<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

みずほの公園と田植え

        水辺の散歩がいい季節になりました。
        ・・・といっても日中は暑いのですが、・・・・・・
        吹いてくる風も少々の池では涼しくなくて
        トンボが数種飛び回っていました。おおきなトンボは撮り逃がしました。
e0034313_1925792.jpg
e0034313_19251823.jpg

       コフキトンボに↓はキタテハ・・・ asitano_kaze さまに教えていただきました。
e0034313_19252998.jpg

     日の丸写真ばかりですが、今年初撮りですのでご容赦を・・・
e0034313_19262775.jpg

     ニワゼキショウ、かわいく並んでいました。
e0034313_19271851.jpg

     こちらは我が家のナツツバキ・・・今年はたくさん咲いています。

More   今が田植え時
by kimiko_shibata1 | 2011-06-28 19:34 | 散歩 | Comments(18)

三毳山ハーブ公園から

      とても暑い日の後、二日間涼しくて、どうにか体も休まりました。
      皆様の地方はいかがでしょうか?
      暑いところ、雨の多いところ・・・なんとも暮らすのが大変な時代です。
      今日は猛暑の時の公園から
      蜂がさかんと仕事をしていました。
      なにやら大きな蜂?が攻撃してきたため、すこしあわてて退散です。
      蛇より蜂が怖い私なのです。
e0034313_91017.jpg
e0034313_9101669.jpg
e0034313_9104131.jpg

           この蜂はベルガモットに夢中で近づいてもまったく気にしません。
e0034313_9105869.jpg

           ホオジロさん、暑くないのかしら?
  最近、この公園から佐野PAにすぐに入れるスマートICができました。
  便利ですが、35度の猛暑となるときつい散歩でした。(笑)
  ここ一週間腰痛に悩まされていましたが、この二日爆睡し、なんとか回復の兆し?
  加齢は思わぬところに落とし穴を・・・・
  無理がきかなくなっていますが、そういっても無理をしてしまいます。
  皆様も無理をなさらず、どうぞご自愛ください。
  
by kimiko_shibata1 | 2011-06-27 09:17 | 散歩 | Comments(16)

みずほの公園

      暑い日が続き、対応できずにおります。
      皆様はお元気ですか?
      大雨の地方の方は被害はありませんか?
      一週間ほど前のみずほの公園です。水辺が賑やかになってきました。
      さて、本日のメインは植物の右巻き、左巻き・・・・
e0034313_5303072.jpg

      ご存じ、ネジバナ です。
      
      この花に「右巻き」「左巻き」があることを初めて蛙太郎櫻衛門さまのレポートで知りました。
      あいにく手持ちの捩花は、みな写真の向きでした。
      さて、次に植物の「右巻き」「左巻き」はどう定義されているのだろう?という疑問が出てきました。
      Wikipediaによりますとつる性の植物の巻き方は「Z巻き(右)」「S巻き(左)」と表現されることを知りました。
      捩花も準じるかどうかは不明ですが・・・・・
      何気なく過ごしていることが多い私です。捩花観察を急がないと・・・・・・

      捩花の生き方
        ねじれは花茎にたくさんの花が並ぶため。
        まっすぐより花数が稼げる螺旋形になった由
        根には紡錘根という栄養倉庫をつくり数年かけて栄養をためる。
        その栄養を一気に使って花をつけ、大量の種子を飛ばす。そして親株は枯れる。
                     (「花と葉で見分ける野草」小学館 より)

 子供のころから親しんだ小さな植物にもすごい生命力があったのだ。


猛暑の中、いつもよりたくさん頭脳を使って、また発熱しそうな私です。(笑)


              

More  実は早起きなんです。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-25 05:56 | 散歩 | Comments(26)

