<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

5月奥日光山歩(1)

    すさまじい暴風雨!皆様の被害は?ご無事でしょうか?
    このところの気候はなにか不気味なすさまじさがありますね。
    被害が少ないとよいのですが・・・・・
    10日ほど前に歩いてきた奥日光・赤沼から湯滝へかけての風景です。
    このところの政治の無策に腹がたち、体調を崩していました。
    私でさえそうなのですから被災地の皆様はどんなにか情けない思い、非情、怒りを感じていらっしゃるでしょう。
e0034313_18485132.jpg

          この原にオオジシギがはるばるオーストラリヤから来ています。現在、3羽。
          遠くのカラマツの上に一羽確認しましたが、写真はとても公開できるものではありませんでした。
          30分、私としては粘りましたが、一向に動きません。
e0034313_1852105.jpg
e0034313_18523076.jpg

           コサメビタキ かわいい表情ですね。
e0034313_18532071.jpg

           ムシカリ または オオカメノキ  Viburnum furcatum

e0034313_1974820.jpg

         こちらはノビタキかと思ったのですが・・・・・
         どなたかお分かりでしたら教えてください。           
by kimiko_shibata1 | 2011-05-30 19:09 | 山歩き | Comments(18)

自宅の庭

     あちこち動き回っている間に自宅の庭もすっかり夏模様
     ツマグロ、アゲハも飛んで賑やかにしてくれます。
     少し整理したり、真夏の日差しに備えてゴーヤなどを植えたりしてみました。
     一服はカモミールティーで・・・・・
e0034313_106258.jpg

        我が家のシャクナゲも満開です。赤は最盛期を過ぎ、白と主役交代です。
e0034313_1061264.jpg

           シャガ 射干 Iris japonica
e0034313_1081818.jpg

           
by kimiko_shibata1 | 2011-05-28 10:09 | | Comments(24)

花盛り

     市内にある中央公園にはシャクナゲの大木がある。
     ちょうど満開で花もきれいにそろって圧倒される美しさであった。
     少し、息苦しいほどの見事さである。
e0034313_22383035.jpg

e0034313_2239722.jpg

             ムラサキカタバミ 紫片食  Oxalis corymbosa 
                
e0034313_22431480.jpg

             パンジー 最近、ブログ友であるtamayam2さまの記事を見てからどうも兵隊さんがこっちを注視しているように見えてしまう。(笑)
e0034313_22474742.jpg

            ツマグロヒョウモン(雌)  ようやく今年初撮り・・・でした。雄には逃げられた!
by kimiko_shibata1 | 2011-05-26 22:51 | 散歩 | Comments(20)

赤城山

      山頂では美しいアカヤシオが岩肌に咲いていた赤城山・・・
      山麓ではちいさな植物や蝶も・・・・
      蝶たちは元気で追いかけても、待っていても・・・すっかり翻弄されてきた。
      ヒメギフチョウも・・・これはもうカメラに収められなくて残念!
e0034313_23565839.jpg
e0034313_23574212.jpg
e0034313_23575538.jpg
e0034313_23581094.jpg


More  田んぼでは
by kimiko_shibata1 | 2011-05-26 00:00 | 山歩き | Comments(14)

置賜花回廊(5)・・最終回

     置賜地方もあたたかくなり、残雪も少なくなったことでしょう。
     最後は「最上川発祥の地」の風景をご覧ください。
     出羽、最大の河・・・229km日本三大急流の河として有名です。
     現在の河川法では西吾妻山、火焔の滝(ヒノホエノタキ)を源流と定めていますが、
     私は飯豊山からの白川、西吾妻山からの松川の合流点にかつての置賜の方々の豊かさと厳しさを感じて好きな風景です。
     3~5日かけて酒田まで流れていくそうです。
e0034313_14141368.jpg
e0034313_14151914.jpg

      ホオジロが高らかに鳴いています。遠くではキジの鳴き声・・・
      誰もいない河川敷きは展望が開けて素晴らしいところです。
e0034313_14163712.jpg

      じっと動かない後姿はモズかな~?
e0034313_14173897.jpg

       のんびりと旅を振り返って置賜の優しさに感謝し、これからの元気をもらってきました。
by kimiko_shibata1 | 2011-05-23 14:19 | | Comments(18)

鶯の独演場

e0034313_2217232.jpg
     本当に久しぶりに赤城山地蔵岳へ行ってみました。
     北関東道が開通し、便利になりました。赤城に宇都宮ナンバーが多かったのも新鮮でした。
     予想に反し、季節はまだ早春、大沼付近はまだ芽吹いたばかり・・・・
     アカヤシオツツジのよい風景でした。(2週間は遅いと思います)
     そんな中で私を迎えてくれたのは「ウグイス」でした。
     山頂で高らかに「ホーホケキョ」とさえずり・・・・・
     地鳴きの写真は撮れていましたが、こうしてさえずっているのは初めてのこと・・・・
e0034313_22131311.jpg
e0034313_22134265.jpg
e0034313_22135343.jpg
e0034313_2214667.jpg
e0034313_22143210.jpg
e0034313_22144464.jpg

