<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

小諸周辺を・・・・・

         13日付の布引観音から小諸市・懐古園、東御市・ヴィラデストカフェと回った。
         どちらも緑の美しい、気持ちの休まる旅でした。
         小諸城は平安の頃から重要な地で何度も歴史に登場するが、
         私には中学時代、国語の教科書に登場した藤村の「千曲川旅情の歌一、二」として思い出に残っている。
e0034313_20524456.jpg

        三の門 1615年創建 大洪水で流失、1765年再建
              この城の面白いことは、城下町から下がって行った先に城があること。
              断崖が自然の要塞になっているが、このような城は全国的に見て珍しいだろう。
e0034313_20555947.jpg

        天守台  天守閣は1626年落雷で焼失、その後は再建されず。
e0034313_20574858.jpg

        千曲川風景  小諸なる古城のほとり             雲白く遊子(いうし)悲しむ
                  緑なすはこべは萌えず            若草も藉(し)くによしなし
                  しろがねの衾(ふすま)の岡辺(おかべ)  日に溶けて淡雪流る   藤村
            50年も前の記憶であるが、すらっと言葉が出てきたのには驚く・・・・
            若い時の勉学は定着しているのだった。
e0034313_2113722.jpg

e0034313_21298.jpg
e0034313_212877.jpg

         懐古園から東御市の玉村豊男氏のカフェに寄り、遅い昼食を・・・
         外は暑い庭園だが、日陰の風は心地よい・・・
         なかなか中身の濃い小旅行であった。若い友人のプランはおしゃれです。
         
by kimiko_shibata1 | 2012-08-30 05:39 | | Comments(20)

尾瀬沼へ(最終回)

          追加写真あり  ツルニンジン、花の内側          
           ビジターセンターで一休み、長蔵小屋前の清水を飲んで、沼に沿って三平方面に歩きました。
           私の好きな燧ケ岳ビューポイントで大休止、記念撮影を・・・・・・
           普段は人物を写さない私ですが、いざというときのためのポートレイトをここで撮影することにしています。
           今回は最高のバックです。雲もいい具合に出て、見事な燧ケ岳・・・
e0034313_19514875.jpg

           山頂の登山者も見えます。もう10年ほど登っていません。あの頂にまた登ってみたいです。
           
           実は三平峠への道にあるキヌガサソウの実が見られたら・・・と思い、進みましたらツルニンジンを見つけました。
e0034313_19544615.jpg

            ツルニンジン Codonopsis lanceolata  キキョウ科ツルニンジン属 
               かわいい実もついています。地味な花なのでハイカーたちは気づかず通り過ぎてしまいます。
               ツルニンジンを観察していたらきれいな声の鳥が・・・・・・
               メボソムシクイでした。声は近いのですが、なかなか見つからずにいてカメラを向けた途端飛んでしまいました。
               とてもきれいな声でした。

               キヌガサソウの実は見つからず三平峠近くまで登ってしまいました。
               来た道を戻り、地元応援の意味もあって今回は山小屋で昼食を。
               なごりのウメバチソウを見つけ、何度も尾瀬沼を振り返りながら沼山峠に戻りました。
e0034313_2025795.jpg

             ウメバチソウ Parnassia palustris  ウメバチソウ科ウメバチソウ属
e0034313_2074545.jpg

e0034313_208326.jpg


追加
e0034313_7192921.jpg

by kimiko_shibata1 | 2012-08-28 05:43 | 山歩き | Comments(26)

鉄道の旅

         私は時々(頻繁に?)鉄道の旅をします。
         今回は青春18きっぷを利用して茨城県水戸まで・・・・
         那珂川と千波湖に挟まれた水の出入り口であることからミトを呼ばれたようです。
         1400年ごろの記載はあるようですが、はっきりといつからとは不明のようです。
e0034313_17482022.jpg

         駅舎や駅前の風景はどこも同じようになってしまったが、きれいな大通りでした。
e0034313_1749221.jpg

         マンホールはどれも「梅」のデザイン、どことなく風格を感じるのは御三家の威光かな?
e0034313_17503945.jpg

          昔に比べて速度は早くなり、電車もきれいになりましたが、一時間に1~2本のローカル路線
          それなりに楽しみではあるが、・・・・
e0034313_17521888.jpg

          名峰、筑波山も山頂は雲に隠れて・・・
          先日の赤城山も、昨日の日光連山も・・・・そんな気圧配置が続く日本列島なんでしょう。

さて、みなさんの旅の楽しみは?
もちろん目的地の観光や美食・・・温泉・・・いろいろとあるでしょうね。
電車に乗って車窓を流れる風景も楽しみですし、乗り降りするヒトウォッチングもいいものです。
昔から旅には1~2冊の本を持って出かけます。車内での読書は集中できます。
今回はこれが大当たり!2012年本屋大賞に選ばれた三浦しをん著「舟を編む」
e0034313_1759599.jpg