旧秋元家別邸花菖蒲田

      すっかりお天気の回復した午後はしばらくぶりに城沼へ。
      花菖蒲園がちょうどよい頃と・・・・
      ノハナショウブの古典的園芸種、見事な花を咲かせていました。
      おりしも別邸では琴の演奏が・・・・素敵な音楽とともに花を観賞しました。
      館林藩最後の藩主の別邸だそうです。
e0034313_16425180.jpg
e0034313_16433353.jpg
e0034313_16434638.jpg
e0034313_16435643.jpg
e0034313_1644883.jpg


      あまりの好天気で・・・・
      花菖蒲には雨上がりなどの散策が似合いますね。
      とても暑い午後でした。

More  楽譜に見えませんか?
by kimiko_shibata1 | 2011-06-23 16:46 | 散歩 | Comments(26)

思わぬ拾い物

      雨の通勤、なんとなく頭痛もしてさえない出立でした。
      群馬へ入るころから雨が上がり、では「おうら創造の森」で仕事に使いたい写真を撮ってから職場に向かうことに・・・
e0034313_19475796.jpg
e0034313_1948886.jpg


       アマチャ ユキノシタ科 Hydrangea macrophylla var. thunbergii
           このお茶を灌仏会(花祭り)に仏様に注ぐのです。
           甘茶は知っていてもガクアジサイの変種であるアマチャから作られるとはあまり知られていない。
           
           フィロズルチンとイソフィロズルチンが甘味成分


さすがアマチャにはカナブンなど虫がいっぱいだな~と無事、撮影完了。

さて、仕事に向かおうと500mも走ったところで目に飛び込んできたのは、なんと国鳥・キジの親子!
麦刈りの済んだ畑で、優雅に朝食を!!
たぶん、夫婦と子供だと思うのですが、・・・・・
三羽一度にはカメラに入りませんでしたが、こちらも撮影成功!
お父さんに気づかれて、だんだんと奥に遠ざかってしまいました。
お食事を邪魔してごめんなさい!・・・・でした。

e0034313_2002048.jpg
e0034313_2004041.jpg
e0034313_2005318.jpg
e0034313_201597.jpg


最後が子供ではないかと思いましたが、いかがでしょうか?
雌と子供の違いはどこなのでしょう?ご存じの方がいらしたら是非ご教授ください。
うれしい朝となり、頭痛はどこかに飛んでしまいました。単純な私です。(笑)
皆様にもいい一日でしたか?明日は夏至、昇る太陽を拝むといいことがあるといわれています。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-21 20:04 | 通勤 | Comments(24)

6月の日光植物園(5)

       しっとりとした森は見上げてもすがすがしいものでした。・・訂正あり       
       大きく枝葉を広げて包み込んでくれています。
       木漏れ日は希望の光を思わせます。
       大木に出会うとそっとハグして大樹の声を聴いてきます。
e0034313_5242788.jpg

e0034313_5262021.jpg

         森の縁にはミスジチョウ、今回 しっかりと写せた蝶です。
                コミスジ でした。失礼いたしました。
                 白い模様をしっかりと確認しなくては・・・
e0034313_5275373.jpg

         エビネ
e0034313_528408.jpg

         フタリシズカ
e0034313_529196.jpg

         ギンラン
e0034313_529503.jpg

         ミヤマヨメナ  日本原産  ミヤコワスレなどの園芸種はこの花から・・・

華やかな花々はないが、足元には楚々としたかわいい花がかくれている日光の森でした。
そろそろ植物園の花たちも交替していることでしょう。
サンショウバラが咲きだす頃でしょうか、また、計画をたてましょう。それも楽しみ・・・     
by kimiko_shibata1 | 2011-06-20 05:35 | 山歩き | Comments(14)

雨の古賀志山

     諏訪からの山友を迎えて、久々に山らしい山を歩いてきました。
     こちらの山友も全員集合、一日霧雨でしたが、こうしてともに歩けることは喜びであり、元気の素のようです。
     仕事柄、東北を回ってこられた方の話も伺えて
     こうして集えることが貴重なことだと感じてきました。
     はるばる来た友に山頂からの大展望を提供できなかったことは残念でしたが、
     皆が集まれたことが一番かと思います。
e0034313_21561918.jpg

