<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

賢治の風景(2)

     さあ、賢治の故郷花巻へ・・・・宮沢賢治記念館をめざす。山歩きが大好きな私としてはまず「胡四王山(こしおうざん)」へ。
     そばに山があればまずは登りたくなるもの・・・でも誰も歩いて行きません。
     「誰にも会わない山」、また達成です!
     コナラ、クリ、アカマツ・・・とても気持ちの良い雑木の山、環境緑地保存地域で生物の豊富な山のようです。
     賢治が「経埋ムベキ山」と書いたそうです。花巻市民にはまさに故郷の山でしょうね。
     1976年から花巻賢治の会が「宮沢賢治記念館」を建てるにあたって多くの候補の中からここを選んだそうです。
     この山の中腹には記念館、花時計、イーハトーブ館などが作られていました。
     あっけなく山頂、そこには胡四王山神社・・・そして素晴らしい風景が・・・・・
     生憎のモヤで岩手山や早池峰山が見えないのは残念でしたが、その風景にしばし見とれてしまいました。
e0034313_14381735.jpg
e0034313_14383056.jpg
e0034313_14384182.jpg
e0034313_14385485.jpg

実は事前の計画では麓から登る予定でしたが、ナビに導かれながら賢治記念館の駐車場に登ってしまいました。
次回は早春に表参道より是非登りたいと思ってきました。運がよければ素晴らしいものに出会えるようです・・・・・

     
by kimiko_shibata1 | 2010-09-29 14:41 | 山歩き | Comments(22)

賢治の風景(1)

    盛岡周辺は小岩井農場をはじめ、宮沢賢治と縁のある風景が数多くあります。
    賢治の思った「イーハトーブ」の世界でした。
    詩人、童話作家、農学者、宗教家・・・・とても間口の広い宮沢賢治を理解することは難しいです。
    ただ、岩手の豊かな自然の風景は心にしみます。
    詩集「春と修羅」には岩手山を読んだものもありました。
    童話「銀河鉄道の夜」を連想させる釜石線、通称「めがね橋」(宮守川橋梁)をご覧ください。
e0034313_21211171.jpg


More 宮沢賢治童話村にて
by kimiko_shibata1 | 2010-09-27 21:27 | | Comments(18)

八幡平山歩(2)

     八幡平山頂の展望台から八幡沼むこうに台形に見える源太森を目指します。
     草紅葉が始まっている木道をのんびり山歩です。
     エゾオヤマリンドウが笑顔を見せてくれました。でも蕾の先が傷んでいるものが多くて・・・暑さでしょうか?
     地塘ではトンボが命をつなぐ最後の頑張りを・・・・・・
     雪深い冬を越して新しい春に新しい命が産まれるのですね。
     静かな時の流れは厳しいですが、やさしいものです。
e0034313_7521640.jpg
e0034313_752323.jpg
e0034313_7525124.jpg
e0034313_753345.jpg
e0034313_7531363.jpg

源太森山頂からの展望は、八幡沼や湿原も見えてのびやか・・・・八幡平山頂よりもいい風景でした。
by kimiko_shibata1 | 2010-09-24 07:55 | 山歩き | Comments(14)

八幡平山歩(1)

      盛岡から車で小一時間、少し登れば素敵な風景です。
      アオモリトドマツの枝ぶりに冬の雪風を思いながら少し歩くと爆裂火口湖群、
      山頂からの遠景は雲の中、岩手山も秋田駒、早池峰山・・・
      草紅葉の始まった高層湿原を歩き、源太森を目指す。
e0034313_15172321.jpg

北からの岩手山
e0034313_15181721.jpg

鏡沼
e0034313_151941.jpg

空は秋
e0034313_15193670.jpg

陵雲荘と八幡沼、どこかヨーロッパ風、行ったことはないけれど。
e0034313_15231281.jpg

ナナカマドの実も色づいて・・・
by kimiko_shibata1 | 2010-09-22 15:23 | 山歩き | Comments(24)

小岩井農場一本桜

      数年前のNHK朝ドラでおなじみになった小岩井農場の一本桜です。
      100年ほど前に開拓され放牧地となり、牛を守る日蔭樹(ひいんじゅ)として小岩井の牛たちを見てきた桜です。
      後ろの山は岩手山、右手の焼け走りコースを登り、見事な花々を楽しんだこともあって懐かしい風景です。
      今回はスカッと晴れず、全景の見られない旅でしたが、常に心にある山です。
e0034313_19363070.jpg
e0034313_19365528.jpg

   少し紅葉が始まって来たようです。
by kimiko_shibata1 | 2010-09-20 19:39 | | Comments(18)

9月の日光植物園(3)