    本来ならレンゲツツジに移っている季節なのですが・・・・・・
    山肌一面のアカヤシオ、霜にも傷んだところがなく見事でした。
    山頂からの風景はあいにく靄の中、鶯の写真ばかりで恐縮です。     
by kimiko_shibata1 | 2011-05-21 22:19 | 山歩き | Comments(20)

草木塔を訪ねて(2)

    いいお天気が続きますね。大物の選択にちょうどいいお天気です。
    さて、草木塔を訪ねてのR121の旅、後半をご覧いただきます。
    近くの山はところどころ雪が残りつつも春一番の若い山々・・
    遠方には雪の残った飯豊山塊、のどかな山間の集落、春一番の花たちも・・・・・・
e0034313_858261.jpg

e0034313_8492835.jpg

           塩地平草木塔 安永9年 現存する最古の草木塔
e0034313_8503728.jpg

e0034313_8511369.jpg

           小荒沢草木塔 寛政9年 
e0034313_8524354.jpg

e0034313_8543514.jpg

           塔婆沢草木塔 文政9年
e0034313_8554228.jpg

           ノジコ・・・?だと思うのですが・・・いかがでしょう?
e0034313_857443.jpg

by kimiko_shibata1 | 2011-05-20 09:00 | | Comments(14)

置賜花回廊(4)

       白鷹町には特に銘木に指定されていない桜の巨木も多く、
       花の最盛期には町がピンクに染まっていることだろう。
       早朝の出立、激しい天候に翻弄され、昼には少々早かったが、大休憩をとる。
       ここはそば処でもあり、特色ある蕎麦屋も多く、迷ってしまう。
       木蓮満開の田舎屋「さんご」のそばをいただく、・・・
e0034313_19184733.jpg

e0034313_19192065.jpg

    さんごで食事中、またしても大雨・・・・この雲が通過したのだ。
e0034313_19205151.jpg
e0034313_1921974.jpg

    食後見たのは「殿入り桜」1929年上杉斉定が見事なこの桜の巨木に立ち寄ったことから名がついた。
    その後は「原枝垂れ桜」「八乙女種まき桜」により、北上。
    白鷹ヤナ公園で雄大な最上川に泳ぐこいのぼりとともに風に吹かれて気分転換。
    好きな桜とはいえどもあまりにも迫力があり・・・・(苦笑)
e0034313_19265646.jpg

e0034313_19295530.jpg

    こちらは最上川にかかる唯一の吊り橋「太平橋」

    

More 赤坂薬師の桜
by kimiko_shibata1 | 2011-05-18 19:32 | 桜散歩 | Comments(12)

置賜花回廊(3)

       今夜は置賜桜めぐりから子守堂の桜をご紹介します。・・追記あり       
       樹齢1000年、よくぞ頑張って花を咲かせてくれて・・・と自然に手を合わせてしまいます。
       少し小高いところに咲いており、白鷹を西から見守っている桜でした。
       直前に激しい風雨、雹が花を散らしてしまったようです。
       それもまたいい風景でした。
e0034313_20295432.jpg
e0034313_20301028.jpg
e0034313_2030228.jpg

追記:子守堂の桜   
ここは鮎貝本庄家の居城の一部
三代義長公(1724-54)の子供たちはいずれも早世であったが、ある子守を雇ってから
子どもたちはすくすくと育ち、家系が途絶えることがなかった。
あるとき、子守はこの桜の木の根元に草履を脱ぎ、姿を消した。
人々は子守は地蔵の化身だったと祠を立てて祀ったそうです。


以下は近くで開花前の御衣黄を見つけました。
e0034313_2032414.jpg
e0034313_20321932.jpg
       
by kimiko_shibata1 | 2011-05-16 20:33 | 桜散歩 | Comments(12)

邑楽創造の森

       随分と久しぶりに歩いた。
       冬は白鳥たちに会うため、ここには寄らず、ガバ沼や多々良沼を歩くことが多かったのだ。
       久々の創造の森には大砲をかかえたオジサマ方が・・・・
       ここで人に会うことはなかったのだが・・・・・・
       珍しい鳥でも来るのかな~と・・・
e0034313_2043816.jpg

          ハンカチノキ  Davidia ivolucrata Baillon  一科一属一種
            発見者のダビッド氏はパンダの発見者でもあるそうだ。
            ここのハンカチノキは若木、ようやく花が見られた。
e0034313_2065666.jpg

          ハクウンボク  Styrax obassia  エゴノキ科
e0034313_20103387.jpg

e0034313_20105261.jpg

          エゴノキとヤマボウシは次回のお楽しみ・・・・
e0034313_20113379.jpg

          カワラヒワがいい声で鳴いている。・・・大砲さんたちの狙いはこちらではないようだ。

More  わがや産?
by kimiko_shibata1 | 2011-05-14 20:18 | 散歩 | Comments(22)