        赤川ダム定点撮影  山頂がまったく見えませんでした。
e0034313_2157391.jpg

        ニワトコの赤い実が濡れた緑によく似合っています。
e0034313_21574974.jpg

        一日、こんな霧の中の山歩きでした。感謝はランチタイムは降らなかったこと。
e0034313_21584437.jpg

        山頂のネジキが雨で一層美人さんでした。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-18 21:59 | 山歩き | Comments(16)

6月の日光植物園(4)

          6月も中旬を過ぎて今年の半分が終えようとしています。
          大きな震災があった2011年、我が国がこんなにもいい加減な国と知った三か月
          皆様の心にも重石が・・・・・・
          現場の方々は非常によくなさっているのに国として支えられない現状に苦しい思いがどうしようもありません。
          どうしたらよいのでしょう?よき提案がありましたら教えていただきたいです。

e0034313_1121728.jpg


e0034313_112478.jpg

            クロバナロウバイ(別名 アメリカロウバイ) アメリカと聞きなるほど・・・と思いました。明治のころ 日本に来たそうです。

e0034313_11453.jpg

            オウギカズラ Ajuga japonica 扇葛

e0034313_115199.jpg

            ヤグルマソウ Rodgersia podophylla 矢車草 ユキノシタ科
                あれっ・・・と思われた方は ヤグルマギク キク科を思い浮かべたことでしょう。
                昨年も話題にしました。思い出していただけましたか?
                 調べたら一昨年6月でした。なんとも時間の流れが速いものですね。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-16 11:09 | 山歩き | Comments(22)

コテージガーデン・ステファニー(1)

       那須烏山市にあるコテージガーデン・ステファニーから素敵な花々をお届けします。
       
       ブログのご縁で「写真とパピオン大好き2」さまよりご紹介いただいたイングリッシュガーデンです。
       私は門外漢で詳しくは存じませんが、ガーデニングの有名な賞を受賞した実力あるガーデンです。
       私の訪問した翌日は40名の団体さんが二組もこちらを訪れました。
       オーナーの倉島さまによりますと
            「今年は早咲きのバラと遅咲きが一斉に開花したのできれいなのよ」と。
       白と青を基調とした落ち着いた雰囲気でした。
       夢心地の半日を過ごしました。
e0034313_22351079.jpg
e0034313_22354811.jpg
e0034313_22361718.jpg
e0034313_22363061.jpg
e0034313_22364648.jpg

             苦手なバラの撮影も成功!
             庭の管理だけでも大変だと思うのですが、おいしいお食事、手作りスィーツと・・とってもエネルギーいっぱいの倉島さまです。
                 (園芸種の花の名前はとても覚えられません。ご質問はご勘弁を)
       
by kimiko_shibata1 | 2011-06-13 22:44 | 散歩 | Comments(24)

6月の日光植物園(3)

      昨夜はかなり降りましたね。皆様のところはいかがでしたか?被害は出ませんでしたか?
      今日はシライトソウを掲載します。
      今の日光植物園の主役でしょう。楚々としたこのjaponica・・・・森の中に、岩肌に・・・
      どれもうっとりとしてしまいます。
      定番の写真しか撮れない自分の感性がもどかしい思いです。
e0034313_8103860.jpg
e0034313_8104990.jpg
e0034313_8111174.jpg
e0034313_8112820.jpg

             シライトソウ  Chipnographis japonica

e0034313_8163697.jpg

             美しいミヤマカラスアゲハでした。
             一時も止まらず飛んでいる姿しか写せませんでしたが、
             ちょうど橋の上から見ることができ、その姿を堪能しました。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-12 08:18 | 山歩き | Comments(20)