    雨上がりで蝶やトンボ、鳥たちに期待して歩きました。今回の特徴はトンボが沢山ぶつか位に舞っていました。
    例の池にはオニヤンマがいつものように「ここはおれさまの領土だぞ~」と言わんばかりに旋回して蝶も追い払っているようでした。
    しかし、今回はとうとう止まってくれて撮影を許可してくれました。
    大きなトンボは垂直にぶら下がるのですね!いまさらながらに確認いたしました。(笑)
    でもミズヒキ、素ました顔であまり重そうではありませんでした。
    自然って素敵な仲間たちですね。
e0034313_9443134.jpg

オタカラコウLiglaria fischerii
e0034313_9452186.jpg

ニッコウアザミ Cirisium tanakae var. nikkoense ノハラアザミの変種
e0034313_9471824.jpg

クサボタン Clematis stans 
e0034313_9475112.jpg

ミズヒキ Pplygonum filiforme に オニヤンマ Anotogaster sieboldii
トンボの名前は本当に知りません、オニヤンマでいいと思うのですが・・・シーボルトの名前がついていました!

当方、暑さが一段落で遅~い夏休み、どう過ごそうかしら?
皆さまもご自愛くださいましてよい連休をお過ごしください。
by kimiko_shibata1 | 2010-09-17 09:57 | 山歩き | Comments(26)

9月の鶴田沼

     日光植物園とともに今年毎月訪ねている鶴田沼です。
     少し秋らしくなっていました。ただ、下草刈りで自然薯や神輿草が刈り取られていて残念です。
     ヤマラッキョウはまだ姿を現していませんでした。暑かったから・・・?
     彼岸花とおなじでしょうか?
     ブログ友が掲載しているアオサギはみなかっこいいのですが、この時いたアオサギはまるでお風呂に入っているかのよう・・・・
     アオサギ君も暑いものねぇ~!
e0034313_19381086.jpg
e0034313_1938538.jpg
e0034313_19391924.jpg
e0034313_19395458.jpg
e0034313_1940944.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-09-15 19:42 | 散歩 | Comments(20)

9月の日光植物園(2)

     秋の七草のひとつにオミナエシがあります。
     この植物園に通うようになって知った植物のひとつがオトコエシです。
     やはりこちらの方が男らしい花ですね。
     木の下で何か啄んでいるのはヤマガラ・・・集団でお食事中でした。
e0034313_801645.jpg

サワグルミの空
e0034313_81572.jpg

オミナエシ(女郎花)
e0034313_81541.jpg

オトコエシ(男郎花)
e0034313_825863.jpg

e0034313_831828.jpg


ロゴはツルニンジン(爺蕎)か ヒメツルニンジン(婆蕎)。たぶん爺蕎・・・・

More 定禅寺ジャズフェスティバル
by kimiko_shibata1 | 2010-09-13 08:05 | 散歩 | Comments(20)

ある日の多々良沼

     台風一過の晴天とはいかない朝、低い雲が赤城山をすっぽり包み、私までも包まれそうでした。
     さすがに風は涼しくて多々良沼を散歩しました。
     まだ水がたっぷりと・・・水が抜かれてコハクチョウたちが来るのは後二カ月後・・・
     大きくなって長旅の準備中でしょうか?北の国も暑くて今年は飛来が遅くなるのかな?
e0034313_14455067.jpg
e0034313_1446126.jpg
e0034313_14462111.jpg
e0034313_14463122.jpg

   センニンソウ
e0034313_14465620.jpg

帰路、赤城山はいまだ雲の中でしたが、雲が切れて明るくいい日になりました。
by kimiko_shibata1 | 2010-09-12 14:48 | 散歩 | Comments(10)

9月の日光植物園(1)

     涼しさに元気をもらってちょっと遠くの散歩に出かけました。お馴染みの日光植物園!
     雨が自然を生き生きとさせていました。森も花も昆虫も・・・・
     今回は是非とも見たい花がありました。
     Scabiosa japonica そう、松虫草です。
     群馬県赤城山、長野県車山などでは簡単に見らっるこの花ですが、こちらではなかなか見られません。
     風に揺れるマツムシソウが大好きです。色も形も・・・・この芝生の庭園の奥にあるのです。
e0034313_941778.jpg
e0034313_944614.jpg
e0034313_95680.jpg

今年、初めて見られたマツムシソウ、暑さのせいか花が小さく、数も少なかった。でもツマグロほか蝶たちが嬉しそうでした。私にも嬉しい風景。
今、NHK「小さな旅」で懐かしい利尻山も見られていい朝を過ごしています。みなさまもいい朝を・・・・!
by kimiko_shibata1 | 2010-09-11 09:31 | 散歩 | Comments(12)