      皆様は読まれましたか?面白い本で、旅がより楽しい旅となりました。本の選択が旅の優良に大いに関係します。
      内容は読んでのお楽しみですので、ここには書きませんが、たぶん多くの方が感動するでしょう。
      来年4月には映画となるそうです。
      エキストラ募集もありました。応募はしませんでしたが、退職するとこんな楽しい旅や体験もできますね。
      いろいろと問題ありの昨今で、のんきにしていてよいのか・・・との天の声も聞こえますが、
      すっかり子育てや介護を卒業した今、楽しく毎日を送ることに没頭しています。

      本を読んだり、風景を見たり、乗客の若者たちを感じたり・・・・半日の乗り鐡でした。
      
by kimiko_shibata1 | 2012-08-26 05:42 | | Comments(26)

尾瀬沼へ(3)

          大江湿原を抜けて長蔵小屋に近くなりました。歩くたびに燧ケ岳が少しずつ姿を現してきます。
          今日は尾瀬ヶ原や尾瀬沼の沼尻からの道が合流するあたりの植物たちです。
          駄文より写真をご覧いただいて尾瀬の雰囲気を感じていただければ嬉しいです。
e0034313_15482577.jpg
e0034313_15491348.jpg

          マルバダケブキにクジャクチョウ
e0034313_15493665.jpg

           サワギキョウ Lobelia sessilifolia  キキョウ科ミゾカクシ属  有毒
e0034313_15502372.jpg

           ノスリかな?悠然と旋回しています。あんなに高くて獲物が見えるのかな?
e0034313_15512284.jpg

           トモエシオガマ  Pedicularis resupinata var. caespitosa ゴマノハグサ科シオガマギク属
               もっと丁寧に写せばよかったです。ここだけしか・・・
e0034313_15544748.jpg

           燧ケ岳 東北地方最高峰 ▲ 2,356m 
by kimiko_shibata1 | 2012-08-24 05:30 | 山歩き | Comments(12)

我が家も花盛り

         私は暑さに参っていますが、
         草の伸びた庭に季節の花が咲き、
         我が家生まれのナミアゲハが育っています。
         シュウメイギクの蕾も見えてきました。
e0034313_2193913.jpg
e0034313_2110246.jpg
e0034313_2110158.jpg

          ヘクソカズラ なんとも気の毒な名前だが万葉の頃からの由緒ある名前です。
e0034313_21132948.jpg

          新参者のトレニア どこかから来てくれました。
e0034313_2114858.jpg

          シモバシラの花が咲き始めました。
                 Keiskea japonica 伊藤圭介氏にちなむ
e0034313_21172950.jpg

e0034313_2118797.jpg
e0034313_21183343.jpg

         さくらは満4か月、2100gになりました。
         元気な愛想のいい猫で、お盆のお客様にもかわいがってもらいました。
         親である私たちにべったりではなくて、少し距離が保てるようになりました。
         今、夢中なのは、紙袋やバックに入ること・・・・・
by kimiko_shibata1 | 2012-08-22 05:00 | | Comments(34)

尾瀬沼へ(2)

        大江湿原は一見して秋の気配・・・・・
        同じバスで御池から上がってきた方々はもう見えないほどになっています。
        ミズギクとワタスゲの白いボンボンが目立ちます。
        長々しい説明より写真をご覧ください。
e0034313_8382844.jpg

          オゼミズギク lnula ciliaris var. glandulosa キク科オグルマ属 
               元気をもらえるオレンジの花です。
e0034313_8423361.jpg

e0034313_847077.jpg

          ワレモコウ  Sanguisorba officinalis バラ科ワレモコウ属
              「吾も紅なり!」
e0034313_848112.jpg

          キベリタテハ  かなり待ったのですが、羽根を広げてくれません。こんな暑い所でお昼寝?
e0034313_8491635.jpg

          アブラガヤ  Scirpus wichurae Boeklr. このカヤがこの色になると秋です。
e0034313_8505996.jpg

          イワショウブもこの季節の主役です!Tofieldia glutinosa subsp. japonica
                 大山を西限とした日本海側の植物。ユリ科ニワゼキショウ属
                 真っ白な花が開いてくると深い紅色が見えてきます。
e0034313_854710.jpg

