。             
       いすみ鉄道を大切に思い、高校生たちもいろんな活動をしていました。
       地域に育つ子供たち・・暖かさを感じました。
       この他にも町中には見所がいっぱいでした。
       偶然入った「蔵精」さんの食事はおいしくて、つい長居をしてしまった。
   
   
by kimiko_shibata1 | 2010-02-24 09:07 | | Comments(18)

ムーミン谷への旅~いすみ鉄道

  「旅人主義」mstgnさまのご紹介で「いすみ鉄道」の旅をしました。
    
       ・・・ 「ここには”なにもない”があります」 というキャッチフレーズとキャラクター”ムーミン”に魅かれて出発です。

e0034313_7345841.jpg

            沿線、5万3000平方メートルに咲く菜の花には少々早いようですが、わくわくしながら出発です。
e0034313_7351364.jpg

            今日は平成22年2月22日、大原から総元(ふさもと)まで22.2km 222枚の限定発売記念乗車券です。
        さて、どんな旅になりますか?・・・・・・
e0034313_7404346.jpg






いすみ鉄道は昭和63年開業、JR外房線・大原から全長26.8km、
時速60kmで日本らしい風景の中を走っています。
確かにキャッチフレーズのように「なにもない」かもしれませんが、
いい風景と暖かい人々の心で、
忘れていた素晴らしい時間をいただいてきました。
by kimiko_shibata1 | 2010-02-22 07:48 | | Comments(24)

セツブンソウの季節

    ようやく星野の里に節分草の季節がめぐってきました。
    今年は少し遅いように思います。
    冷たい雪風の中、静かに少しずつ開花し始めました。
    ここは昼過ぎともなると鍋山の影になってしまい、訪れる人も鳥もなく・・・・
    帰り際にようやく鳥の声・・・ジョウビタキ君でした。
e0034313_18554753.jpg
e0034313_18555969.jpg
e0034313_18561465.jpg
e0034313_18562760.jpg
e0034313_18564744.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-02-19 18:56 | 散歩 | Comments(21)

雪のガバ沼

   今朝はどんどん雪が降ってきて、一時は車での出勤はあきらめようかと・・・・・
   なにかと慌ただしい朝でしたが、邑楽町に着くころは、薄日もさしてきて・・・・
   なんとか白鳥たちの撮影もできました。
   今朝は御出勤が早くて、家族ごとにやってきました。
   いつも仲良い家族に乾杯!ですね。
   遠くには何やら猛禽類が・・・・・・
   そのためか?、白鳥たちの会話も激しいようで・・・・・・
e0034313_209796.jpg
e0034313_2092249.jpg
e0034313_20103793.jpg
e0034313_2010514.jpg

    オナガガモの大群が足元に・・・・
e0034313_2011531.jpg

    ヒバリちゃんかしら?・・・・・
e0034313_20111920.jpg

無事、ランディング!
e0034313_2012989.jpg

     賑やかになって来た所でお時間!でした。気分よく職場に向かいました。
by kimiko_shibata1 | 2010-02-18 20:16 | | Comments(9)

梅仙人

   宇都宮市北部の長岡の森へ梅の古木に会いに行ってきました。
   「梅仙人」とはブログのお友達の閑蔵さまが名付けてくださって名前です。
   森を抜けていくとぽっかりと空間が広がり、そこに静かにたたずんでいます。今年は残雪とともに・・・・・
   ちょっと日差しの少ない朝でしたが、いい風景に出会って心は暖かです。
e0034313_7545484.jpg
e0034313_755139.jpg
e0034313_7555226.jpg
e0034313_756524.jpg

   
by kimiko_shibata1 | 2010-02-16 07:58 | 散歩 | Comments(15)

益子の雪景色

   友人の誘いで益子へ遊ぶ。
   生憎の雪が素敵な風景を作ってくれる。
   近い所なのだか群馬との二重生活の身では益子は行きにくい所、
   小さな工房、おいしいパン屋さん、お蕎麦も美味しいらしい・・・・・
   何度も通いたくなる町であった。
   細い道がくねくねと続き、探検心がわき起こる。
   旅の若者も土地のお年寄りもやさしい町でした。
e0034313_7531769.jpg
e0034313_7535542.jpg
e0034313_7541275.jpg

もっと降り積もったら「斎藤清氏の世界」が見つけられそうであった。
by kimiko_shibata1 | 2010-02-14 07:55 | | Comments(12)

ソウシチョウと遊ぶ

    昨日は寒い朝でしたが、井頭公園(真岡市)へ鳥の観察に。
    生憎、雄のミコアイサが二羽ともお留守で、雌だけ残留していました。
    池も水面が一層せまくなり、さびしい風景でした。
    カラ類もあまり見かけず、ソウシチョウを観察してきました。
    特定外来生物、特に侵略的外来種ワースト100選定種にされている鳥です。
    色がカラフルで鳴き声も涼やか・・・飼いやすいことから輸入されたようです。
    学名:Leiothrix lutea
    インド、中国、ベトナムなどに生息
    いろんな問題をさておき、いろんな角度からのソウシチョウをご覧下さい。
e0034313_7323023.jpg
e0034313_7324962.jpg
e0034313_733742.jpg
e0034313_7332023.jpg
e0034313_7333460.jpg

参考:Wikipedia「ソウシチョウ」
by kimiko_shibata1 | 2010-02-12 07:35 | | Comments(22)

のどかな「おうら創造の森」

   追記:moreの鳥は「カワラヒワ」でした。noraさままこさま、ありがとうございました。
   少し寒さが緩んだ2月9日の朝の風景です。
   肩を縮めず、手袋がなくても大丈夫・・・こんな些細なことでも嬉しい暖かさ・・
   鳥たちも心なしか余裕があるような・・・
   シデコブシの芽も膨らんでいました。
e0034313_8184415.jpg
e0034313_819015.jpg
e0034313_8191370.jpg
e0034313_8192843.jpg

シロハラとツグミがばったりこん!ツグミが強そうだけどシロハラが強かった・・・どらも同じ大形ツグミ類です。

More シメ軍団?
by kimiko_shibata1 | 2010-02-10 08:22 | 散歩 | Comments(20)