<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カワセミサンデー

       昨日は、溜まり積もった家事を済ませ、早朝セールのスーパーに急ぐ途中、我が家の傍を流れる「新川」にカワセミが飛びました。
       美しいカワセミブルーを見せて・・・・・
       今季、カワセミを見ていなかったので、開発が進んで来なくなったのかと案じておりました。
       カメラは持っておらず、見ただけですが、とてもうれしい朝でした。

       家事を終えて井頭公園に・・・・
       池の85%は凍結しているのですからカワセミが水中の小魚を狙える場所は限られます。出会いの確率は高いのです。
       枝かぶりが多く、距離もあってなかなか写真としてはうまくいきませんでしたが、何度もダイブする姿を堪能してきました。
       2012.1.29はカワセミサンデーでした。

e0034313_7595868.jpg

e0034313_80175.jpg


e0034313_805634.jpg
e0034313_811635.jpg
e0034313_812833.jpg


More ダイビング撮影練習
by kimiko_shibata1 | 2012-01-30 08:09 | | Comments(24)

ほっとする風景

       東北の旅が続きました。現在、日中も冷蔵庫内より低い温度の宇都宮、少しホッとする風景を掲載します。
       友人に誘われて半日、群馬県立館林美術館を楽しんできました。
       「南 圭子展」です。
       若いころから好きな作家さんです。
       ただ、一時、あまりに細かな描き方が、重く負担になり、風景にも寂しさを重く感じられて少し距離がありました。
       この回、足を運んでやはりいいな~と思って、隅々まで味わってきました。
       絵を見るのことは、こちら側の体調や状態に随分と左右されますね。
       美術展には大体、一人で行きますが、今回同行の友人とのリズムもあっていたのでしょうね。
       心まで温かくなる散歩でした。(赤城颪が冷たかったですが・・・・・)

e0034313_982685.jpg


e0034313_983544.jpg


e0034313_984898.jpg


e0034313_98554.jpg

           モミジバフウの実、花柱が残ったもの 種子に翼がある、どこへ飛んで行ったのか・・・?

e0034313_99966.jpg

       
by kimiko_shibata1 | 2012-01-29 09:13 | 散歩 | Comments(12)

盛岡途中下車

            駅前ぴょんぴょん舎にて冷麺を食べたくて途中下車・・・・
            時間が少なかったが、北上川にかかる開運橋まで行ってみますと白鳥たちがおりました。
            こちらも寒そうな風景ではありましたが、生き物がいることでどこかほっとします。
e0034313_2251867.jpg


e0034313_22512137.jpg

              ハクチョウ、カモが、寒さの中元気に・・・・

e0034313_2254594.jpg

              中に見慣れぬ鳥がいます。何やら大声で喧嘩でもしている様子・・・・・

e0034313_22553053.jpg
 
              帰宅して調べましたら カワアイサ と知りました。初めて出会った鳥です。

e0034313_22573524.jpg

              こちらにも赤い実が・・・・同じナナカマドのようです。

e0034313_22582081.jpg

              ランチを終えてまた車中の人となりました。
              今回の旅は車窓から風景を眺める旅、しかし、どうも雲が低くて・・・・・・
              ただ、日常から解放された時間は心が軽くなる。
                         
by kimiko_shibata1 | 2012-01-27 23:02 | | Comments(18)

美術館への散歩

            すっぽりと雪に包まれた静かな世界を歩いてみました。
            昨年は歩道の雪がかいて無くて必死の行軍でしたが、今年は大雪のためさすがに歩道にも道ができています。
            道路の雪かきとともに日常の大変な作業でしょう。
            すべてを包んでしまう雪の世界・・・会津の齋藤清氏の版画の中を歩いているようだった。

e0034313_7274611.jpg

e0034313_7533263.jpg

            ウサギかタヌキか・・・・???だれが歩いたのでしょう?
e0034313_728215.jpg


e0034313_7281347.jpg


e0034313_7283461.jpg

             お馴染みの「あおもり犬」もベレー帽をかぶってお出迎えです。

e0034313_7302478.jpg

             美術館からの帰路、ようやく人工物ででない色を見つけました。
              赤い実・・・・何の実でしょう?ハナミズキかもしれませんが・・・・

More  青森駅
by kimiko_shibata1 | 2012-01-26 07:50 | | Comments(26)

三内丸山遺跡

           雪の青森から帰ってきました。昨年の写真と比べると今年の方が大雪です。
           また今日からたくさん降っている様子・・・・
           みなさん、生物たちも・・・・耐えて頑張っています。
           
           私が歴史を学んだ頃は東北には縄文文化はない・・・
           縄文は狩猟、漁労、採集の時代で栽培はないと・・・・・
           この発掘のおかげで真実がわかってきています。さらに発掘が進むようです。
           でもその結果は私には見られないかもしれません。
           いろんな想像が膨らみます。だからここが好きなのです。

e0034313_1936079.jpg


e0034313_19362157.jpg

           
e0034313_19363647.jpg

          カラスだけが飛んでいる静かな遺跡、・・・・
e0034313_1937362.jpg

           カラスの領域があったのです。なぜか面白い立札!

e0034313_19384530.jpg

           色のない世界でした。

e0034313_19394282.jpg

           バス停でバスを待っているとカラスたちが続々とねぐらへ帰って行きました。
           アオサギ君もついていきました。
           しばらくしてアオサギだけが戻ってきました。どうしたのかしら?・・・・・送って行ったのかな?
by kimiko_shibata1 | 2012-01-23 19:43 | | Comments(26)