           平野家の墓地はヤナギランの盛り・・・・
                ヤナギラン Chamerion angustifolium アカバナ科ヤナギラン属

尾瀬と言いますと水芭蕉、ニッコウキスゲで有名ですが、春から秋にかけてたくさんの花々が咲いています。
いつ行っても満足させてくれます。
お盆を過ぎますと山小屋もグループごとの個室で対応してくれます。
静かな尾瀬を楽しまれてください。(熊対策は必要ですが・・・)
by kimiko_shibata1 | 2012-08-20 09:00 | 山歩き | Comments(20)

尾瀬沼へ(1)

          送り盆に時間ができて、母も大好きだった尾瀬へ行ってみました。
          福島県・沼山峠から尾瀬湖畔を少しだけ歩いてきました。
          「できることなら尾瀬に散骨してほしい」と話していた母と娘・・・
          それはかないませんが、こうして何年かぶりにともに歩いて、尾瀬の風に母を送りました。
          第一章は沼山から大江湿原までの森の中から・・・・
e0034313_2131875.jpg

          途中、雨で雲も厚く心配されましたが、現地はこの上天気!!
e0034313_21532233.jpg

          ひと登りで沼山峠に出ました。懐かしい尾瀬沼が見えます。
e0034313_21384915.jpg

          ゴゼンタチバナ Cornus canadense  ミズキ科ミズキ属
                花の季節は過ぎゆき、私の見た唯一の花でした。学名はリンネによる。
e0034313_2142662.jpg

          ツルリンドウ Tripterospermum japonicum  リンドウ科ツルリンドウ属
e0034313_21425245.jpg

e0034313_21481216.jpg

          オオバタケシマランの実 Streptopus amplexifolius ユリ科タケシマラン属 
            花柄がくるりとらせん状になっているのが面白いですね。花なりの理由があるのかな~?
e0034313_21541052.jpg

          大江湿原に出ました。どんな蝶や花に会えるか、ワクワクです。  
by kimiko_shibata1 | 2012-08-18 21:56 | 山歩き | Comments(22)

八月中旬の日光植物園から

          ちょっと時間ができて、八月に行っていなかった日光植物園へ。
          やはり半月違うと大きく交代していました。
          緑の美しい植物園も結構暑くて、時間も午後でしたのであまり集中して撮影ができませんでした。
          タマムシに「一時間は待とう・・・」という「身近な自然を撮る」さまのような我慢ができません根性なしでした。(笑)
          前回から気になって職員の方に伺っておいたミツモトソウが見られたのは大きな収穫です。
e0034313_8385022.jpg

          カモも日差しを避けて草陰で一休みです。
e0034313_8211656.jpg

            ヤナギタムラソウ Vernonia noveboracensis
               英名はなるほど・・・と思います。NewYork ironweed  しっかりした茎です。
e0034313_8292010.jpg

            涼しげな シシウド Angelica pubescens  
                            天使のような・・・・です。
e0034313_8315710.jpg

              なかなか見られなくなった ミスジチョウ  Neptis philyra 
e0034313_8333260.jpg

e0034313_8355169.jpg

              ミツモトソウ  Potentilla cryptotaeniae Maxim. 
                  ダイコンソウに似ています。
比較:ダイコンソウ
e0034313_8362326.jpg
e0034313_8363562.jpg

            花は間違えやすいですが、葉っぱを見ると区別が容易です。
            植物園エントランス近くに両方咲いていました。
          
by kimiko_shibata1 | 2012-08-17 08:39 | 山歩き | Comments(16)

尾瀬沼ちょっぴり山歩

久々に沼山峠から尾瀬沼を歩いてきました。
暑い一日でしたが、風は爽やか、秋の気配。
リフレッシュしました!
e0034313_1681559.jpg

by kimiko_shibata1 | 2012-08-16 16:05 | Comments(16)

ベニシジミ

          暑い暑い8月15日です。
          いつになく来客の多い二日間で、さくらも疲れたようです。
      
          さて、いつもの鶴田沼はサギソウが輝いていますが、奥に進みましたらサワギキョウ、コバノギボウシが咲いておりました。
          かわいいバレリーナ、ベニシジミが花から花へ・・・・
          どうやらサワギキョウが人気のようでした。
e0034313_1633165.jpg

         鶴田沼の奥から沼方面を見たところです。いつもとちょっと違った風景
e0034313_16341391.jpg

         ベニシジミ  Lycaena phlaeas  
e0034313_16342474.jpg
e0034313_1635586.jpg
e0034313_16351656.jpg
e0034313_16352579.jpg

         森を抜けて奥へ進むとこんな牧草地に出ます。暑さの中、草刈りを・・・・・精がでますね。
         季節は少し進みましたね。
         
by kimiko_shibata1 | 2012-08-15 16:40 | 散歩 | Comments(16)