雪の青森から

e0034313_433572.jpg

また、三内丸山遺跡を歩きました。
近年、縄文文化に惹かれています。
昨年より一カ月前の訪問ですが、雪が多く、六本木柱が小さく感じられます。
家もスッボリ埋まっています。
温暖であった縄文人は見たことのない風景かもしれません。
豊かで仲良く暮らしていたと考える時代を想いながら雪の原を歩いて来ました。
激動の2011年を走ってきて、ようやく少し落ち着いて過ごせるようになりました。
by kimiko_shibata1 | 2012-01-22 04:03 | | Comments(20)

小石川植物園温室から

       雪の朝でしょうか?こちらはまだ雨です。
       寒い一日になるでしょう。でもちょうどよいお湿りですね。
       事故がなければいいのですが・・・・・・・・
       小石川植物園の温室に入ってみました。
       暖かい気温にほっとしたことは言うまでもありませんが、いつもは閉口する湿気が体に優しかったです。
       加齢とこのところの乾燥続きでカラカラの体が潤ってくるようでした・(笑)
       名前がはっきりしないのが、ここの難点?です。
       明るさ、暖かさをお届けできれば・・・・・・
e0034313_753028.jpg
e0034313_754173.jpg
e0034313_76746.jpg

               メキシコジキタリス
e0034313_763429.jpg

               ムニンシャシャンボ Vaccinium boninense Nakai 小笠原固有種 細身の釣鐘ですね。

慣れない雪道は思わぬ事故につながります。どうぞお気をつけて・・・・・

More  おまけは温室の外から
by kimiko_shibata1 | 2012-01-20 07:12 | | Comments(22)

大寒にさく桜

         新宿の次は小石川植物園です。
         ここは日光植物園の親分!?、昨年は台風で被害があって閉園したり、
         こちらが上京する環境ではなくて、久々の小石川・播磨坂でした。
         さすがに人気がなく・・・・
         鳥も少なくて・・・・さびしい植物園でしたが、お目当ての桜は元気に咲いておりました。
         しべが長いのが特徴、ちょっとボサボサ感のあるヒマラヤザクラです。
         メジロは生憎ボケてしまいました。残念!
e0034313_13215723.jpg
e0034313_1322969.jpg

           ヒマラヤザクラ  外国種 Cerasus cerasoides (D.Don) Sokolov 1960年代以降日本に移入
e0034313_13221931.jpg

           スズカケノキ 明治9年 日本にきたもっとも古いスズカケノキの一本 見事な枝振りです。
e0034313_13223379.jpg


e0034313_13224435.jpg

          
     この後、久々に温室に入れて少し寒さをさけて撮影を楽しみました。
     温室を出たところで「シロバナブラシノキ」を見つけました。花の季節に来てみましょう、今年の楽しみになりました。
by kimiko_shibata1 | 2012-01-18 13:31 | 桜散歩 | Comments(27)

正月の新宿御苑

        さすがに正月の新宿御苑、それも朝一番では静かです。私好みではありますが、・・・・・・
        秋からの桜も健在、コブクザクラとジュウガツザクラが見られました。
        寒中見舞いにニホンズイセンを・・・と思いまして寄りました。
        結局、寒中見舞いは三毳山の蝋梅にしましたが(より元気がでそうだったので・・・)
        ヒボケやバラ(赤のトランペッター)は、やはり難しかったです。デジイチでも・・・・・・
        のんびり四谷まで歩いてみました。
        大きな道路を封鎖して車一台ずつを調べていました。
        何かあったのでしょう、お巡りさんたちにはお正月気分はないようです。ご苦労様です。

e0034313_16395629.jpg


e0034313_1640786.jpg

              Narcissus tazetta var. Chinensis  ヒガンバナ科
              地中海原産、シルクロードを旅して日本に来たとは・・・・

e0034313_16423198.jpg


e0034313_16424427.jpg

              カリン、誰が並べたのか・・・なにかホッとする風景

e0034313_16433195.jpg

             木立の影が踊っているよう・・・・

e0034313_16435389.jpg

              バラ トランペッター まだ健在でした。我が家のトランペッターも健在!それが何より。
by kimiko_shibata1 | 2012-01-16 16:47 | | Comments(18)

朝日の中に・・・・・・

         ある朝の風景です。ちょうど餌をまいた後でしたので賑やかでした。
         時間がわかるのか、ねぐらから飛んでくる一団も・・・・・・・
         少し歩いているとモズに会いました。雄でした。
         今季、まだ雌に会っていないな~と思いながら創造の森を行くと運よく雌を見られました。
         ハヤエニなどから想像するモズの印象は強いように感じますが、雌はどことなく優しい表情ですね。
         雌雄揃って出会えるのはラッキーでした。
e0034313_2365598.jpg

            バックは赤城山、「すそのはながしあかぎやま」と上毛かるたに歌われています。
            何回かの爆発を経て、今のような山姿になり、赤城山という山頂はなく
                 左より、鍋割山、荒山、地蔵岳、長七郎山、駒ケ岳、黒檜山と並んでいます。
                 こちらから見えない所に鈴が岳があります。

e0034313_2316544.jpg


e0034313_23145893.jpg

             百舌鳥 雄

e0034313_2315291.jpg

             百舌鳥 雌

More 不気味なカラスたち
by kimiko_shibata1 | 2012-01-14 23:18 | 散歩 | Comments(20)